[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

イタリアンカジュアルブランド一覧,比較(アルマーニエクスチェンジ、ベネトン)

 

 

 

日本でも人気のイタリアンカジュアル系ブランドの中の

DIESELやARMANI JEANSのような高価格カジュアルブランドとは違う低価格系ブランド

 

  • アルマーニエクスチェンジ(Armani Exchange)
  • ベネトン(UNITED COLORS OF BENETTON)

 

のターゲット年齢層、価格帯、規模などの違い比較。

 

 

 

アルマーニエクスチェンジ(Armani Exchange)

 

 

 

アルマーニエクスチェンジ(Armani Exchange)とは、

イタリアの最高級ブランド・アルマーニ社にある多数のブランドのうち、

スポーツブランドの「EA7」と並んで一番安い価格帯である低価格カジュアルブランド。

1991年にスタート。

 

なお、EA7というエンポリオアルマーニ系の格安スポーツブランドはArmani.com内に情報があるものの

Armani.comにはエクスチェンジの情報はなく、独自ドメインの公式サイトに情報が集約されている感じ。

(運営はアルマーニ社本体なのか、別途設立した子会社があるのか、そのあたりは不明です)

 

 

日本では路面店のほか、全国各地のショッピングセンターなどに出店。

 

価格帯はオンラインカタログの価格表示を参考にすると1-2万円くらい。

公式サイトのイメージキャラクターのモデルの推定年齢層は20代くらいのため、

アルマーニ社のもう一つのカジュアルブランド「ARMANI JEANS」よりも

明確に若い世代をターゲットにしたブランドであるようです。

 

 

[公式ツイッターでのブランド説明]

ジョルジオ アルマーニのイタリアンスピリットを継承しつつ、

都会的でエネルギッシュなテイストを取り入れたカジュアルなスタイルを提案。

 

 

 

[高級カジュアルブランド「ARMANI JEANS」とのおおまかな違い]

  • ARMANI JEANSの価格帯と比べて、こちらのブランドは1/2程度の価格帯で明確に低価格
  • あまりにも低価格すぎるため、ブランドをイメージを守るためか、Aramni.comには情報はほとんどなく、独自ドメインの公式サイトに情報が集約されている。
  • 出店先もARMANI JEANSの単独店は百貨店中心であるのに対し、こちらはショッピングセンターが中心
  • ARMANI JEANSはArmani.comからショップ検索できるが、こちらはArmani.comではショップ検索できない
  • ARMANI JEANSは独立したSNSアカウントはないが、こちらには独立したSNSアカウントが存在する
  • [これは予測] 高級なARMANI JEANSよりARMANI EXCHANGEのほうが明確に若者向けと思われる

 

 

 

Armani Exchange Japan公式サイト

 

 

 

日本での顧客年齢層・男女比などをチェックしたい場合はこちら

WEAR「Armani Exchange」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

ベネトン(正式名=UNITED COLORS OF BENETTON)

 

 

 

 

「BENETTON(ベネトン)」とは、

世界各地に店舗があるイタリアを代表するカジュアルブランドで、

他の国で言うと日本のユニクロ、アメリカのGAPのようなブランド。

 

正式名は「UNITED COLORS OF BENETTON」で名前通りカラフルな生地であることが特徴といわれる。

 

1965年に創業し1970年代から海外展開がスタート。

1974年にはSISLEYがグループに参画。

1980年代からよりグローバルなブランドとなっていき、1982年には日本進出。

日本法人名はベネトンジャパン株式会社。

1980年代半ばからはF1チームも保有するようになり、F1を通じてさらに有名に。

 

2005年にはベネトンストアが世界120か国で計5000店舗を突破。

 

現在の日本での主な出店先はイオンモールなどのショッピングセンター内。

その他、オンラインストアあり。

 

 

 

ベネトン日本公式サイト

ベネトン本国公式サイト

 

 

[マガシークでのブランド説明]

1955年、イタリアにてニットウェアのデザインが地味なことに目をつけたルチアーノ・ベネトンが、

カラフルなニットの生産を始め「トレ・ジョリー」を創業。

後に改名して「ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン」となりました。

「ベネトンカラー」ともいうべき鮮やかな色彩を特徴として、

様々なデイリーシーンに対応するウェアを提案し、幅広い年齢層から支持されています。

世界60カ国でレディース・メンズウェア・キッズウェアを中心に

アパレル、服飾雑貨などを展開するイタリアを代表するファッションブランドです。

 

 

[ZOZOTOWNでのブランド説明]

幅広い年齢層から支持されているイタリアブランド。

トレンド感の高い個性的なデザインやスタイルはもちろん、

豊富なカラー展開が魅力のベーシックラインも揃えた充実のトータルショップです。

 

 

 

 

 

 

公式通販

ベネトン通販カテゴリ マガシーク

ベネトン通販カテゴリ ZOZOTOWN

ベネトン・アウトレット通販 アウトレットピーク

 

 

 

 

 

 

各ブランドの違い比較

 

項目 Armani Exchange

BENETTON

(UNITED COLORS OF BENETTON)

誕生 1991年 1965年

位置づけ

・概要

アルマーニ社の

低価格カジュアルブランド

低価格

シンプル

カラフル

対象性別

男女

(若い世代向け)

 

キッズなし

 

男女

子供

主な出店形態

1.路面店

2.SC内

SC 

日本店舗数

(2016)

約20店舗 約25店舗

中心価格帯

1-2万円くらい

 

3000円から

1万円くらい

 

こちらのほうが低価格

高価格帯商品

3-5万円 2-3万円

公式ツイッター

フォロワー数

(2016)

 

[日本]

約1万人

 

[本国]

約8万人

 

[本国]

3.5万人

公式インスタ

フォロワー数

(2016)

 

[本国]

約35万人

 

[本国]

約25万人

WEAR投稿数

(2016)

約1500件 約2000件

 

駅ビル=百貨店ではないマルイ、パルコ、ルミネなどのこと

SC=ショッピングセンター

 

 

[まとめ]

昔と比べてベネトンの日本での事業規模は相当縮小しているらしいものの、

それでも店舗数的にはアルマーニエクスチェンジと同じくらい。

世界的な規模も同じくらいであるようです。

 

そして、価格だけで比べるとベネトンのほうが明確に低価格。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他 EA7(EA7 Emporio Armani)

 

 

EA7(EA7 Emporio Armani)とは、

エンポリオ・アルマーニけいブランドの小規模ブランド。

 

そして、価格帯はアルマーニ・エクスチェンジと同じくらい低価格ながら、

こちらは日常衣料ではなくスポーツ/トレーニング系衣料に特化。

 

情報はArmani.comの中にあり、

主な取扱店はエンポリオ・アルマーニ店内。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]