HOME > ショッピング情報TOP > 競合企業,ブランド比較(衣料系) > [デザイナーは同じ] CHANELとFENDIとKarl Lagerfeld

[デザイナーは同じ] CHANELとFENDIとKarl Lagerfeld (+ LIMITED EDITION by Karl Lagerfeld)

 

 

それぞれドイツ人デザイナーのカールラガーフェルド系ブランドである、

  • CHANEL
  • FENDI
  • Karl Lagerfeld
  • [おまけ] LIMITED EDITION by Karl Lagerfeld

のランクや人気、特徴、ターゲットなどの違い比較。

 

 

 

 

「シャネル(CHANEL)」とは?

 

 

「シャネル(CHANEL)」とは、

フランス人女性デザイナーのガブリエル・ココ・シャネルが、

1910年にパリのカンボン通りに「シャネルモード」をオープンし、

帽子から事業をスタートしたフランスのブランド。

 

1920年代からは化粧品・香水など、どんどん事業を拡大。

 

その後、第二次世界大戦開戦の1940年頃に一度店を閉鎖するも、

戦後の1954年にココ・シャネルが現場に復帰。

1971年に87歳で死去するまでココ・シャネルによって統率される。

 

ココ・シャネルの死後、1980年前後には瀕死状態に陥るも、

その頃に新デザイナーに就任したドイツ人のカール・ラガーフェルドと

イメージモデルのイネスの働きにより再び世界最高ランクのブランドに。

 

 

 

 

【現在の主な取扱分野】

  • アパレル
  • バッグ
  • コスチュームジュエリー(本物ではない宝石で作ったもの)
  • 靴類
  • スカーフ
  • 腕時計
  • 香水
  • 化粧品

 

 

 

シャネル日本公式サイト

 

 

実際の顧客年齢層などのチェック

WEAR「CHANEL」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

「フェンディ(FENDI)」とは?

 

 

「フェンディ(FENDI)」とは

1925年にイタリアのローマでエドアルド(夫)とアデーレ(妻)という

フェンディ夫妻が開業した、イタリアの高級ブランド。

 

革製品や毛皮製品の取り扱いからスタートし、戦後にエドアルドが亡くなってからは、

妻のアデーレと娘たちによって事業が継承され、

1960年代半ばからはドイツ出身のカールラガーフェルドがデザイナーに就任。

以降、カールの手腕にてミラノを代表するブランドに成長。

現在LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)グループに属している。

 

2015年夏の2015-2016AWシーズンにはパリコレ・オートクチュール部門に初参加。

 

 

 

 

[公式通販・正規品通販ストアリンク]

 

 

正規品のみを扱う世界最大級のアパレル通販サイト「YOOX」にて取扱いあり。

会員登録なしで簡単に買うことができ、サポート体制も充実。

 

 

 

 

 

 

実際の顧客年齢層や男女比などのチェック

WEAR「FENDI」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)

 

 

「カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)」とは、

名前通り、カール氏の名を冠した完全に自身のブランド。

 

シャネルやFENDIに関しては、

雇われデザイナーの身であるため、

色々と上のものからの指示が入ったり、その他色々制約が存在する可能性があるものの、

こちらに関しては雇われの身ではないため、自身のコントロール下で色々なことができるのが違いと思われます。

 

なお、2000年代まではパリコレにてショー開催を開催しており、

シャネルと並んでスーパーモデルがたくさんショーに出演するパリコレ最高ランクのショーの一つだったものの、

2010年代に入ってからはショー開催がなくなり、ショー休止状態が続いているようです。

 

 

そして、公式サイト見る限り、

こちらはメンズやキッズも一応あるものの、シャネル同様に基本的にはウィメンズ系ブランド。

 

衣料やバッグなどを扱っており、

それぞれ価格帯はCOACHのような中価格帯ブランド同様にだいぶ低価格。

 

 

 

カールラガーフェルド日本公式サイト兼通販サイト

http://www.karl.com/jp

 

 

 

実際の顧客年齢層や男女比などのチェック

WEAR「Karl Lagerfeld」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

CHANELとFENDIとKarl Lagerfeldの比較

 

 

項目 CHANEL FENDI Karl Lagerfeld
発祥年度 1910年 1925年 不明
設立当時の事業分野 帽子

革製品

毛皮製品事業

衣料

(未確定)

男女区分

基本的に

ウィメンズのみ

男女向け

主に女性向け

(メンズもあり)

カール氏の

関わり方

外部からの

雇われデザイナーで

各部門を統括

 

外部からの

雇われデザイナーで

ウィメンズ部門の

ディレクター。

 

こちらは

自身のブランド

同じ都市内

の主な競合

[パリ]

HERMES

Dior

Louis Vuitton

[ミラノ]

PRADA
GUCCI

Armani 

 

いまいち不明。

(本拠はドイツ?)

 

多分シャネルも

パリ競合の一つ

 

参加ショー

パリコレクション ミラノコレクション

△パリコレクション

 ショー開催なし

バッグの

中心価格帯

30−50万円 20-50万円 3−5万円

衣料分野の

中心価格帯

20万円から

50万円くらい

直営通販なく

いまいち不明

1−10万円位まで

幅広い

公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

約1300万人

約40万人

なぜか低い数字

約150万人

公式インスタ

フォロワー数

(2017)

約2000万人

約700万人 約400万人


WEAR投稿数

(2017年)


約2万件 約4000件 1000以下

 

為替変動などで価格にズレ発生する場合あり。

 

 

[まとめ]

カールラガーフェルドブランドの商品は、

日本ではあまり人気がないらしいものの、

世界的なランクと照らし合わせると、かなりお買い得な状態となっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[その他] LIMITED EDITION by カールラガーフェルド(KARL LAGERFELD) 安いものは5000円前後

 

 

 

「LIMITED EDITION by カールラガーフェルド」

とは、2016年秋に新規スタートした、

日本の百貨店であるそごう/西武のPB「LIMITED EDITION」のコラボブランドとなる、

カール・ラガーフェルド氏プロデュースのブランド。

 

衣料だけでなくバッグやアクセサリーなど幅広い商品を扱っている。

 

 

オンラインストアを参考にすると1-3万円で買えるものが大半。

そして、薄手シャツやアクセサリーなら5000円前後の安さが特徴。

 

 

 

 

[公式サイトでのブランド説明文]

女性の社会進出が当然の時代にふさわしい、キュートでスイートな日本女性のためのコレクション。

ファッション界の巨匠、カール・ラガーフェルド氏が提案するフレンチエレガンスなカジュアルスタイル。

「もしも私が女性に生まれ変わったら着たいと思う服だよ。」とカール自身が語るコレクションです。

 

 

 

 

[通販カテゴリ直リンク]

LIMITED EDITION by カールラガーフェルド icon

 

 

 

 

キャンペーン映像

 

 

 

 

 

[LIMITED EDITIONとは?]

2009年にスタートした、そごう・西武グループの衣料系PBのシリーズ名。

"LIMITED EDITION"という名前自体のブランドはなし。

 

 

 

 

西武・そごうのe.デパート

西武・そごうの eデパート

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る