[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

COMME des GARCONS(Rei Kawakubo)とVivienneWestwood

 

 

 

同じく1940年代前半生まれの女性デザイナーによるブランドであるという点や、

世の中に対して反体制的であることなど共通点が多いためよく比較されるほか、

競合関係にあるといわれる、

  • COMME des GARCONS(日本)
  • VivienneWestwood(英国)

の規模や歴史、ターゲットなどの比較。

 

 

 

 

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)とは?

 

 

「コムデギャルソン(COMME des GARCONS)」とは、

黒髪おかっぱ頭の女性経営者・デザイナーの川久保玲氏が国内にて設立したブランド。

 

1981年に山本耀司のヨウジヤマモトと共にパリコレに参加し始め、

黒を中心とした作風は、当初は"ボロルック"などと酷評されるものの、

次第に高い評価を受けるようになり、1990年代以降は世界を代表するブランドの一つとなり、

たくさんのデザイナー・アーティストに影響を与える。

 

そして、社長の川久保玲氏はショーのあとはもちろんテレビ・ラジオには一切出演しないことや、

「会社をデザインする」をキーワードにビジネス観点で様々なことが成り立っているブランドとして有名。

 

また、パリコレのショーは日本人モデルが出演したことはほとんどなしと言われる。

 

大体のブランドは高額ながら、

「PLAYコムデギャルソン」というTシャツなどをはじめとしたキャラクター系ブランドは低価格。

 

 

 

 

 

[コムデギャルソンというブランド名の由来とは?]

ギャルソンとは"少年"というような意味。

そしてコムデギャルソンだと英語でいうと「Like Boys」、日本語でいうと「少年のように」という意味。

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「コムデギャルソン」カテゴリ

 

 

 

 

 

[正規品通販]

 

 

 

 

 

 

 

 

コムデギャルソンのすべて。

商品説明

Pen 2012年2月15日号「1冊まるごと コム デ ギャルソン」の再編集版です。

とはいえ、発売時にはオープンしていなかったドーバーストリートマーケットギンザや、4月にリニューアルした青山店の紹介、BIGBANGのV. I、女優の蒼井優による“私的コム デ ギャルソン論”など、本誌では掲載されなかった記事を大幅増補します。

 

 

 

 

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド(VivienneWestwood)

 

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド(VivienneWestwood)とは、

英国人女性のヴィヴィアン・ウエストウッド氏(1941年生まれ)が

1970年前後からスタートした英国発祥のブランド。

 

1980年代からパリコレに参加。

その後、1990年代から「Red Label」というブランドでロンドンコレクションに参加。

 

 

VivienneWestwood日本公式サイト

VivienneWestwood本国公式サイト

 

 

 

日本での顧客年齢層や男女比などのチェック

WEAR「VivienneWestwood」カテゴリ

 

 

 

 

COMME des GARCONSとVivienneWestwood違い比較

 

 

項目 コムデギャルソン VivienneWestwood

デザイナー

川久保玲

(1942年生まれ)

日本人

V.ウエストウッド

(1941年生まれ)

英国人

参加コレクション

 

パリコレクション

(男女両部門)

 

パリコレクション

ロンドンコレクション

パリコレ進出 1981年

1980年代

(正確な年度不明)

パリコレショーの

日本人モデル出演

ほとんどなし たまにあり
会社年商

推定100億円から

200億円くらい

不明

派生ブランド たくさん いくつかあり
店舗数

 

国内約200店舗

(2015年時点)

 

*その他、

全国のセレクトショップ

 

世界店舗数不明。

 

国内店舗も多すぎて

正確な数不明ながら

推定の店舗/百貨店内の売り場数は

推定300店前後

(日本公式HP店舗リスト参考)

 

価格帯

(YOOX通販価格)

 

*直営店価格は不明

 

 

YOOX販売品は

3-10万円くらい。

 

*通販されている

ブランドに関して。

(会社全体では不明)

 

*一部アウターは

10-20万円くらい

 

[衣料系]

2-5万円くらい

 

[バッグ]

5万円前後

 

日本向けの

直営通販参考。

 

こちらのほうが低価格

公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

-

約40万人

公式インスタ

フォロワー数

(2017)

約100万人

約80万人

WEAR.jp

投稿数

(2016)

約1万件

約2.2万件

日本向け通販

 

なし

(ZOZOには出店あり)

 

あり

 

 

[まとめ]

V.ウエストウッドのほうが価格安めであるためか、

日本での人気はV.ウエストウッドのほうが上の可能性あり。

 

ただし、世界的な規模は両方とも同じくらい、もしくはCOMME des GARCONSのほうが上の可能性あり。