[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

アラビア数字とローマ数字

 
意味、もしくはどっちがどっちかわかりづらいことで知られる、
文字盤の数字などに関する用語、

  • アラビア数字
  • ローマ数字

の意味や実例情報。
 
 
 

アラビア数字

 
「アラビア数字」
とは、日本では様々な会計や算数の勉強などでも標準になっていて、
一般に「数字」と聞いたら連想される
 

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

 
といった数字のこと。
 
腕時計など各種時計ではこちらのほうを使用した時計が大半。
 
 
アラビア地方の人が欧州に伝えたことが名前の由来であるそうです。
 
 
 
 

ローマ数字

 
 
ローマ数字とは、
古代ローマで発達してきたということが名前の由来という、
マイナーなタイプの数字。
 
ただし、腕時計など各種時計においては、一定の人気あり。
 
PC分野では日本語だと文字化けを起こす可能性があったりするため、
腕時計分野以上にほとんど使われない傾向。
 
わかりやすくいうと、
アルファベットの組み合わせで数字を表すような仕組みで、

  • I・・・・・1単位を表す
  • V・・・・・5の基準
  • X・・・・・10の基準

辺りのアルファベットを使う。
 
 
 
[具体的な形状]

  • 0=不明
  • 1= I
  • 2= II
  • 3= III
  • 4= IV
  • 5= V
  • 6= VI
  • 7= VII
  • 8= VIII
  • 9= IX
  • 10= X
  • 11= XI
  • 12= XII

 
 
 
 

 

 
[メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]

 
 
[その他(住)]