松田和子 日本人パリコレモデルの草分け

松田和子さんのプロフィール

 

日本人(東洋人)初のパリコレモデル

 

 

名前 松田和子

生年月日 1936年

身長 約160cm

 

 


 

[歴史]

各種公式的情報や寄せられた一般投稿情報など参考。

古い時代のことでわからないことも多いので、さらなる新たな情報お待ちしています。

 

 

 

 

東京都出身。

 

文化服装学院系のモデルスクールで学んだのちにモデルになる。

 

その後、ルイ・フェローの来日ショーの際に出演モデルに起用されたことをきっかけに、

フェロー氏からパリコレにも出てほしいというオファーを受けて1959年秋に渡仏し、

日本人として初めて「ルイ・フェロー」のショーにてパリコレデビュー。

 

現地のマスコミにて賞賛されて話題の人物となり、雑誌の仕事なども舞い込む。

 

翌1960年には、同世代の松本弘子も「ピエール・カルダン」にてパリコレにデビューし、

自身もさらに活躍の場を広げたいと思って訪れたディオールのアトリエにて

当時のデザイナーであったイヴサンローランと面会したところ、サンローラン氏にも気に入られ、

クリスチャンディオールとの専属契約を結ぶ。

 

そして、サンローラン氏は1960年秋に徴兵制度で徴兵されてしまってアトリエから去り、

マルク・ボアンにデザイナーが代わる事態にも見舞われたが、

「クリスチャン・ディオール」のパリコレにも出演を果たし、

以降はクリスチャンディオールの専属モデルとして、1960年代に松本弘子同様にパリで活躍。

1970年代に引退

 

 

2012年春には、某テレビ番組にて松田和子と当時の恋人・福澤幸雄に関する特集が組まれ、

番組に姿は登場しなかったが、番組に自筆の手紙を寄せた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主なキャリア・参加ショー

 

 

パリコレクション

  • ルイ・フェロー
  • クリスチャン・ディオール
  • ピエール・カルダン
  • イヴ・サンローラン

 

 

NYでのショー

  • 森英恵ショーin NY(1965)

 

 

その他

ルイ・フェロー来日ショー

 

 

 

 

 

 

 











[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較



[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索




このページの先頭へ戻る