[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[日本のジーンズブランド] EDWINとEVISUとDenimeとRED CARD

 

 

 

EDWINとEVISUとDenimeとRED CARDといった、

日本発祥ジーンズ(デニムブランド)一覧と比較。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エドウィン(EDWIN)とは?

 

 

エドウィン(EDWIN)とは、

アルファベット海外生まれかと思いきや、

ニュース記事でも「意外な日本発祥ブランド」の代表格として扱われている、

東京本拠の株式会社エドウィンによる日本ブランド。

 

1961年にアメリカからデニム生地を輸入をして事業をスタートしたようです。

 

 

日本におけるリーバイスと並ぶ2大ブランドながら、価格帯はだいぶ安め。

 

 

レディース専門ブランドの「SOMETHING」というブランドもあり。

 

 

 

 

[ブランド名由来]

昔のCMで「EDWINはDENIMから生まれた」というキャッチフレーズのようなものがたしか存在し、

DENIMのスペルを入れ替え、Mは上下を逆さにしてWにしたというようなCMがあったため、

これが由来でほぼ間違いないものの、公式サイトに由来情報ないので未確定。

 

 

 

実際の顧客年齢層・男女比などの傾向チェック

WEAR「EDWIN」カテゴリ

WEAR「SOMETHING」カテゴリ

 

 

 

 

楽天市場EDWIN直営店

リーとラングラーも販売有り

 

 

 

 

 

EVISU(EVISUジーンズ)とは?

 

 

 

EVISU(EVISUジーンズ)とは、

EVISU JAPAN株式会社という滋賀本社の会社による、海外でも有名なジーンズブランド。

会社概要によると1991年創業。

 

マークとしては、カモメマーク、もしくはマクドナルドのような、

曲線的な「M」のマークがトレードマーク。

 

こちらもメンズ中心のようです。

そして、価格帯は3-4万円のジーンズが多く、だいぶ高価格。

 

 

 

 

[ブランド名由来]

詳しいことはわからないものの、いわゆる「恵比須様」という神様らしきキャラクターが

サイトによく登場しているので多分このあたりが関係(公式情報なし)。

 

 

 

 

EVISUジーンズ公式サイト

 

 

 

実際の顧客年齢層・男女比などの傾向チェック

WEAR「EVISU」カテゴリ

 

 

 

公式通販

Yahooショッピング EVISUストア

 

 

 

 

 

ドゥニーム(Denime)とは?

 

 

「ドゥニーム(Denime)」とは、

こちらもEDWIN同様に"デニム"という語句がブランド名の由来であるという、

林芳亨さんという男性デザイナーが創業した日本系のデニムブランド。

 

EDWINやEVISUと比べると一般的な知名度はやや低めの可能性があるものの、

国内では高い支持を得ていることで有名。

 

デニム商品のほか、アメリカンカジュアル系衣料を提供しており、

ジーンズの単価はZOZOを参考にすると1-3万円くらいで中価格帯系のようです。

 

ただし、衣料分野の商品は5000円から1万円程度は低価格なので、

出店先は低価格ブランド集まるイオンモールなどのショッピングセンターが中心。

 

 

 

【ZOZOTWONでのブランド説明】

毎シーズンアップデートされるジーンズの定番モデルに加え、

現代風にアレンジされた、アメリカンカジュアルのアイテム群はシルエット、着心地を重視したラインナップです。

 

 

 

 

【公式サイトでのブランド情報】

デニムとは15世紀フランスのニームの古代織物センターで生み出された「Serge de Nimes」が語源で

「de Nimes」がアメリカに伝わった時のアメリカ訛りで「Denim(デニム)」になったと言われています。

本当にいいモノに出会ってください。

 

 

 

 

 

ドゥニーム(Denime)公式サイト

 

 

 

実際の顧客年齢層・男女比などの傾向チェック

WEAR「ドゥニーム(Denime)」カテゴリ

 

 

 

主な公式通販

ZOZOTOWN Denimeストア

 

 

 

 

 

 

レッドカード(RED CARD)とは?

 

 

 

 

「レッドカード(RED CARD)」とは

 "JAPAN DENIM"

"Made in Japan"

というコンセプトのもと、日本にこだわったモノづくりをしている日本のウィメンズ系デニムブランド。

運営しているのはGUESTLISTという会社。

 

そして、機能性にこだわったワークウェア系デニムとは違い、

デザイン性の高さにこだわったワークウエア系とは真逆の存在であるそうです。

 

 そして、eclatモデルの富岡佳子さんとのコラボラインを発売するなど、

特に50代・40代あたりにフォーカスしているブランドのようです。

(メンズ商品やノージェンダーい商品も一部あり)

 

 

【公式サイトでのブランド説明】

リアルヴィンテージのように立体感が感じられるウォッシュ加工とアタリやヒゲのユーズド加工に、

日本の繊細なクオリティーが随所に見える佇まい。

単なるワークウェアとしてのデニムとは真逆の発想をもつRED CARDは、

機能面ばかりを追求するのではなく、 きめ細やかな日本の感性が生み出した発想“進化版REAL DENIM”を提案します。

まさにファッションリテラシーが高く、

シンプルだけれどちょっとしたエッセンスがあることを楽しむことが出来るオシャレな人をターゲットとしています。

 

 

 

 

公式サイト

GUESTLIST

 

 

実際の顧客年齢層・男女比などの傾向チェック

WEAR「RED CARD」カテゴリ

 

 

 

通販カテゴリ

RED CARD通販カテゴリ 集英社FLAG SHOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EDWINとEVISUとDenimeとRED CARDの比較

 

 

項目 EDWIN EVISUジーンズ Denime RED CARD
創業 1961年 1991年 1988年 不明
運営会社 (株)エドウイン EVISU JAPAN(株)

(株)

ドゥニーム

・ジャパン

GUESTLIST 
発祥国

日本

日本 日本 日本
取扱商品

ジーンズ

衣料

 

ジーンズ

衣料

 

ジーンズ

衣料 

デニムパンツ

デニムスカート

△デニムジャケット

対象性別

男性

△女性

(主に男性)

 

別途、

SOMETHINGあり

男性

△女性

(主に男性)

男性

女性

(やや男性寄り)

女性

△男性

ジーンズ

中心価格帯

 

7000円から

1万円くらい

2.5万円から

4万円くらい

 

1-3万円くらい

(衣料は5000円から

1万円程度の低価格)

 

2-3万円

WEAR投稿数

(2017)

 

[EDWINカテゴリ]

約1.3万件

 

約1000件  約6000件 約2000件

 

 

[まとめ]

ランクの高さや値段からするとエドウィンが一番お買い得。

その他、ドゥニームも安めで人気・ランクも高め。

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]