モデル・女優・映画監督 辻かおり

辻かおりさんのプロフィール

 

以下、事務所HP・Amazon著者情報での公式プロフィールや公式ブログ一部参考

 

 

エスト・アン所属

東京都出身

 

大学入学後の1994年頃に国内でモデルとしての活動をスタートし、

在学中から日本とパリを往復して学業と両立しながら国際的な活動を始め、

大学在学中にパリコレにデビュー。

 

そして、大学を卒業する年の1998年に単身渡仏してパリに移住。

パリコレにてクリスチャン・ディオールやエルメスなど様々なトップブランドのショーに出演したほか、

1998年7月に開催されたサッカー・フランスW杯でのサンローランのファッションショーをはじめ、

ショー分野を中心に雑誌・広告分野まで幅広く、現地で長くモデルとして活躍。

 

2003年からはフランス映画界の巨匠であるアラン・コルノー監督の目に留まり、

フランスにて女優としての活動もスタート。

2003年のアラン・コルノー作品「邦題:畏れ慄いて(おそれおののいて)」では、

メインキャストの一人として出演するなど、2006年までは女優としても活動。

 

2007年に帰国してからは某ブランドのスタッフとして2010年まで勤務。

2010年に退社してからはフリーになり、大学や服飾専門学校での講演など様々な分野で活動。


2014年には自主製作映画「mustache」にて映画監督デビュー(脚本も担当)。

 

 

 

エスト・アン

映画「mustache」公式サイト(http://kaoritsuji.com/)

 

辻かおりさんの主なキャリア

 

 

パリコレ

  • クリスチャン・ディオール・・・・・2002SSオートクチュール出演
  • エルメス・・・・・マルタンマルジェラ氏がデザインしていた時代に出演
  • アニエスベー
  • カルヴェン(Carven)
  • JC de カステルバジャック

など

 

 

 

パリコレ(未確定情報)

ROBERT ABI NADAR・・・・・2000AWオートクチュール映像に辻さんらしき姿映る(本人か未確定)

 

 

 

その他海外ショー

サッカー・フランスW杯「イヴサンローラン」ショー

など

 

 


 

 

映画女優としてのキャリア

 

  • 畏れ慄いて(2003年)・・・・・アメリー・ノートンというベルギー人女性の自伝的小説の映画版
  • オーケストラシート
  • カルメン(2006年)
  • David Nolande(2006年)
  • COMPACT CRIME(2014年)

 

 

映画製作

 

  • mustache(2014年)

 

 

辻かおりさんのコレクションハイライト公式的映像

 

 

■YouTube「FASHION CHANNEL」公式チャンネル

クリスチャン・ディオール2002SSパリ・オートクチュール映像

パリコレの中でも最高ランクに位置づけられるディオールのオートクチュール。

このシーズンでは日本の辻さんや冨永さんのほか、

海外スーパーモデルの中ではアレック・ウェック、リン・タン、カロリナ・クルコヴァなどが出演。

 

 

vol.3 4分過ぎから冨永愛&辻かおりが連続で登場。

愛さんは緑とピンクのウィッグの人で、辻さんは赤い髪に白いトップスとロングスカートのモデル

 

 

 

Vol.4 ラストルックは中国/マレーシア系スーパーモデルのリン・タン(顔はだいぶ隠れている)。

その後のフィナーレのモデル総登場シーンにて2分40秒頃に辻さんが登場。

 

 

 


 

■YouTube「fashiontv」公式チャンネル フランスW杯サンローラン特別ショーのメイキング

 

 

 

 

 

辻かおりさんの著書「パリジェンヌとタクシーの法則」情報

 

パリジェンヌとタクシーの法則

2012年7月発売

 

[Amazonサイト上でのAmazonによる内容紹介]

日本の売れないモデルから、エルメスやディオールの‘パリ・コレ’モデルへ―。

フランス映画の女優としても活躍した著者のパリ生活10年間。奇跡の実話。

 


 

[以下は当サイトによる解説文です]

 

 

辻かおりさんがパリで長く生活してきた中で体験した様々なことがつづられている、

パリコレを目指すモデルさんなどにおすすめの一冊。

歴代のパリコレモデルが書いてきた本の中でも、最もパリでのモデル事情がわかる内容で、

モデル向けの本という意味では特に参考になる資料になっています。

 

辻かおりさんの友達である、モデル・デザイナーのリヒトさん(1990年代後半の世界的男性モデル)も、

自身の公式ブログにて発売後にこの本を読んで良い本であったことを書いています。

 

パリコレモデルを目指す現役国内モデルさんやモデルの卵さんにおすすめの一冊。

 

 

 

[主な内容(例えばこんなことがわかります。内容は本を購入して読んでください)]

 

 

  • パリと日本との文化の違い(人々・食事など)
  • 渡仏をする前に準備しておくべきこと
  • 現地で注意すべきこと(モデルとして&私生活面で)
  • パリでのオーディションの行われかた
  • パリでのモデルの住居事情について
  • 現地でモデル活動をする上でのビザについて

 

 

その他、クリスチャン・ディオールのデザイナーであったジョン・ガリアーノのこと、

1990年代のスーパーモデル達との共演エピソード、

実在するのか?と話題になるほどの謎のデザイナーであるマルタン・マルジェラ氏とのエピソードなど、

興味深い話が多数書かれており、モデル以外のかた誰が読んでも楽しい一冊となっています。

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る