[FASHION(繊維/流行)GUIDE]

 

 

 

レイヤードとフェイクレイヤード

 
 

レイヤード(レイヤードルック)

 

"layered"とは、
「重なった」「層になった」というような意味で、

「レイヤード」もしくは「レイヤードルック」とは、
そのまま「重ね着」のこと。
 
 

フェイクレイヤード(fake layered)とは?

 

fake layered

「フェイクレイヤード」とは、

fake= 偽物、みせかける、ふりをする
layered= 重ね着

英語の日本語訳通り、「重ね着に見せかけた衣服」というような意味。




具体的には、

首回り
裾(トップス、パンツ)

あたりに、メインの生地以外の生地をとりつけて、
外から見ると2枚の衣服を重ね着しているように見える服装、商品のこと。

トップスにおいてよく用いられるが、ボトムス商品でこの手法が用いられるケースもあり。




また、縫い付けられて取り外しできないものもあれば、
ボタンで留められていて、取り外して使用できるタイプの商品もあり。
 
 

主なフェイクレイヤード商品の実例

 
 
トレーナー Tシャツ
トレーナーの首回りや袖口において、
中に薄手のTシャツを着ているように見える
別の薄手の生地をはみだすように縫い付けた商品。
 
 
ニットトップス ロングシャツ
ニットトップスの裾部分に、
長い丈のシャツを着ているように見えるような
別の生地を縫い付けた(取り付けた)もの。
 
 
シャツ カーディガン
Tシャツ系の商品にカーディガン商品の生地を
丸ごと縫い付け、カーディガンを肩で羽織って
いるように見えるタイプのデザインの商品。
 

ショートパンツ スパッツ
ショートパンツ商品にスパッツ系の生地を縫い付け、
ショートパンツの中にスパッツを履いているように見える商品。
 

 

 

 
[メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]