HOME > 部位/パーツ解説[各種繊維製品等] > [衣] 各種繊維製品の部位/パーツ > ジーンズとレジーンズとレギンスとデニンスとレギパン

ジーンズとレギンスとレジーンズとデニンスとレギパン

 

 

このページは、

 

  • ジーンズ(デニムパンツ)
  • レギンス・・・・・スパッツと同義語とされるもの
  • レジーンズ(プライムダイレクト独自商品)
  • デニムレギンス(デニレギ、デニンス)
  • レギパン(レギンスパンツ)


の意味・履き心地などの違い情報です。




ジーンズ(デニムパンツ)

 

ジーンズとは、

デニムパンツとの意味の微妙な違いに関して諸説あるものの、

現代においては「デニムパンツ」とほぼ同義語で、

 

「デニム生地」という主に藍色の綾織綿素材の生地で作られたパンツ(ズボン)商品のこと。

仕事時、日常生活時をはじめ、様々なシーンにて着用されている。

 

ストレッチ素材が配合されていれば履き心地が良く長く着用していられるものの、

ストレッチ素材が配合されていない場合は、そんなに履き心地は良くなく、

部屋着として着用するのは向かないことなどが履き心地的な特徴。

 

 

 

 

[google翻訳での"jeans"の英語での定義情報]

hard-wearing trousers made of denim or other cotton fabric, for informal wear.

(普段着として着られる、デニム生地もしくは他の綿生地によるズボン)

*hard-wearingはgoogle翻訳では「長持ちする」という意味と出てきました。

 

 

[jeansの語源(非公式情報)]

イタリアの都市「ジェノバ」がジーンズに用いられた生地の発祥で、

ジェノバはフランス語で「Genes」となり、それが英語化してjeansとなった模様です。

ただし、正確な情報ではないので、もっと詳しく知りたい場合は他の資料をご覧ください。

 

 

 

【ジーンズの主な着用シーン】

  • 仕事時
  • 日常生活時
  • △トレーニング時(ストレッチ商品)

 

 

 

 

 

レギンスとは? - インナーなのかアウター商品なのか微妙な商品

 

 

leggins

 

 

「レギンス(leggins)」とは、

定義的な観点からいうと「スパッツ」と同義語とされる商品で、

伸縮性のある7分から8分丈くらいのタイツ系商品。

 

乳児向け商品という意味と、大人の女性向け商品という2つの意味合いがあり、

乳児向け商品に関してはピタッとしたタイトなものではなく、暖かい生地で作られた防寒用商品。

 

 

そして、タイツは必ず上にパンツ(ズボン)やスカートを履くのがルールであるのに対し、

レギンス(遠なと向け商品)はそのままでも外に着ていけるというのが大まかな違いとなるようです。

 

 

ただし、実際にレギンスをスボンとして履いている人と

その上にパンツやスカートを履いている、どちらが多いかまでは不明ながら、

ネット上の様々な着用者画像や通販商品画像を見る限り、

シンプルで装飾性がないため「タイツだけで外を歩いている」状態になるためか、

レギンスに上に何かを着用しない人はあまりいない模様です。

 

なお、楽天市場で販売されている商品を色々と分析すると、

スカート付きで販売されているケースもあり。

 

 

 

WEAR「レギンス・スパッツ」カテゴリ

 

 

 

[レギンスとスパッツの微妙な違い]

レギンスは乳児向け商品が発祥で、 スパッツは婦人向けの商品として販売されたのが発祥らしいです。

また、日本においてはスポーツ・エクササイズなどで使用される光沢感のあるスポーツ系レギンスが、

"スパッツ"という名称で販売されている傾向。

 

 

 

 

 

[google翻訳での"leggins"の英語での定義情報]

tight-fitting stretch pants worn by women and children

(女性と子供が履く、タイトな履き心地のストレッチパンツ[伸縮性の高いパンツ])

*英語圏でもインナーではなくアウター商品扱い。

 

 

 

楽天市場内ではインナー商品扱いではなく、

スカートやジーンズと並んでアウターパンツ扱い。

 

 

■楽天市場内のレギンス・スパッツ売上ランキング

 

 

 

 

レジーンズ(Lejeans)とは?

 

 

「レジーンズ(Lejeans)」とは、

TV・ネット通販大手のPrimeDirectで販売されている、

「レギンス(leggings) + ジーンズ(jeans)」から成る造語のレギンスとジーンズの中間的商品。

 

 

 

そして、基本的にこの商品に関しては女性向け商品で、

 

  • 履くだけでウエスト・ヒップが引き締まり、痩せて見える
  • ジーンズよりストレッチ性が高くて動きやすい
  • 履いているのを忘れるくらい楽
  • 脚が長く見える
  • レギンスよりパンツ(ズボン)っぽく見える

 

といったところがPRポイント&高評価の要因であるそうで、

キャッチフレーズは「瞬間メリハリボディ」となっています。

 

 

 

履き心地はレギンスと変わらないものの、

デザイン(外観)はファスナーや縫いあと、ボタンがついているように見えて完全にジーンズ。

でも、実はそれらの装飾はフェイク(=プリントされたもの)で、実際には真っ平らという感じのようです。


至近距離で見ると多分プリントされたものだとわかるものの、

映像や画像で見る限りはとてもプリントとは思えず、普通のジーンズと変わらない雰囲気。





*なお、今のところ分かっている限りでは、

この商品は海外のどこかのメーカーが販売している「商品名」であり、

商品ジャンルというわけではないようです。

(今後、商品ジャンルのようになっていく可能性もあり)

 

 

 

 

レジーンズ (Lejeans) 3色組 ポッコリお腹をスリムに隠す!レギンス+ジーンズの新感覚!

楽天市場プライムダイレクトの商品ページ

 

 

 

【素材】

  • ポリエステル90%
  • ポリウレタン10%(ストレッチ素材)

 

 

 

商品の公式説明映像

 

 

 

 

 

デニムレギンス(デニレギ、デニンス)とは? - レジーンズとの違い

 

レジーンズというプライムダイレクトの商品は、

ジーンズのように見えるファスナーなどのディテールはフェイクでプリントされたものながら、

 

「デニムレギンス」

(略して「デニレギ」や「デニンス」)

 

と呼ばれるものは、

ディテールはプリントされたものではなく実際のデザインで、

生地はデニム生地もしくはされに似た生地であるものの、

「激伸び」という言葉をPR文として使っている商品もあるほどタイツのように伸縮性が高い

「ジーンズ(デニムパンツ)っぽいレギンス」

的な商品のこと。

 

ただし、理論的にはあくまで「レギンスパンツ」の一種ということになると思います。

(実際に、例えばユニクロでは同じもの扱い)

 

 

ジーンズ(デニムパンツ)という商品自体があまりにもメジャーすぎる商品のため、

デニム生地のレギンスパンツだけ独立したジャンルに成長してきたものと思われます(予測)。

 

 

 

 

[プライムダイレクトの"レジーンズ"と、デニムレギンスの違い]

種類

意味合い

ディテール

(ポケットetc)

位置づけ

素材

レジーンズ

商品ジャンル

ではなく商品名

すべてプリント

されたもの

レギンスに

近い商品

ポリエステル90%

ポリウレタン10%

デニムレギンス

(デニレギ)

(デニンス)

商品ジャンル名

実際に

存在するもの

デニムパンツに

近い商品

[基本的な例]

綿ほぼ100%

ポリウレタン少々

 

 

 

 

[ストレッチジーンズとデニムレギンスの違いとは?]

「ストレッチ性が高い」「デニム生地」が使われている、という点では理論的にはほぼ同じ商品。

デニムレギンスのほうがよりストレッチ性が高い傾向であるという可能性はあるものの、

伸縮性の違いは商品にもよると思うので、この2商品の微妙な違いは今のところ不明。

(楽天市場内の商品では同義語扱いされている例もあり)

 

 

 

 

 

レギパン(レギンスパンツ)とは?

 

 

「レギンスパンツ」とは、

近年登場し始めたあいまいな新商品のため明確な定義は不明な部分もあるものの、

実際に日本で市販されているものの特徴を仮の定義とすると、

 

基本的に

「デニムレギンス(デニムレギンスパンツ)」

をまず除き、

 

そして、

「シンプルでタイツ寄りの商品であるレギンス(スパッツ)よりもディテールのデザインにこだわった、

レギンスよりも明確に外に履いていける、レギンスのように伸縮性がとても高いパンツ商品」

といったところで合っていると思います。

 

そして、主なメーカーであるユニクロのオンラインストアでは、

ウィメンズ通販カテゴリに「レギンスパンツ」カテゴリはあるものの、

メンズ商品通販カテゴリには「レギンスパンツ」カテゴリはないため、

ジーンズのように男女問わないものではなく、基本的に女性向け専門商品であるようです。

 

 

 

 

 

【ユニクロで販売されている主なレギンスパンツ】

  • デニムではないコットンパンツ
  • クロップドパンツ
  • チノパンツ系商品
  • デニムレギンスパンツ・・・・・・ユニクロでは同義語扱い

 

 

 

 

【ユニクロにおけるレギンスパンツとデニムレギンスの違い】

ユニクロではレギンスパンツとデニムレギンスは同じものと扱われているらしく、

「デニムレギンスパンツ」がレギンスパンツ販売カテゴリ内で販売されています。

つまり、ユニクロでは"同じもの"扱いで、デニムレギンスもレギパンの一種という扱い。

 

 

 

 

 

各商品の違い比較

 

項目

アウターか

インナーか

デザイン 近い商品

ジーンズ

(デニムパンツ)

アウター 複雑 デニムレギンス

レギンス

(スバッツ)

 

*大人向け

商品に関して

微妙

 

シンプル

(タイツ的)

 

タイツ

(タイツは

完全なインナー)

レジーンズ

 

[これは商品名]

 

アウター

 

複雑に見える

(見えるだけ)

 

*ポケットなどは

すべてプリント

(フェイク)

 

レギンス

デニムレギンス

(デニレギ)

(デニンス)

アウター

複雑

(ジーンズと同様)

ジーンズ

レギンスパンツ

(レギパン)

アウター

レギンスより

複雑

各種パンツ

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る