[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

アパートbyローリーズとYECCA VECCA

 

 

同じような事業を展開してる完全競合メーカーとして有名な2社による、

アラサー世代&30代あたりが主なターゲットと思われる似たようなブランド、

 

  • アパートbyローリーズ(apart by lowrys)
  • イェッカヴェッカ(YECCA VECCA)

 

のターゲット、価格帯、規模などの違い比較。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アパートbyローリーズ(apart by lowrys)とは?

 

 

 

 

「アパート・バイ・ローリーズ(apart by lowrys)」は、

大手アパレルメーカーのアダストリア社の主力ブランドである

ローリーズファーム(20代向け)から派生してスタートした、

25-35歳くらいの女性向けのカジュアルブランド。

 

まだローリーズファームと比べると店舗数が少なく、売り上げも会社全体では下位のほう。

 

 

出店先はショッピングセンターを中心に、一部駅ビルにも出店。

その他、「ローリーズファーム」業態内で扱っている店舗もあるようです。

 

価格帯はローリーズファームよりも少し高め。

 

 

 

 

【2015年時点のブランド情報】

シンプルな中にも程よいトレンドを盛り込み、

大人のかわいらしさを持ち合わせたテイストで、

成長する女性にシンクロしたスタイルを提案します。

 

 

 

公式通販カテゴリ

アパートバイローリーズ通販 アイルミネ

 

 

 

 

実際の顧客年齢層などのチェック

WEAR:apart by lowrysカテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イェッカヴェッカ(YECCA VECCA)とは?

 

 

 

イェッカヴェッカ(YECCA VECCA)とは、

アースミュージック&エコロジーというブランドなどで有名な

ストライプインターナショナル(旧クロスカンパニー)社による、

20代後半から30代の女性がターゲットのブランド。

 

そして、このブランドもローリーズファームとアースミュージック&エコロジーの関係同様に、

アパートbyローリーズとは強い競合関係にあるようです。

 

 

 

[ある公式通販サイトでのブランド説明]

「Relax&Luxury」をテーマにベーシック×モードの絶妙なバランスで、

リラックスしたシルエットの中にラグジュアリー感をプラス。

自由なマインドでファッションを楽しみたいすべての大人の女性に向けて

日常をクラスアップさせる個性的なリアルクローズを提案。

 

 

 

YECCA VECCA公式サイト

 

 

実際の顧客年齢層などのチェック

WEAR:YECCA VECCAカテゴリ

 

 

 

公式通販カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アパートbyローリーズとYECCA VECCAの違い比較

 

 

項目 apart by lowrys YECCA VECCA
メーカー アダストリア

ストライプ

インターナショナル

ターゲット年齢層 25-35歳の女性

 

20代後半から

30代の女性

(2012年時点の

プレスリリース記事より)

 

おおまかな

中心価格帯

5000円-1万円 5000円-1万円

店舗数

34店舗

(2015年2月時点)

22店舗

(2016年)

主な出店先

ショッピングセンター

ファッションビル

ショッピングセンター

ファッションビル

WEAR投稿数

(2016)

約1.2万件

約1500件

 

 

[まとめ]

ターゲットや価格帯などは特に変わりなし。

ただし、規模はアパートbyローリーズのほうが上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]