[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

新興アメリカ系高価格バーガー競合比較

 

 

2015年以降に次々に日本に上陸している、

高価格ながら大人気の黒船系ハンバーガーチェーンの特徴、価格帯などの違い情報。

 

 

  • ベアバーガー
  • シェイクシャック
  • カールスジュニア

 

 

 

ベアバーガーとは?

 

 

「ベアバーガー(BAREBURGER)」とは、

2015年7月に日本に上陸した、北米中心の「オーガニック系」バーガーチェーン店。

 

素材に問題があると言われるファーストフードの中において、

安全・新鮮な食材にこだわっているのが特徴で、

バーガー単価1500円前後という超高価格帯の値付けながら大人気。

 

 

 

[公式サイトでの業態説明]

2009年に創業し、現在北米を中心に

オーガニックハンバーガーを展開するハンバーガーショップ、ベアバーガー。

エコを追求し、オーガニックミートや季節に応じた新鮮で安心な食材への独自のこだわりがメニューの特徴です。

 

 

 

 

ベアバーガー

 

 

 

【主なメニュー】

  • ハンバーガー
  • アイスクリーム
  • パンケーキ
  • コーヒー
  • シェイク
  • カクテル
  • ビール
  • ワイン

 

 

 

 

 

 

シェイクシャック(Shake Shack)とは?

 

 

「シェイクシャック(Shake Shack)」とは、

2001年アメリカ・ニューヨークにてホットドッグ屋台として創業し、

2004年に公園内常設店舗がオープン。

 

以降、NYを中心に世界進出し、2015年秋に日本上陸し、

日本でも大きなニュースになったバーガーチェーン。

 

 

ニュース記事によると、NY発の素材にこだわっているところが特徴であるようです。

 

 

 

シェイクシャック

 

 

 

【主なメニュー】

  • ハンバーガー
  • ホットドッグ
  • フライドポテト
  • シェイク
  • ドリンク
  • アイスクリーム
  • ビール
  • ワイン
  • ドッグフード(犬向けメニュー)

 

*店舗によって違いあり。

 

 

 

 

 

 

カールスジュニア(Carl's Jr)とは?

 

 

 

カールスジュニアとは、

2016年3月に日本に上陸した、南カリフォルニア発祥の高級バーガーチェーン。

 

カール・カーチャーさんという人がアメリカの南カリフォルニアにて、

ホットドッグカート(屋台)として創業し、その後常設店舗化され、

現在では30か国以上、世界3000店舗以上のバーガーチェーンへと成長。

 

プレミアムクオリティーの材料を使用していることが特徴であるようです。

 

 

 

カールスジュニア

 

 

【主なメニュー】

  • ハンバーガー
  • チキンサンド
  • フライドチキン
  • ポテト
  • サラダ
  • ジェイク
  • ドリンクバー
  • ビール
  • ミネラルウォーター
  • 朝食メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

比較

 

項目 ベアバーガー シェイクシャック カールスジュニア
日本上陸 2015年7月 2015年11月

2016年3月

本拠地

・発祥

ニューヨーク

(詳細は不明)

ニューヨーク 南カリフォルニア 
バーガー単価 1500円前後

500円から

1000円

(注1)

1000円前後
アルコール類 あり あり あり
素材的特徴

オーガニックや

新鮮さにこだわり

NY発の素材にこだわり

プレミアムクオリティの

材料を使用

 

 

注記1:

シェイクシャックの価格表には数字は並んでいるものの、単位がありません。

ただし日本向けのメニューなので、円表示以外であるはずはないので単位は「円」と仮定して単価傾向を出しています。

 

 

[今後の上陸]

ニュース記事によると「UMAMI BURGER」というチェーンが2016年秋冬あたりに新たに上陸する模様。