[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[京都ライバル百貨店] 大丸京都 vs 藤井大丸

 

 

 

同じ建物で人によって呼び方が違うわけではなく、

店舗場所も運営企業も違う京都の似たような名前の競合百貨店

 

  • 大丸京都
  • 藤井大丸

 

の人気,規模,歴史などの違い比較。

 

 

 

 

 

 

 

大丸京都

 

 

まずはじめに、1つめの

「大丸京都」

とは、関西本拠の百貨店である大丸と、

名古屋本拠の百貨店松坂屋の経営統合によって2007年に誕生した

巨大百貨店グループ「Jフロントリテイリング」グループ内の

大丸ブランドの百貨店の京都店という位置づけの店舗。

 

バックに巨大な組織がついているのが大きな特徴。

 

地図を見る限り、土地面積は藤井大丸より広域。

 

 

 

京都大丸公式サイト

Jフロントリテイリング

 

 

 

 

 

[公式通販]

 

大丸松坂屋オンラインショッピング

 

 

 

 

 

 

藤井大丸

 

 

もう一つの

「藤井大丸」という店とは、

京都に出張・旅行に来た人のの中には大丸京都と同じもの、

もしくは人によって夜斐瀬奈が違うだけと思っている人も多いと言われるものの

Jフロントリテイリングの百貨店である大丸とは無関係の京都の地元百貨店のこと。

 

藤井キク・太助夫妻が1870年に近江の大津(滋賀)にて油屋をスタートしたことに始まり、

その後、藤井夫妻は呉服店を開業。

1891年には京都に進出し、河原町四条下ルに「藤井大丸呉服店」を開業。

その後、1910年代に同じような名前の「大丸京都」という名前が京都にオープンした中、

百貨店構想をスタートさせ、1935年に株式会社藤井大丸を設立し、

百貨店である「藤井大丸」がオープン。

 

以降、京都というより関西を代表する百貨店の一つに成長。

2009年には直営通販「UROKO」をオープン。

 

大丸とは違ってバックには大きな組織はついていないものの、

全国的にもすごく有名で通市販サイトの「UROKO」も大人気。

 

 

 

 

 

藤井大丸

https://www.fujiidaimaru.co.jp/

 

 

 

 

[直営通販]

 

話題の人気ブランドを多数取り扱い! フジイダイマル通販"UROKO"

 

 

 

 

 

大丸京都 vs 藤井大丸 まとめ表

 

 

項目 大丸京都 藤井大丸
運営会社

Jフロントリテイリング

(大丸松坂屋百貨店)

株式会社藤井大丸

 

*独立系の

京都地元企業

 

店舗場所

 

同じ道沿いにあり、

2点距離は500mくらい

 

京都市下京区

四条通高倉西入立売西町79番地

 

*四条通り北側

京都市下京区

寺町通四条下ル貞安前之町605

 

*四条通り南側

土地面積

 

藤井大丸より大きい 

 

大丸京都より狭い 
店舗階層

地上8F

(8Fの半分は屋上)

&B1F

地上7F+屋上

(8Fは完全な屋上)

&B1F 
店舗オープン 1912年

 

1935年

 

*前身の藤井大丸呉服店は

1891年に京都に開業

 

1Fのテナント傾向

 

高級バッグ

化粧品

ジュエリー

 

セレクトショップ

飲食店

 

2Fのテナント傾向

 

ココが全く違う

 

世界中の高級ブランドの

ブティック

国内系セレクトショップ

その他階層の

テナント傾向

 

全体的に国内外の

高級ブランドばかり

(いわゆる"百貨店ブランド"ばかり)

 

ルミネなどの駅ビルに

多く出店している

若い人向けブランドばかり

直営通販

 

あり

(松坂屋と共通)

 

あり
通販の得意ジャンル

ギフト

 

衣料

アクセサリー

 

ターゲット

大人世代を

メインターゲット

にしている印象

 

テナント構成をみても

若い世代をメインターゲットに

している印象。

 

全体的な印象

典型的な百貨店

 

一応扱いとしては

百貨店になるようです。

 

ただし、ルミネやパルコ、マルイ

のような駅ビル(ファッションビル)に

極めて近い雰囲気のテナント構成。

 

 

 

[まとめ]

まずはじめに2店舗は全くの別企業店舗。

そして、テナント構成に大きな違いがあり、ターゲットが違う。