[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[4大コレクション各都市の最安値ブランド] agnes bとDIESELBLACKGOLDとTommy HilfigerとTOPSHOP(TOPMAN)

 

 

 

パリ/ミラノ/NY/ロンドンの4都市における主要ブランドにおいて、

最も低価格な部類に入ると思われる各ブランドの

それぞれの価格帯やターゲット年齢層などの違い比較。

 

  • agnes b
  • DIESEL BLACK GOLD
  • Tommy Hilfiger
  • TOPSHOP Unique(TOPMAN Design)

 

 

[注記]

  • 他に最も安いブランドがある場合、ラインナップを変更させてもらう場合があります。
  • パリコレに不定期参加の「H&M studio」は非公式日程扱いのため除外しています
 
 
 
 
 

アニエスベー(agnes b)とは?

 

 

 

「アニエスベー(agnes b)」というブランドとは、

フランス人女性デザイナーのアニエス氏による1973年頃発祥のパリ系ブランド。

 

大都市路面店のほか、全国の百貨店に出店。

価格帯(アニエスベーHOMME・FEMME)は1万円から3万円くらいと低額。

 

 

*なお、ZOZOの文章を参考にすると、

厳密にはアルマーニに"アルマーニ"というブランドが存在しないように、

「アニエスベー」という名前自体のブランドはない模様で、

メインのブランドは「アニエスベーHOMME」「アニエスベーFEMME」という風に男女で少しブランド名に違いがあり。

(HOMMEとFEMMEとフランス語でそれぞれ男・女という意味)

 

 

 

【ZOZOTOWNでのブランド説明】

agnes b.は着心地の良さやカッティングにこだわったエスプリ溢れる洋服を毎コレクション発表しています。

FEMME(レディース)、HOMME(メンズ)、ENFANT(キッズ)、VOYAGE(バッグ)、

To b. by agnes b.(日本の若い女の子向けの洋服や雑貨)を展開中。

 

 

【マガシークでのブランド説明】

フレンチ・カジュアルを代表するパリのブランド。

1975年アニエスベーはパリのジュール通りにブティック1号店をオープンした。

それ以来、生き生きとした、時代の気分にあったファッション、着る人の個性を引き立て、

そして何よりも長く着る事ができる洋服を提案してきました。

全ての洋服のデザインはアニエスベー自身が手掛けていて、

バッグ、時計やアクセサリー、小物、メガネなどのコレクションについては最終的なセレクションを自らが行っています。

 

 

 

 

 

ZOZOTOWN「agnes b」総合ショップ

マガシーク「アニエスベー」ショップ

 

 

アニエスベー[agnes b]日本公式HP

 

 

 

 

日本での顧客年齢層/男女比などのチェック

WEAR「agnes b」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

DIESEL BLACK GOLDとは?

 

 

 

「DIESEL BLACK GOLD(ディーゼルブラックゴールド)」とは、

プレミアムカジュアルブランド「DIESEL」の別ラインで、

 

DIESELの高級コレクションライン」もしくは

DIESELのコンテンポラリーライン」というような位置付けのブランド。

 

4大コレクションに参加していない「DIESEL」とは違って男女両方ともショーに参加しており、

2015年時点でメンズはミラノコレクション、

ウィメンズはNYコレクションに参加している。

(開催地は今後変更される場合あり)

 

 

価格帯的にもDIESELと違いがあり、

デニムパンツでいうと5万円前後のやや高めの商品が多い。

その他の商品群に関しても平均的に1.5倍から2倍くらい価格が高いものが中心。

 

 

 

 

*為替相場の変動により、日本円での価格は変動します。

 

*コンテンポラリー(ブランド)とは、コレクション参加ブランドながら、

シャネルやヴィトンのように高価ではなく、価格帯的には手に入りやすいブランド群のこと。

 

 

 

 

正規品通販ストア

 

 

 

日本での顧客年齢層/男女比などのチェック

WEAR「DIESEL BLACK GOLD」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)とは?

 

 

「トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」とは、

トミー・ヒルフィガー氏が1985年に設立したNY発の世界的トップカジュアルブランド。

メンズカジュアルブランドとしてスタートし、現在は幅広い商品を取り扱う。

 

NYコレクションでもトップランクの一つという扱い。

 

 

公式サイトでの記述によると、主要ターゲットは「25歳から45歳」。

 

 

 

 

[公式サイトでのブランド案内]

TOMMY HILFIGERは世界有数のデザイナーズライフスタイルブランドの1つであり、

アメリカンプレッピーにツイストを利かせたデザインをフィーチャーし、

クラシックアメリカンクールなスタイルのエッセンスを発信し続けるブランドとして、世界中の人々に知られています。

 

 

 

 

 

TOMMY HILFIGER Online Store - JAPAN

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「TOMMY HILFIGER」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

トップショップ・ユニーク(TOPSHOP Unique)

 

 

「トップショップ・ユニーク(TOPSHOP Unique)」とは、

バーバリーと共に英国を代表するブランドで、

世間的には"ファストファッションブランド"として扱われている、

TOPSHOPのハイエンドラインと位置付けられているブランド。

 

ロンドンコレクションに参加していて、

ショーにはバーバリー同様に世界中のスーパーモデル達が登場するほか世界中の注目が集まり、

バーバリーと並ぶロンドンコレクションの中心的ブランド扱いであるようです。

 

 

価格帯は200ドルから500ドル程度で、

1ドル100円計算だと日本円で2-5万円くらいで、

メインの「TOPSHOP」の数倍の価格設定。

 

 

 

TOPSHOP公式サイト

Uniqueの単独公式サイトはなし

 

 

 

 

 

agnes bとDIESELBLACKGOLDとTommy HilfigerとTOPSHOP(TOPMAN)の比較

 

 

項目 agnes b

DIESEL

BLACK GOLD

(DIESEL系)

Tommy Hilfiger

TOPSHOP Unique

(TOPMAN Design)

設立 1973年頃 不明 1985年 不明
大分類

■フレンチカジュアル

■デザイナーブランド

高級デニム系 アメリカンカジュアル

英国系の

ファストファッション

ショー参加都市 パリ

 

ミラノ(メンズ)

 

*ウィメンズは

NY参加

 

NY ロンドン
対象性別 男女 男女 男女 男女
推定ターゲット

10-30代

くらい

20代から

40代くらい

[公式記述]

25歳から45歳

 

20代から

40代くらい

 

中心価格帯

1-5万円

くらい

 

2-10万円

くらいまで

商品により

幅広い

 

だいぶ高額

 

1-2万円 200ドルから

500ドルくらい

低額傾向商品

Tシャツは

5000円程度

Tシャツは

安いものは

1万円台

Tシャツは

5000円程度

シャツ類は

100ドルから

200ドル程度

公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

約7000人 - 約130万人

[TOPSHOP本体]

約130万人

公式インスタ

フォロワー数

(2017)

約5万人 - 約400万人

[TOPSHOP本体]

約850万人

WEAR投稿数

(2017)

約1万件 約1000件 約1万件

 

Unique単独の

カテゴリはなし

 

国内店舗

多数あり 多数あり 多数あり

 

2016年頃に

日本撤退。

 

ただし本国通販から

日本発送可能

 

 

[まとめ]

一番安いのはアニエスベーやトミーヒルフィガーになるようです。

そして、この2つを比較するとトミーヒルフィガーは世界的にもかなり巨大な存在。

それに対してアニエスベーは世界的には小規模気味ながら日本での人気はかなり高い、というような構図。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]