HOME > 繊維,素材解説 > デニット(Denim + Knit)

[YANUK] デニット生地・素材

デニット(DENIT)とは?

 

 

デニットとは、

 

2003年に誕生したデニムブランド「YANUK(ヤヌーク)」が独自開発した、

外から見ると普通のデニムに見える、ニット(編み物)風のデニム生地のこと。

 

アルファベットで表記すると"DENIT"で、DENIM+KNITで「DENIT」に。

 

 

 

【特徴】

周りの人から見ると他のデニムパンツやデニムジャケットと変わらないものの、

着ている人からすると、ニット商品であるスウェットシャツ(トレーナー)、

またはスウェットパンツ(シーバーパンツ)を着用しているような、

柔らかく動きやすい着心地である点。

 

 

 

 

デニット素材の使用素材パターン(通常のデニム生地との違い)

 

ネットで流通しているYANUKのデニット商品の素材欄をチェックしていると、

 

[デニット生地の使用素材]

 

  • 綿90% + ナイロン9% + ポリウレタン1%
  • 綿91% + ナイロン7% + ポリウレタン2%

 

どれも、この2つのパターンにいずれかに該当。

(例外ある場合あり)

 

 

 

それに対し、

 

[通常のデニム生地の使用素材]

 

  • 綿100%
  • 綿ほぼ100% + ポリウレタン少々

 

デニム生地がこの形が基本。

 

 

 

なお、綿以外の素材の特徴としては、

 

 

ポリウレタン=圧倒的な伸縮性を持つ繊維でストレッチ性を増強させるために使用される合成繊維

ナイロン=ポリウレタンと比べると低いものの伸縮性が高く、耐久性が高い合成繊維

 

 

このような特徴がある。

 

 


 

 

[通常のデニム生地とデニット生地の違い]

 

 

通常のデニム生地は綿100%もしくはストレッチ素材のポリウレタンが

わずかに混紡されている形が基本であるのに対し、

デニット生地は綿を中心にポリウレタンがわずかに混紡されているほか、

(基本的に)伸縮性の高さや耐久性の高さなどを特徴とする合成繊維の

「ナイロン」が10%近く混紡されているのが基本的な違い。

 

 

 

 

 

*デニット生地の使用素材に例外が見つかった場合は記述内容を変更させていただく可能性があります。

 

 

 

 

 

主なデニット生地(素材)使用商品

 

  • デニムパンツ
  • シャツ類
  • スカート
  • トレーナー
  • パーカー

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る