HOME > ショッピング情報TOP > テレビ通販人気類似商品の違い(同じ会社内の類似品) > Carry Umbrella「saKASA(サカサ)」と普通の傘の違い

Carry Umbrella「saKASA(サカサ)」と普通の傘の違い

Carry Umbrella「saKASA(サカサ)」とは?

 

 

現在、楽天市場でも大人気となっている傘商品

Carry Umbrella「saKASA(サカサ)」

とは、

今まで傘にありがちだった様々な悩みを解決してくれる高機能傘商品。

 

カテゴリ的には「逆折り傘」という扱いになるようです。

 

 

満員電車に持ち込んでも周りの人のズボンやスカートに水滴をつけてしまうのを防げることや、

立てられるので立てながらスマホ作業ができることなどが主な特徴。

 

 

 

【Carry saKASA(キャリーサカサ)】傘 逆さ傘 濡れない 長傘 逆さまの傘 UVカット Teflon認証 オシャレ 超撥水 グラスファイバー骨

 

 

 

 

 

 

 

Carry Umbrella「saKASA(サカサ)」の主な特徴(長所・購入のメリット)

 

 

  • 閉じると濡れた面が内側に来るため、満員電車でも周りに迷惑がかからない
  • 普通は傘は自分で立てないものの、この傘は立てることができる
  • 撥水性が高い
  • 二重構造でUVカット99%以上
  • 強風でも折れにくい









こんな人におすすめ

 

 

  • 立てられる傘が欲しい
  • 満員電車で周りの人の衣料を絶対に濡らしたくない
  • 日焼けをほぼ完全にガードできる傘が欲しい
  • 少し高くてもいいので、丈夫で長く使える傘が欲しい

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る