HOME > ショッピング情報TOP > テレビ通販人気類似商品の違い(同じ会社内の類似品) > [ジャパネット(最高級炊飯器)] 象印・極め炊きNW-AS10とパナソニックWおどり炊きSR-SPX106

[ジャパネット(最高級炊飯器)] 象印・極め炊きNW-AS10とパナソニックWおどり炊きSR-SPX106 (+日立・RZ-TS201M)

 

 

ジャパネットたかたにて販売されている最高級炊飯器

 

  • 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NW-AS10
  • パナソニック スチーム・可変圧力IHジャー炊飯器(Wおどり炊き) SR-SPX106
  • +小型2合の高級機種「日立 IH炊飯器 打込鉄釜おひつ御膳 RZ-TS201M」

 

 

の性能・特徴違い比較。

 

 

 

 

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

 

ジャパネットたかた

 

 

 

 

象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NW-AS10

 

 

ジャパネットの最高級炊飯器カテゴリにて販売されている厳選商品

「象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NW-AS10」

とは、ジャパネットで販売されている炊飯器の中での最上位機種。

 

5.5合で下取りあり価格約13万円と相当高額。

 

お米を食べることが相当好きで、

よりおいしい米を食べるためならいくらでも出すというかたや

金銭的に余裕のある富裕層向け商品と思われます。

 

釜は、鉄器の代名詞ともいえる「南部鉄器」製で、

大きな羽根があり、説明文によるとこの大きな羽根を生み出すには

匠の技が必要で時間がかかるらしく、こういったことが高額な理由と思われます。

 

 

 

 

 

[主な特長]

  • 職人が匠の技にて時間をかけて作った「南部鉄器」製
  • 釜に羽根があり、外との隙間が出来ることにより美味しい米を炊ける
  • 浅い形状の釜なので熱が効率よく伝わる(炊きムラなし)
  • 40時間保温可能

 

 

 

 

 

 

 

[こんな人におすすめ]

  • ご飯を食べるのが趣味のため、いくらでも出すでも最高のお米が食べたい
  • お金には余裕があるので、できるだけ良いものが欲しい

 

 

 

 

 

パナソニック スチーム・可変圧力IHジャー炊飯器(Wおどり炊き) SR-SPX106

 

 

 

ジャパネットで販売されている

「パナソニック スチーム・可変圧力IHジャー炊飯器 SR-SPX106」

 とは、「Wおどり炊き」にて甘くてハリのある銀シャリを実現する最高級炊飯器商品。

 

ただし、価格的には「象印 極め炊き NW-AS10」より低価格で買いやすい価格。

 

一つ一つ釜を職人が作っていることなどにより高額になってしまう

「象印 極め炊き NW-AS10」をわざわざ買わなくてスペック的にはこれでも十分な印象。

 

 

 

[主な特長]

  • 高速交互対流と可変圧力という2つの合わせ技でW踊り炊きを実現。
  • 米をとことん踊らせて炊くことで一粒一粒の甘味、旨み、香りをしっかり引き出す
  • ハリを出す220℃高温スチーム
  • 釜内側のダイヤモンドコーティングにより熱電動や耐久性高まり、洗浄も楽に。

 

 

 

[釜の6層構造内訳]

  • ダイヤモンドコート・・・・・最も内側
  • 高熱伝導層アルミ
  • 高発熱層パワフルステンレス
  • 高断熱中空セラミックス
  • 高硬度中空セラミックス
  • 金色塗装

 

 

 

 

 

商品ページ直リンクはこちら

 

 

パナソニック スチーム・可変圧力IHジャー炊飯器(Wおどり炊き) SR-SPX106

 

 

 

 

 

 

 

 

日立 IH炊飯器 打込鉄釜おひつ御膳 RZ-TS201M

 

 

ジャパネットで販売されている炊飯器

「日立 IH炊飯器 打込鉄釜おひつ御膳 RZ-TS201M」

とは、最高級炊飯器扱いではないものの、

2号サイズで約5万円のため、5.5号サイズが存在する場合の価格を想定すると

最高級グレードで値するような小型2合サイズの炊飯器商品。

 

そして、日立製ながらジャパネットのために作られたジャパネット独自モデル。

 

形状は通常の炊飯器の形状とは違い、

円柱状でいわゆる"おひつ"のような形状。

 

 

5.5号商品で少量を炊いてもなかなかおいしいご飯は炊けないので、

単身や2人世帯くらいで、普段1−2合しかお米を炊かない場合は、

こういった小容量サイズ商品を買うほうが良いようです。

 

 

 

[5.5合商品で少量を炊くとどうなるか?]

  • 熱対流が起きづらい
  • 釜内部の上部の空間が広くて高温をキープできない

 

 

 

[特長]

  • 小さな量を炊く際でも美味しく炊けるように設計されている
  • 釜底に溶かした鉄を吹き付け、発熱・蓄熱・断熱性を高めてかまど炊きのような大火力を実現
  •  「真空断熱材」により、約100度の高温をキープして炊きあがる
  • おひつ部と電源部を分離でき、旅館のおひつのように食卓におひつ部だけ置ける
  • おひつ部だけ外しても2時間は約65度のアツアツ状態をキープ

 

 

 

 

商品画像

 

 

 

 

 

商品ページ直リンク


日立 IH炊飯器 打込鉄釜おひつ御膳 RZ-TS201M

 

 

 

 

 

 

 

 

 

象印・極め炊きNW-AS10と、パナソニックWおどり炊きSR-SPX106と、日立・RZ-TS201Mの違い比較

 

項目

象印マホービン

圧力IH炊飯ジャー

極め炊き

NW-AS10

パナソニック

スチーム・可変圧力

IHジャー炊飯器

(Wおどり炊き)

SR-SPX106

日立

IH炊飯器

打込鉄釜おひつ御膳

RZ-TS201M

発売時期 2016年8月  2016年6月 2016年5月
メーカー 象印マホービン パナソニック

日立

(この商品に関しては

ジャパネット向けの

ジャパネット独自モデル)


容量 5.5合  5.5号 

 

2合 

 

小型商品。

少数世帯向け

最高級商品

 

重量 11.5lg 6.9kg 3kg
サイズ

 

幅30.5cm

奥40cm

高24.5cm

 

大きめ

 

幅26cm

奥約34cm

高さ約23cm

幅約22cm

奥26cm

高さ7.5cm

 

小型で円柱状。

おひつ部の着脱可

消費電力

1450W

1210W

 

500W

 

低消費電力

 

食感 もっちり  しゃっきり  しゃっきり 

釜特徴・

炊き方特徴

 

職人が作った

南部鉄器製

「極め羽釜」採用。

 

羽根があることで

側面との隙間が出来、

熱の対流で

美味しく炊ける

 

 

内側表面に

ダイヤモンドコートで

熱伝導性高く、

洗浄も楽。

 

炊き方的には

踊り炊きで

米一粒ずつを

均一加熱できる

ことが特長。

 

打込鉄製。

 

発熱・蓄熱・断熱性を

高めてかまど炊きの

ような大火力を実現。

 

釜に羽根あるか?

(釜自体の

フチの羽根は除く)

〇あり

×なし

×なし

最大分割

可能回数

30回 30回 15回

下取り

値引き

あり

あり ×なし

価格

(2016)

 

[下取りあり]

税抜128000円

(下取りないと+1万円)

 

[下取りあり]

税抜86800円

(下取りないと+1万円)

税抜49800円 

別サイズ用意

×

 

■1升サイズ

91800円

(下取りあり価格)

 

■4号サイズ

税抜54800円

 

 

[まとめ]

象印・極め炊きNW-AS10は、職人が時間をかけて釜を作っているためか

とても高額ながら、そんなに際立ったスペックの優位性は感じられず。

ただし、おいしいコメのためならいくらでもつぎ込みたいかたやもっちり米が良い人にはおすすめ。

 

ただし、釜に羽根があることとないことでどれほどの違いがあるのかは未知数。

(この差が大きい可能性もあり)

 

 

また、単身や2人住まいで普段1−2合しかご飯を炊かない場合は

5.5号商品を買ってもおいしいご飯は炊けないようなので、

少ない量でも美味しく炊けるように設計されている小型商品のほうがベターなようです。

 

 

 

 

 

 

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ジャパネットたかた

ジャパネットトップから炊飯器に一発で飛ぶこと可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

楽天市場内の炊飯器最新売上ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る