「カボション」という言葉自体の意味

 

カボション = cabochon

 

 

"カボション"という言葉自体は、宝石のカット方法のひとつで、

半円(ドーム型)にカットすること。


ダイヤモンドなどではなく、

トルコ石などの不透明な石のカット方法として有名。

 

 

 

Amazon:JEWELRY AMUSE ネックレス ターコイズ(トルコ石)

 

 

 

もっと実例が見たい場合はモール内検索してみてください。

(キーワード入力済み)

楽天で探す
楽天市場

 

 

 

 

腕時計用語としての「カボション」の意味・形状とは?

 

 

カボション = cabochon

 

ジュエリー系ウォッチの時刻修正のためのネジ部分トップなどにつけられることがある、

通常の"角型"ではなく、"丸型"にカットした宝石のこと。

 

腕時計に付けられる場合は、丸を半分にカットした半円形の宝石が装飾される。

 

 

 

こちらの商品では、ねじ部分にカボション型宝石が付けられています。

(Amazon商品ページではかなり商品を拡大することが可能)

Amazon:CARTIER 腕時計 タンクフランセーズ ピンクシェル

 

 

 

 

 

もっと実例が見たいかたはこちらからどうぞ。

楽天で探す
楽天市場

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る