[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[4大都市最高ランクブランド(女性系)] CHANELとMAX MARAとMichael KorsとBURBERRY

 

 

 

パリ・ミラノ・ニューヨーク・ロンドンという

4大都市それぞれの女性向けに特化した最高ランク扱いのブランド、

 

  • CHANEL
  • MAX MARA
  • Michael Kors
  • BURBERRY・・・・・ロンドンは他に女性特化ブランドないのでBURBERRYを最高ランク扱い

 

の規模や人気、歴史、ターゲット、ランクなどの違い比較。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「シャネル(CHANEL)」とは?

 

 

 

 

 

「シャネル(CHANEL)」とは、

フランス人女性デザイナーのガブリエル・ココ・シャネルが、

1910年にパリのカンボン通りに「シャネルモード」をオープンし、

帽子から事業をスタートしたフランスのブランド。

 

1920年代からは化粧品・香水など、どんどん事業を拡大。

 

その後、第二次世界大戦開戦の1940年頃に一度店を閉鎖するも、

戦後の1954年にココ・シャネルが現場に復帰。

1971年に87歳で死去するまでココ・シャネルによって統率される。

 

ココ・シャネルの死後、1980年前後には瀕死状態に陥るも、

カール・ラガーフェルドとイメージモデルのイネスの働きにより再び世界最高ランクのブランドに。

 

 

 

 

【現在の主な取扱分野】

  • アパレル
  • バッグ
  • コスチュームジュエリー(本物ではない宝石で作ったもの)
  • 靴類
  • スカーフ
  • 腕時計
  • 香水
  • 化粧品

 

 

 

シャネル日本公式サイト

 

 

実際の顧客年齢層などのチェック

WEAR「CHANEL」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

MAX MARA(マックスマーラ)

 

 

「マックスマーラ」とは、

1951年にアキッレ・マラモッティ(Achille Maramotti)氏が創業したミラノコレクションのブランド。

1960年からは若い女性向けセカンドラインの「スポーツマックス(SPORTMAX)」もスタート。

 

現在は両方のブランドにてミラノコレクションに参加しており、

特にマックスマーラのほうのショーには、

ギャラ世界最高ランクの女性スーパーモデル達がたくさん出演しており、

ミラノの女性専門系ブランドでは最高ランクの扱い。

 

 

日本には大都市路面店があるほか、全国各地の百貨店に出店。

 

 

MAX MARA公式サイト

 

 

日本での実際の顧客年齢層などのチェック

WEAR「MAX MARA」カテゴリ

 

 

 

 

 

マイケル・コース(Michael Kors)とは?

 

 

 

 

 

「マイケル・コース(Michael Kors)」とは、

世界中のセレブに愛されている、マークジェイコブスとNYコレクション最高ランクのブランド。

 

ただし、男女両方向けのマークジェイコブスと比較し、

こちらのブランドは一般的には女性向けの印象。

 

 

歴史(公式サイトなど参考)

20歳の頃からキャリアをスタートし、1981年に若くして自身のブランドをスタート。

 

2000年にNYに旗艦店をオープン。

2004年からはセカンドラインの「マイケル・マイケルコース」がスタート。

 

日本では2000年代後半あたりから大人気となり、

2010年には日本支社「マイケル・コース・ジャパン」も設立。

2011年には自身の会社が証券取引所に株式上場。

 

 

 

 

公式ネット通販・正規品通販

 

 

正規品のみを扱う世界最大級のアパレル通販サイト「YOOX」は、

マイケル・コースの品揃えも豊富で、会員登録の必要なく簡単に購入可能。

 

 

 

マイケル・コース英語公式サイト

マイケルコース日本

 

 

 

日本での顧客層や男女比などのチェック

WEAR「マイケル・コース」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーバリー(Burberry)とは?

 

 

「バーバリー(Burberry)」とは、

1856年にトーマス・バーバリーが創業した、

150年以上の歴史を持つ英国最大のブランド。

 

海外コレクションにはロンドンコレクションに参加。

日本ではブラックレーベル&ブルーレーベルという三陽商会による日本独自ブランドがあったが、

本社側の意向で様々なラインが一つにまとめられることになり、2015年に終了。

 

 

ロンドンでは他の女性にターゲットを絞ったメガブランドはなく、

女性人気ブランドとしては、やはりバーバリーが圧倒的であるようです。

 

長い歴史と伝統を誇るだけに、商品価格はシャネル同様に高価格。

 

 

 

公式ネット通販・正規品通販

直営通販のほか、世界中のブランドの正規商品のみを扱うYOOXでも取扱いあり。

 

 

 

 

バーバリー日本公式サイト

 

 

日本での顧客年齢層や男女比などのチェック

WEAR「バーバリー」カテゴリ

 

 

 

 

CHANELとMAX MARAとMichael KorsとBURBERRYの比較

 

 

項目 CHANEL MAX MARA Michael Kors Burberry
発祥年度 1910年 1951年 1981年 1856年

同じ年の競合

(女性向けブランド)

クロエ

ブルーマリン

アンテプリマ

アナスイ

DVF

 

圧倒的なため

同じランクの

競合はなし

 

設立当時の事業分野 帽子 衣料 衣料

アウター衣料

(未確定)

男女区分

基本的に

ウィメンズのみ

(時計など除く)

ウィメンズ

ほぼ

ウィメンズ

男女

参加ショー

 

パリコレクション

(プレタポルテ部門)

(オートクチュール部門)

 

ミラノ

コレクション

NY

コレクション 

ロンドン

コレクション 

バッグの

中心価格帯

30-50万円

10-20万円

くらい

5万円前後

 

20万円位から

100万円以上

まで幅広い

 

衣料分野の

中心価格帯

20万円から

50万円くらい

5-10万円

くらい

3-10万円

くらい

(一部除いて) 

10-30万円

くらい

公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

約1300万人 約7万人  約350万人 約800万人
公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

約2000万人  約50万人 約1000万人 約900万人

 

WEAR投稿数

(2017年)

 

約2万件 1000未満 約1万件 約1万件

 

 

ブランド規模ではやはりシャネルが一番上。

そして、意外にMAX MARAは小規模。

 

マイケルコースはNY最高ランク扱いながら価格は低価格。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]