[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

フィッシュ&チップス:TGI FRIDAYSとケンタッキー

 

 

英国やアイルランドの国民的ファストフードとして有名な

「フィッシュ&チップス」系メニューを提供している、

 

  • TGI FRIDAYS
  • ケンタッキーフライドチキン

 

の単価や店舗数などの違い比較。

(チップスとは、ポテトチップのことではなく日本でいうところのフライドポテトのこと)

 

 

 

[注記]

全国各地の1店舗系パブ辺りは除外しています。

 

 

 

 

 

 

 

TGI FRIDAYS

 

 

「TGI FRIDAYS」

とは、日本では居酒屋系大手のワタミ株式会社が洋食系事業の業態として運営している、

「アメリカンレストラン&バー」

という肩書きの全世界展開されているニューヨーク(米)のマンハッタン発祥のパブ系レストラン。

 

 

1965年に創業者のアラン・スティルマン氏がマンハッタンの古い居酒屋を買い取り、

独身者のためのバーをオープンしたのが始まり。

その後、1980年代から1990年代にかけて全世界に広まり、

1998年にはワタミとアメリカ本社の提携で日本法人が設立され、1999年に日本に上陸。

 

 

ステーキやチキンをはじめ、いかにもアメリカ風の一皿料理がメインメニュー。

 

そして、アメリカという国自体が、もともと英国系移民中心の国である背景もあり、

店舗では英国の国民食である「フィッシュ&チップス」の提供もあり。

 

 

ただし、店舗数は少なく、大都市にしか店はないので、

大都市以外に住んでいる場合は利用は難しいことが大きな問題。

 

 

 

 

 

[公式サイトでの歴史紹介文]

TGIフライデーズは、世界60ヵ国で900店舗以上を展開する、全米一のカジュアルレストラン&バーです。

日本では1999年8月に渋谷に1号店がオープン。

現在までに関東・関西エリアに12店舗展開しています。

現代的なデザインを取り入れた、クールな店内装飾と、アメリカそのもののテイスト&ボリュームが魅力の料理、

ダイナミックなバーテンダーのパフォーマンス等々、楽しさいっぱいのフライデーズにぜひお越しください。

 

 

[店名の由来(公式サイトより)]

”Thank Goodness It’s Friday (やったー!今日は金曜日だ!)の略。

 

 

 

TGI FRIDAYS

ワタミ株式会社

 

 

 

 

 

 

 

「ケンタッキーフライドチキン」とは、

アメリカのケンタッキー州付近のガソリンスタンド経営者であったカーネル・サンダース氏が、

ガソリンスタンドの物置を改装して1930年に作った小さなレストラン

「サンダース・カフェ」がはじまりとなっているアメリカ発祥のフライドチキン専門店。

 

その後、1970年に日本に上陸し、ハンバーガー系と並ぶ国民的なファストフード店に。

 

こちらはフライドチキン単体やサンド系メニューを中心にヘルシーなフライドフィッシュ(白身魚)もあり。

なお、こちらはチキン専門店でフライドフィッシュ(白身魚)をメインにしてしまうと

自己否定になってしまうこともあってか、今のところはフライドフィッシュ商品は

隅に置かれている印象ながら、全世界的なヘルシー志向の流れの中で、

フライドフィッシュ事業にも特化するようになっていく可能性あり。

 

 

2017年時点では「フィッシュ&チップス」というメニュー自体はなし。

ただし、それぞれ単体での販売はあるので、それぞれを注文することにより、

気軽に実質的にはフィッシュ&チップスを注文することが可能。

 

もしくは、チキンも一緒に食べたい場合は、

「フライドフィッシュ + フライドチキン + ポテト」の3点セットもあり

 
 

 

 

 

ケンタッキーフライドチキン(日本)公式サイト

 

 

[注記]

KFCはメニューの変動が激しいらしいため、上記の情報と最新情報ではズレが発生する場合あり。

最新状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

TGI FRIDAYSとケンタッキーフライドチキンの違い比較表

 

項目 TGI FRIDAYS ケンタッキー(KFC)
発祥国 アメリカ アメリカ
日本上陸 1999年 1970年

日本での運営会社

or日本法人名

ワタミ(株) 日本KFCホールディングス(株)

メインメニュー

 

様々なアメリカ系グルメ

 

■ステーキ

■チキン

■フィッシュ&チップス

■パスタ

■ハンバーガー

など

 

 

フライドチキン

(チキン単体)

 

その他メニュー

サラダ

デザート類

お酒

 

フライドフィッシュ

(白身魚フライ)

サンド

ポテト

ビスケット

チキンナゲット

ドリンク類

デザート類

 

 

フィッシュ&チップス

系メニュー情報

「フィッシュ&チップス」

というメニュー自体あり

 

2017年時点では

フィッシュ&チップス

自体はなし。

 

一番良いのは

1.フライドフィッシュ

2.ポテト

をそれぞれ単体で購入

 

もしくはセットにて

チキンが必ずついてくるものの

白身魚とポテトを含む

セットメニューもあり

 

フィッシュ&チップス

価格帯

(2017年時点)

フィッシュ&チップス

税抜き900円

 

分量不明

 

 

1.フライドフィッシュ

(1ピース200円/3ピース590円)

 

2.フライドポテト

(Sサイズ200円/Lサイズ300円)

 

一番安いと計400円。

たくさん食べたい場合は1000円くらい。

 

白身魚原料

不明

スケソウダラ

 

国内店舗数

(2017)

 

約15店舗

(一部大都市のみ)

約1100店舗

主なターゲット

キッズメニューも

あるものの

基本的には

大人向けのイメージ

ファミリー層向け

公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

約3000人 約40万人

 

 

[まとめ]

ケンタッキーは、やはりチキン専門店でフライドフィッシュ系メニューは

あまり単体で販売したくないのか「フィッシュ&チップス」自体はないものの

2つの単品(フライドフィッシュ +フライドポテト)をそれぞれ頼むことで手軽にフィッシュ&チップスが注文可能。

 

なので、意外にも全国どこでも手軽に安くフィッシュ&チップスを味わえるのは、

全国1000店舗以上の巨大ファストフード店であるケンタッキー。

 

逆にTGIは店に行けるのは大都市に住んでいるかただけ。

 

それぞれの分量(グラム数)などについては、それぞれの会社にお問い合わせください。

 

 

 


 

 

[その他の方法]

楽天市場などのモールでは冷凍フライドポテト/フライドフィッシュ共に、

色々な店で販売されているので、セットで注文して自宅で揚げれば、この形も低コスト/手軽に食べることが可能。

 

楽天市場「フィッシュ&チップス」の検索結果