合成繊維

合成繊維とは?

 

 

合成繊維とは、

天然繊維と共に2つの大きなカテゴリに分類される

「化学繊維」の中でも大きなポジションを占めている化学繊維の主力ジャンル。

(なので、化学繊維と同義語ではない)

 

略称は合繊。

 

3大合繊として佑目名

  • ポリエステル
  • ナイロン
  • アクリル

 

のほか、伸縮性増強に欠かせない「ポリウレタン」の4つあたりが代表的な存在。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合成繊維の総合的な特徴

 

 

 

  • 石油などが原料
  • 伸縮性が高いが吸湿性に欠けるのが主な共通特徴
  • タンパク質系で出来ている、虫に食われやすい天然繊維と違い、虫食いに強い
  • 人工物なので、綿などと違って基本的に防水性が高い

 

 

 

 

主な合成繊維の紹介や特徴(3大合成繊維+ポリウレタン)

 

 

繊維名

主な特徴

弱点

ポリエステル

 

 

最もポピュラーな

合成繊維。

 

強度に優れる
耐久性が高い
弾力性がある
シワができにくい

耐熱性は強め(他の合繊より)

 

 

静電気が起きやすい

■吸湿性に乏しい

(速乾性は高い)

ナイロン

 

 

強度が特徴

 

 

弾力性がある
耐久性に優れる
絹に似た光沢感がある

■伸縮性が高い
軽い

 

 

熱に弱い

■吸湿性に乏しい

(速乾性は高い)

アクリル(短繊維)

 

[羊毛系]

 

*アクリル繊維の中心。

羊毛系繊維。

 

保温性が高い
柔らかい
軽い
ふんわりしている
染色性が高い

■伸縮性が高い

 

熱に弱い

 

アクリル(長繊維)

 

[絹系]

 

 

*アクリル繊維の少数派。

絹に似た特徴を持つ。

 

 

 

絹のような光沢感がある

 

■熱に弱い

 

ポリウレタン

(ポリウレタン繊維)

 

 

[ゴム系繊維]

 

 

ストレッチ素材として

欠かせない存在。

 

 

■極めて高い伸縮性をもつ

(主要繊維の数十倍)

染色しやすい

 

△整理中

 

 

 

 

 

その他の合成繊維

 

  • ポリプロピレン(略称PP)・・・・・服飾分野では、バッグの素材としてまれに使用されることがある。
  • ポリエチレン(略称PE)・・・・・服飾分野では透明系の傘(ビニール傘)の素材として使用されることがある。
  • ビニロン・・・・・漁網などに使用される。

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る