HOME > ショッピング情報TOP > テレビ通販人気類似商品の違い(競合会社同士の類似品比較) > [刻み器] ニンジャキッチンプレップ(ショップジャパン)とフィリップス・マルチチョッパー(ショップチャンネル)

ニンジャキッチンプレップ(ショップジャパン)とフィリップス・マルチチョッパー(ショップチャンネル)

 

 

 

テレビ通販で大手で販売されている刻み器商品(チョッパー)、

 

  • ショップジャパン「ニンジャキッチンプレップ」
  • ショップチャンネルで販売「フィリップス・マルチチョッパー」

 

の機能・特徴などの違い比較。

 

 

 

 

[チョッパーとは?]

刻み機能に特化し、刻み機能をあっという間に行ってくれる器具のこと。

手動のものと電動のものがあり。

 

 

 

 

 

ショップジャパン「ニンジャキッチンプレップ」

 

 

「ニンジャキッチンプレップ」とは、

他の店舗では売られているショップジャパン独自商品、

もしくは独占輸入販売をもっている商品と思われるもので、

世界中で2014年までに1300万台を売り上げたという、

「刻み」機能に特化したパワフルカッター(フードプロセッサー)商品。

 

日本市場におけるフードプロセッサーの利用目的のアンケートにて

「刻む機能の利用」がダントツ1位であることに注目し、刻み機能に特化させているそうです。

 

 

そして、大半の食材の刻みやミンチがわずか2秒ほどで出来るほか、

上のフタの押し方の強弱一つで

「粗みじん」

「みじん切り」

「極みじん」

と、仕上がりも自由自在。

 

 

 

 

「ニンジャキッチンプレップ」の本店での購入はこちらから

*購入者の評価も高評価。

 

 

 

 

 

【例えばこんなことが可能】

  • 野菜のみじん切り
  • 固いブロック肉のミンチ
  • ジュース、スムージー、アイスクリーム作り
  • 介護食(やわらか食)を簡単に作れる・・・・・レビューによると離乳食作りにも便利
  • スムージー作り
  • 氷もあっという間に砕いてパウダースノーに近い状態にする
  • 刃がとれるのでお手入れが簡単で、そのまま冷蔵庫に容器を入れることも可能

 

 

 

 

楽天支店の商品詳細ページ・購入はこちらから(購入者の口コミ見られます)

ニンジャ キッチンプレップ【ミキサー】【フードプロセッサー】

*本店と楽天支店では価格違う場合あり。

 

 

 

 

[公式説明映像]

 

 

 

 

 

 

ショップジャパンで販売「フィリップス マルチチョッパー」

 

 

テレビ通販大手のショップチャンネルにて2016年秋から取り扱いがスタートした

「フィリップス マルチチョッパー」とは、

シェーバーなどで有名なフィリップス社のチョッパー商品。

 

形状は「ニンジャキッチンプレップ」とほとんど同じ。

 

 

キャッチフレーズは

「NYで大流行のチョップドサラダをおうちで楽しもう!」

ということで、2016年に日本でも話題になっているチョップドサラダという

野菜その他を細かく切り刻んだサラダ作りのための利用を推奨している商品。

 

そして、チョッパーとして使えるのはもちろん、

2枚刃の「フードプロセッサー用ブレード」というものも付属しているため、

肉のミンチ作業など、ある程度フードプロセッサーとしても使用可能。

(氷やコーヒー豆の粉砕は不可)

 

 

 

ショップチャンネルにリンク

フィリップス マルチチョッパー icon

 

icon icon

 

 

 

 

 

[メーカー側の公式映像]

 

 

 

 

2機種の違い比較

 

 

項目 ニンジャキッチンプレップ

PHILIPS

マルチチョッパー

位置づけ

・特徴

 

フードプロセッサーの

使い道1位である

「刻み機能」に特化させた

パワフルカッター

 

NYで流行している

チョップドサラダを

作るのに最適の商品。

顧客満足度

約95%

不明

世界販売台数

1300万台

(2014年時点)

不明

フードプロセッサー

としての機能

高い

(色々なことができる)

 

低い

(氷やコーヒー豆の

粉砕は不可)

 

プロセスの特徴

食材はカップに

直接入れる

(カゴなし)

 

カゴがカップの

上のほうに

ついていて

均一に刻まれて

下に落ちる感じ

 

得意調理 刻み 刻み
重さ 約1.6kg 約1.2kg
サイズ

 

幅22cm

高さ34.5cm

 

幅13.5cm

高さ26.5cm

奥行13.5cm

消費電力

 

240W

 

低消費電力

 

500W

標準価格

(2016年)

税抜9900円

 

[ショップチャンネル]

税抜約1.2万円

 

時間限定で

1万円くらいで

売られる時間もあり

 

 

[まとめ]

価格は同じくらいであるものの、

総合的な機能ではショップジャパンの「ニンジャキッチンプレップ」のほうが高い印象。

世界全体のロングセラーぶりからいっても信頼して問題なさそうです。

 

実際の使い勝手は各商品のレビューを見て比較してみてください。

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る