[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[ファストファッション系高級ブランド] H&M studioとTOPSHOP Unique (+Banana Republic)

 

 

世界的ファストファッションブランドによる

各都市ショーに参加しているようなハイエンドブランドの

特徴や価格帯、ターゲットなどの違い比較。

 

  • H&M studio
  • TOPSHOP Unique
  • △Banana Republic・・・・・高級系か微妙

 

 

 

 

 

「H&M studio(ストゥディオ)」とは?

 

 

 

 

「H&M studio」とは、

H&Mの最高級ラインという位置づけの高級ブランド。

 

2013年頃に「H&M」という名前のままでスタートし、

2014年頃に「H&M studio」というきちんとした一つのブランドとしてパリコレにも非公式日程扱いで参加し、

世界中のスーパーモデルがショーに出演し、話題のブランドとなる。

 

 

日本での取り扱い店はH&M大都市の数店舗のみ(+オンライン販売)。

単独店はなし。

 

 

 

【何故、価格が高いのか?】

ニュースや特集などによると、

かなり低価格な「H&M」ブランドの商品と比較し、

シルク・カシミヤなどの高級素材をしているため、

高級衣料となって本家の「H&M」よりも値段が高いようです。

 

 

 

[発表時期/販売方法の特徴]

通常のショーは半年先の作品発表が基本ながら、このブランドは即売方式を採用していて、

半年のズレなくショーを開催し、終了後にオンラインでショー登場品を即販売する形式。

 

 

 

 

 

 

トップショップ・ユニーク(TOPSHOP Unique)

 

 

 

「トップショップ・ユニーク(TOPSHOP Unique)」とは、

バーバリーと共に英国を代表するブランドで、

世間的には"ファストファッションブランド"として扱われている、

TOPSHOPのハイエンドラインと位置付けられているブランド。

 

ロンドンコレクションに参加していて、

ショーにはバーバリー同様に世界中のスーパーモデル達が登場するほか世界中の注目が集まり、

バーバリーと並ぶロンドンコレクションの中心的ブランド扱いであるようです。

 

 

価格帯は200ドルから500ドル程度で、

1ドル100円計算だと日本円で2-5万円くらいで、

メインの「TOPSHOP」の数倍の価格設定。

 

 

 

 

TOPSHOP公式サイト

Uniqueの単独公式サイトはなし

 

 

 

 

 

[その他] 「バナナリプブリック(Banana Republic)」 こちらはGAPより少し高級な程度

 

「バナナリプブリック(Banana Republic)」とは、

GAPグループ内における「高品質・高付加価値のカジュアルウェア」という位置づけのブランド。

 

こちらは、オンラインストアを見る限り、キッズはなく大人の男女向け商品のみ。

 

 

1978年にアメリカにてトラベルウェアブランドとして設立され、1983年にGAPグループ入り。

2000年代以降は次々に海外に進出。

 

 

やや高級系で、高価格帯商品は1万5000円前後とGAPより高い。

NYにてショーを開催するシーズンもあり。

 

出店先はGAP同様に路面店からショッピングセンターまで様々。

 

 

 

 

バナナリパブリック

 

 

 

 

 

H&M studioとTOPSHOP Unique (+Banana Republic)

 

 

 

項目 H&M studio TOPSHOP Unique △Banana Republic

どのブランドの

系列ブランドか

H&M  TOPSHOP  GAP
位置づけ

最高級ライン

(高級素材を使用)

 

TOPSHOPの高級ライン

(もともとH&Mより

単価が高い)

 

GAPよりやや高級。

 

ちょっと高級とは

言い難い。

対象

 

女性

△男性

 

ショー出演は

女性モデルばかり

 

女性

 

別途、

「TOPMAN Design」

という

男性版高級ラインあり

男性

女性

発祥 2013年頃 不明 1978年
日本進出 2014年 × 不明
価格帯

 

1万円以下から

数万円まで幅広い

 

200ドルから

500ドルくらい

3000円から

2万円くらい

参加コレクション

パリコレクション ロンドンコレクション

 

[不定期]

NYコレクション

 

発表方式

の特徴

 

■半年のズレなし

■オンライン即売

 

特になし

特になし

国内販売店

国内直営店の

ごく一部。

 

&直営通販

2016年頃に

日本から撤退。

 

ただし直営通販は

日本発送可能

単独店多数あり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]