長着(和服と洋服の中間/和風コート系)

 

 

ファーストレディ安倍昭恵も外交の場で着用する、

東京コレクションブランドの「matohu(まとふ)」のメイン商品

「長着」とはどんなものでコートとはどう違うかという情報。

 

 

 

長着とは?

 

 

「長着」とは、

読みかたとしては「ながぎ」となり、

2017年の安倍総理夫妻が訪米の際に、

ファーストレディの昭恵夫人が、公式の場で着用したことでも大きなニュースとなった、

東京コレクションに参加する日本の洋服系ブランドである、

「matohu」

がブランドの看板商品として展開している和風アウター系商品。

 

 

 

 

 

 

 

長着の意味/条件/定義とは?

 

 

 

「長着」とは、

各辞書的には揃った説明がされていて、

もともとの意味合いは

 

  • 厳密には和服扱い
  • 丈が足首近くまであるのが特徴
  • 一般的には「着物」と呼ばれる・・・・・丈の短いものが「和服」として

 

ただし、matohuというブランドが展開するものは、

当てはまらない部分があり、独自解釈を加えた、ブランド独自のオリジナル商品カテゴリ、

といったような部分もあるようです。

 

 

 

 

 

matohuによる独自の「長着」とは?

 

 

 

ニュース記事や実際にオンラインシップで販売されているもの、

ショーに登場する長着商品を参考にすると、

matohu独自解釈の「長着」とは、

 

 

  • 洋服と和服の中間的ポジショニングの商品(和風ロングコート的)
  • 丈は足首丈ではなくひざ下くらいまで
  • 見た目はやや洋服のコートに近め(基本的には和洋中間系)
  • 和服系の独特の日本的な生地が使用されている感じではない
  • 主な使用繊維はウールやコットン

 

 

 

オンラインショップを参考にすると、価格帯は10-25万円くらいとだいぶ高額。

 

 

オンラインショップの説明文では

「和でも洋でもない新鮮な服として、形を変えないデザインでmatohuで一番の人気を誇る商品」

 と公式的に紹介されています。

 

 

 

2017SS東京コレクション公式映像

1/3くらいのモデルが長着と思われるものを着用して登場

 

 

 

 

 

 

 

 

コートとの違いとは?

 

 

matohuのオンラインショップでは、

メイン商品の長着がカテゴリの一番上に表示されているほか、コートの販売カテゴリもあり、

そちらで販売されているコートと比較すると、

matohuの長着とは、

 

 

1.ロングカーディガンのように前開き状態で着用するのが基本で、
オンラインショップ見る限り、前ボタンは基本的に見当たらず。
(逆にコート商品は目立つ大きな前ボタンがあり、閉じて着るのが基本)

 

 

この1点が主な違い。

 

 

逆に言うと、軽量/重量という部分では商品ごとに差があっていまいち傾向はわからず、

色違いにも特に傾向はなく、価格的にも際立った違いはなし。

(もしかしたら長着のほうが価格帯やや高めの可能性あり)

 

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る