HOME > 繊維/染色基礎用語集 > テキスタイル

テキスタイル(textile)

テキスタイル(textile)とは?

 

 

 

テキスタイル = textile

 

 

テキスタイルとは、「織物」というのが本来の意味。

(「織物」とは機械でたて糸・よこ糸を使って織られた布地のことで、

伸縮性のない繊維で織った場合は生地自体も伸縮性がないのが特徴)

 

そして、"テキスタイル"は

基本的には「編み物(ニット)」のことは指さない。

(海外での風潮は不明)

 

ただし、実際にはあいまいに使用されているところがあり、

「布地(生地)」といった広い意味合いで使用されているような風潮もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファブリック(fabric)との違い

 

 

"fablic"とは、「布地」いったような意味。

この場合は、「織物」だけでなく、ジャージ素材のような「編み物(ニット)」のことも指す。

 

なお、リアルレザー(本物の動物の皮)の場合、

製品の生地として使用されていても、織られたものや編まれたものではないので、

"ファブリック"に該当するかどうか不明。

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る