[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

指輪の種類

パヴェリングとは?

 

pave ring

 

 

「パヴェ(pave)」とは、「舗装」「石畳み」といったような意味で、

 

パヴェリングとなると意味は、

石畳みのように細かい宝石を敷き詰めたリング」のこと。

 

なお、これにあたる商品に関しては、

真ん中の大きな宝石(センターストーン)なしで、細かい宝石が敷き詰められて(埋め込まれて)いるものが多いが、

センターストーンがついていて、さらにリングには細かい宝石が敷き詰められているタイプもあり。

(後者に関しては、ゼクシィnetのカテゴリ分けを見ていると「メレ付きリング」と分類される場合もある模様)

 

 

 

エタニティ―リングとは?

 

eternity ring

 

 

「エタニティ―(eternity)」とは、"永遠"という意味。

 

 

そしてエタニティ―・リングとは、

永遠の愛をイメージさせるように、途切れなく同じ大きさの宝石が連なったリングの事。

石の連なり方により、フルとハーフの2タイプがある。

 

10周年の結婚記念日といった夫婦の記念日などに夫から妻に贈られりするもの。

(その他、結婚の際に贈り合う結婚指輪がこのデザインである場合などもあり)

 

 

 

[種類]

■フルエタニティ―リング= 宝石がリングを一周しているタイプ

ハーフエタニティ―リング= 宝石がリングを約半周しているタイプ

 

 

 


 

 

[パヴェリングとエタニティ―リングの違い(未確定情報)]

パヴェリングは、アスファルトで舗装された道路のように、

相当細かい宝石の粒が敷き詰められている(埋め込まれている)感じ。

なおYahooショッピング内の画像を見る限り、3列並びで細かい宝石が連なっているケースが多い。

 

 

対してエタニティ―リングは、アスファルトのような細かい粒ではなく、

リングの幅と同じくらいの大きさの宝石が1粒ずつ並んで連なっている感じ。

 

 

 

*以上の違いは、あくまでネットモールにて「パヴェリング」と「エタニティ―リング」という

名称で販売されている指輪の画像を比較したものです。

まだ他に違いがある場合は、情報を追加させていただく場合があります。

 

 

 

ソリティアリングとは?

 

「ソリティアリング」とは、

小さい宝石が連なって敷き詰められているパヴェリングやエタニティ―リングとは逆に、

リング上部の真ん中に1粒の大きな宝石が施されているタイプのリングの事。

 

このデザインにあたるのは、婚約指輪(エンゲージリング)が代表的な存在。

 

 

*楽天ウエディングの説明など参考

 

 

 

その他

 

ペアリング

(pair ring)

男女がお揃いで装着する、同じデザインのリング。

(基本的に)2個セット販売。

 

カップルリングと同義語。

サムリング

(thumb ring)

親指(thumb)にはめるリングのこと

ピンキーリング 小指にはめるリングのこと
クラスリング 階級や身分を表すリングのこと

 

 

 

 
[メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]

 
 
[その他(住)]