HOME > ショッピング情報TOP > 競合企業,ブランド比較(食系) > 日本系バーガー店:モスバーガーとウマミバーガー(2017年春日本上陸)

日本系バーガー店:モスバーガーとウマミバーガー(2017年春日本上陸)

 

 

 

マクドナルドなどのチェーン店とは違い、

日本の味付けなどに特化/注目している事で知られるバーガーチェーン、

  • モスバーガー
  • ウマミバーガー(UMAMI BURGER JAPAN)・・・・・2017年春に日本上陸

のコンセプトやメニュー、単価などの違い比較。

 

 

 

 

モスバーガーとは?

 

 

モスバーガーとは

(株)モスフードサービスが全国展開する、日本産の本格バーガー系チェーン。

 

会社サイトによるとキャッチフレーズは

「“日本で生まれ、日本の味を大切にする”ハンバーガー専門店」。

 

マクドナルドやロッテリアとは違い、

オーダーから受け取りまでやや時間はかかるものの、

その分、味がスピード重視のチェーンより美味しいことが人気の秘訣と言われる。

 

そして、1973年には和風バーガーの元祖といわれる

「テリヤキバーガー」を開発し、

今ではマクドナルドなどをはじめとした日本のすべてのバーガーチェーンが真似する定番メニューになったほか、

1987年にはこめバンズにつくねを挟んだ「モスライスバーガー」を開発するなど、

日本発祥企業ならではの和風バーガーの開発に特化してきたことでも有名。

 

 

 

 

モスバーガー公式サイト

株式会社モスフードサービス

 

 

 

 

【主なメニュー】

  • ハンバーガー・・・・・和洋折衷
  • ホットドッグ
  • フライドチキン(モスチキン)
  • オニオンフライ

 

 

【これまで開発してきた主な日本風バーガー】

  • テリヤキバーガー・・・・・1973年に最初に開発。うまみ物質を含むしょうゆや味噌をソースに使用
  • モスライスバーガー・・・・・1987年に最初に開発。焼きおにぎり的なこめバンズを使用
  • ロースかつバーガー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウマミバーガー(UMAMI BURGER JAPAN)

 

 

 

「ウマミバーガー(UMAMI BURGER JAPAN)」とは、

創設者のアダム・フライシュマンという人が、

 

「どうして人(アメリカ人)は他の食べ物に比べて、ピザやハンバーガーをよく食べたがるのか?」 

という疑問をもち、おいしさの秘密に関して研究を進めてきた中で、

日本の科学者が発見した第5の味覚"うまみ(うま味)"というものに注目して

アメリカのロサンゼルスにて2009年に創業したアメリカ系のバーガーチェーン。

 

 

2016年12月には日本法人が設立され、

2017年春に母国(祖国)ともいえる日本に上陸し、東京・青山に1号店がオープン。

 

 

そして、食材には

  • パルメザンチーズ・・・・・グルタミン酸を多く含む
  • ローストトマト・・・・・グルタミン酸を多く含む
  • シイタケ・・・・・干したシイタケはグアニル酸を多く含む

うま味物質を多く含む食材が色々と使われていることが特徴であるそうです。

 

 

また、「テリヤキバーガー」のような直接的な和風バーガーは見当たらないものの、

日本にルーツをもつといわれるだけに、主なメニューには色々と和風食材を使用。

 

 

ちなみに、日本版サイトではメニュー表がまだなく、

本国サイトでもメニュー表に価格情報ないものの、ネットの非公式情報ではだいぶ高額という噂あり。

 

 

なお、味に関しては、創業者がやみつきになるおいしさを

徹底して研究して開発しているため、アメリカの店を利用した人たちのうわさレベルではかなりのおいしさであるようです。

(詳しくは味の評判情報を検索して調べてみてください)

 

 

 

[公式サイトでの業態説明]

アメリカ人の創設者アダム・フライシュマンがうま味を最大限に引き出す調理法を確立し

作りあげたハンバーガーであることからUMAMI BURGERと名付けられました。

米国版「GQ」の「2010年のベストバーガーオブザイヤー」や

「TIME」誌の「史上最も影響力のある17のバーガー」に選出されるなど、

アメリカ国内でも高い人気を誇っているハンバーガーレストランです。

 

 

 

[主なバーガーメニュー]

  • UMAMIバーガー・・・・・Parmesan frico/shiitake mushroom/roasted tomato/Umami ketchupなど使用
  • マンリーバーガー・・・・・UMAMIケチャップというものが使われているようです
  • バーべキューバーガー・・・・・味噌/天ぷら使用&UMAMIバーベキューソース使用
  • AHI TUNA・・・・・daikon sprout, wasabi flake, wasabi tartar使用
  • トリュフバーガー
  • カリバーガー

 

*本国サイトでみつけた、日本では販売されるかわからないもの込。

 

 

 

 

 

ウマミバーガー(UMAMI BURGER JAPAN)

UMAMI BURGER本国公式サイト

 

 

 


 

 

[うま味とは?]

うま味とは、味覚(味の感覚)の一つで、

  1. 甘味
  2. 塩味
  3. 酸味
  4. 苦味

という既存の4つの味覚に続く、

独立した第5の味覚の名前/種類のこと。

 

具体的な感覚の表現は難しいことで知られるものの、

空腹感や満腹感といった美味しさを感じるかどうかの体調的な条件とは別に、

無条件で料理の美味しさに貢献してくれるという味覚の種類で、

根本的な"うまさ(おいしさ)"の秘密の元といったところ。

 

 

 

具体的には

  • グルタミン酸・・・・・昆布だし/パルメザンチーズ/いわし/しょうゆ/みそ/トマトなどに多く含まれる
  • イノシン酸・・・・・かつおぶし/豚肉/鶏ガラ/煮干し/さばなどに多く含まれる
  • グアニル酸・・・・・干しシイタケに多く含まれる

の3つあたりが代表的なうま味物質とされ、

それぞれ日本で発見・解明されたらしいため(未確定情報)、

"UMAMI"という語句が世界標準語となった歴史があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

モスバーガーとウマミバーガーの比較

 

項目 モスバーガー ウマミバーガー
発祥国 日本  アメリカ 
運営会社 (株)モスフードサービス

[日本法人]

(株)UMAMI BURGER JAPAN

本社所在地 東京都品川区 東京都渋谷区
設立 1972年 2016年12月

資本金

(2016)

約114億円 900万円

年商

(売上高)

連結711億円

(2016/03)

-

従業員数

1375人

(2016/03)

-

 

店舗数

 

 

国内店舗計

約1400店

 

2017年春

1号店オープン

バーガー

単価

 

200円から

400円くらい

 

 

不明

 

*ネットの噂では

かなり高額のようです

 

メニュー特徴

 

マクドナルドに比べて

和風メニューに特化

 

うまみ物質を多く含んだ

食材をふんだんに使用。

(てりやきバーガー自体はないようです)

 

 

[わかっている限りでのまとめ]

モスバーガーもマックやロッテリアと比較して高額ながら、

ネットの非公式投稿情報(アメリカの店舗利用者のレポートブログ記事など)によると

ハンバーガー単価はウマミバーガーのほうが高いようです。

 

ただし、ウマミバーガーは人が美味しさを感じる重要な要素である

「うま味」成分に徹底的にこだわって作られているため、味は相当おいしいらしいようです。

 

なので、モスバーガーの和風バーガー系メニュー好きの方は、

とりあえずオープンしてみたら、店舗近い場合は迷わずに一度行ってみる形がおすすめ。 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る