[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[4大都市最高ランク(男性系)] ディオールオムとアルマーニとカルバンクラインとポールスミス

 

 

 

パリ/ミラノ/NY/ロンドンという各4大都市にて

最高ランクと思われるメンズ系ブランド、

 

  • ディオール・オム(Dior HOMME)
  • アルマーニ(ARMANI)
  • カルバンクライン(Calvin Klein)
  • ポールスミス(Paul Smith)

 

のランク(各)や規模、価格帯、ターゲット年齢層などの違い比較。

 

 

 

 

 

 

ディオール・オム(Dior HOMME)

 

 

「ディオール・オム(Dior HOMME)」とは、

クリスチャン・ディオールのメンズラインのブランド名。

 

 

そして、シャネルやルイヴィトンなどパリの最高級ブランドの中で、

唯一ウィメンズブランドと別のブランド名が用意されているブランド。

(ただし、独自ドメインの単独公式サイトはなし)

 

パリコレクション(メンズ部門)では、

レディースにおけるシャネルのように最高ランクの扱いのようです。

 

 

クリスチャン・ディオール公式サイト

ディオールサイト内のオム公式サイト

 

 

日本での実際の顧客年齢層などのチェック

WEAR「Dior Homme」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

アルマーニ(Giorgio/Emporio)

 

 

 

「アルマーニ(Armani)」とは、

イタリア人のジョルジオアルマーニ氏のメンズ中心のブランドの総称&社名。

 

なお、「アルマーニ」という名前のブランド自体は存在しない。

 

 

ミラノ系のメンズブランドでは、

敵なしの完全な最高ランク扱いのようです。

 

 

各ブランドの価格差がかなり広く、

価格帯が1-2万円のカジュアルブランド「アルマーニ・エクスチェンジ」から

高級な「ジョルジオ・アルマーニ」、そして高級注文服の「アルマーニ・プリヴェ」まであり、

価格差の広さは多分世界的なブランドたちの中では一番広い部類。

 

 

 

 

[主なブランド]

  • ジョルジオ・アルマーニ・・・・・ミラノコレクション参加のメインライン
  • エンポリオ・アルマーニ・・・・・ジョルジオより若者ターゲットのセカンドライン。1981年スタート。ミラコレ参加
  • ジョルジオアルマーニ・プリヴェ(Prive)・・・・・パリコレ・オートクチュール参加のオートクチュールライン
  • アルマーニ・コレッツィオーニ(Collezioni)・・・・ジョルジオアルマーニのコンセプトをそのままに、よりリアルにアクティブな着こなしを提案するライン

 

その他安いブランドまで色々。

 

 

アルマーニ日本公式HP

 

 

 

日本での実際の顧客年齢層などのチェック

WEAR「Emporio Armani」カテゴリ

WEAR「Giorgio Armani」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

Calvin Klein(Calvin Klein Collection)

 

 

「カルバン・クライン(Calvin Klein)」とは

ラルフローレン同様にNY出身の男性実業家であるカルバンクライン氏が創業した

ラルフ・ローレンと並ぶ、NY発の世界のトップ高級ブランド。

 

日本でも香水・ジーンズ・下着など様々なラインのアイテムが高い人気を誇り、

衣料分野に特化した印象があるラルフローレンと比較して様々な分野の商品を扱っている印象。

 

また、男女両方を対象にしているラルフローレンと比較し、

こちらはメンズブランドというイメージが強め。

 

 

 

カルバンクライン日本公式サイト

 

 

 

 

日本での顧客年齢層・男女比などのチェック

WEAR「カルバン・クライン」カテゴリ

 

 

 

 

Calvin Klein: Fashion Design Superstar [ Diane Dakers ]

 

 

 

 

[正規品通販]

 

世界中のブランドの正規品のみを扱う世界最大級のアパレル通販サイト「YOOX」にて豊富に販売。

 

 

 

 

 

 

 

ポール・スミス(Paul Smith)とは?

 

 

ポール・スミス(Paul Smith)とは、

英国人男性デザイナーのポール・スミス(Paul Smith)氏による、

バーバリー同様に英国を代表する世界的ブランド。

公式サイトによるとジョイックス社との契約を締結し、1984年に日本上陸。

(その他、オンワード樫山とも深い関係あり)

 

パリコレクションのメンズ部門とロンドンコレクションのウィメンズ部門に参加。

日本でもメンズを中心にウィメンで商品の展開もあり。

 

なお、日本では推定30代くらいまでの男性層において、

アルマーニやディオールオム以上の高い人気がある模様。

ただし、世界全体で見るとあまり規模は大きくない。

 

 

 

 

日本でのブランド・店舗運営状況は複雑ながら

日本公式サイト(兼直営通販)

http://www.paulsmith.co.jp/

は株式会社ジョイックスコーポレーションの運営

 

 

株式会社ジョイックスコーポレーション

 

 

 

 

日本での顧客年齢層・男女比などのチェック

WEAR「Paul Smith」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

比較表

 

項目 Dior HOMME

ARMANI

(Giorgio/Emporio)

Calvin Klein Paul Smith
関連都市 パリ ミラノ NY ロンドン
参加ショー

パリ

コレクション

(メンズ部門)

ミラノ

コレクション

(メンズ部門)

流動的

 

[メンズ]

パリorロンドン

 

[ウィメンズ]

ロンドン

 

同じ都市内での

競合ブランド

 

Louis Vuitton

SaintLaurent

VALENTINO

 

 

PRADA

FENDI

Versace

E.Zegna

 

*GUCCIは

メンズ部門

から撤退

 

John Valvatos

Todd Snyder

BOSS

Ovadia&Sons

TOPMAN Design

V.Westwood

中心価格帯

(通販参考)

5万円から

30万円くらい

 

[Giorgio]

5-50万円位

 

[Emporio]

5-30万円位

 

 

たくさんのラインが

あるのでいまいち

わからないものの

HP通販日常衣料は

主に1-3万円程度。

 

スーツ類は

価格帯不明

 

[日常衣料]

2-5万円

 

[スーツ/アウター]

5-20万円くらい

公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

 

[Diorアカウント]

約700万人

 

Homme単独なら

推定300万人以下

 

約300万人 約350万人 約15万人

公式インスタ

フォロワー数

(2017)

[Diorアカウント]

約1500万人

 

Homme単独なら

推定500万人程度

約800万人 約900万人

 

[ブランド公式]

約12万人

 

[デザイナー公式]

約30万人

 

WEAR投稿数

(2017)

約3000件

 

[Emporioカテゴリ]

約3000件

 

[Giorgio]

約1000件

 

約3000件 約1.2万件

 

 

 

[まとめ]

直接比較すると、ポールスミスは日本での認知度は相当高いものの、全世界ではだいぶ格落ちするようです。

 

そして、ディオールオムとアルマーニではどちらのほうが格上かはいまいちわからないものの、

価格だけを参考にすると、

高額なジョルジオアルマーニはディオールオムよりランクが上でターゲット年齢層も高めのようです。

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]