HOME > 繊維/染色基礎用語集 > 紡績糸とフィラメント糸

紡績糸とフィラメント糸

紡績糸(ぼうせきし)とは?

 

 

紡績糸=

読みかた・ふりがなは「ぼうせきし」が正しく、「ぼうせきいと」ではない。


英語でいうと

「スパン・ヤーン(spun yarn)」もしくは「ステープルヤーン(staple yarn)」

*「スパン(spun)」とは、英語で「紡いだ(つむいだ)」というような意味。

 

 

「紡績糸」とは、

短繊維(staple fiber)を紡いで作られた糸のこと。

毛糸・綿糸などが代表的な存在。

 

 

フィラメント糸とは違い、羊毛や綿といった短繊維は単体(1本)では短くて長い糸を作れないため、

複数の短繊維を束ねて、撚りをかけて(ひねって)紡いでいくことにより、一本の長い糸になる。

 

 

 

 

フィラメント糸(ふぃらめんとし)とは?

 

フィラメント糸=

読みかた・ふりがなは「ふぃらめんとし」が正しく「ふぃらめんといと」ではない。

 

英語でいうと

「フィラメント・ヤーン(filament yarn)」

*ヤーンとは「糸」の意味。

 

 

「フィラメント糸」とは、

長繊維(filament fiber)を使用して作られた糸のこと。

絹糸などが代表的存在。

 

長い糸を束ねただけで、撚り(ひねり)がかけられていない場合が多い。

 

なお、この「フィラメント糸」の太さに関する単位の名前が「デニール」。

 

 

 

その他、勉強になる本など

 

 

繊維の種類と加工が一番わかる [ 日本繊維技術士センター ]

【目次】(「BOOK」データベースより)

1章 繊維ってどんなもの

2章 天然繊維

3章 化学繊維

4章 織物

5章 編物

6章 布地の性質

7章 染色仕上げ加工

8章 縫製と製品

9章 進化する合成繊維

 

★この商品には長繊維・短繊維の項目あり。

 nbsp;

 

 

はじめて学ぶ繊維 [ 信州大学 ]

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 世界は繊維でできている(世界は繊維でできている/細くて長いと何が良い ほか)

第2章 いろいろな繊維(天然繊維/バイオファイバー ほか)

第3章 繊維製品を作る(繊維にする/糸をつくる ほか)

第4章 繊維製品を使う(衣服/感覚を測る)

 

 

★紡績糸・フィラメント糸の項目あり

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る