HOME > ショッピング情報TOP > 競合企業,ブランド比較(食系) > コメダ珈琲店と星乃珈琲店とミヤマ珈琲

[喫茶店風な和風コーヒー店] コメダ珈琲店と星乃珈琲店とミヤマ珈琲

コメダ珈琲店とは?

 

 

 

「コメダ珈琲店」とは、

名古屋本拠の企業・株式会社コメダが展開する喫茶店風な雰囲気のコーヒー店チェーン。

(正確に言うと持ち株会社であるコメダホールディングスの運営)

 

名古屋を中心として老若男女幅広い世代に愛され、

近年ではテレビで取り上げられることもある人気ぶりで、

2016年6月には、持ち株会社のコメダホールディングスが東証一部に上場。

 

名物はデニッシュパンの上にたっぷりの生クリームが乗った「シロノワール」。

 

出店はロードサイドの路面店形態が中心。

名古屋拠点の企業のため、愛知県だけで2016年時点で約250店舗が存在。

 

 

 

コメダ珈琲店

コメダホールディングス

 

 

 

 

[主なメニュー(2016)]

  • コーヒー類・・・・・モーニングサービスあり
  • 紅茶類
  • ココア
  • シロノワール
  • ケーキ
  • かき氷
  • ソフトクリーム
  • ソフトバリンク
  • ハンバーガー・・・・・あっさりしたもの
  • サンドイッチ
  • ピザ
  • グラタン
  • サラダ

 

 

 

 

[グループ歴史]

1968年、創業者が喫茶店「コメダ珈琲店」を開業。

1977年、名物となる「シロノワール」の取り扱い開始。

2000年代に入り、全国各地への進出を開始。

2013年、500店舗達成。

2014年2月、600店舗達成。

2014年秋、持ち株会社制へと移行し、コメダホールディング社が設立される。

2016年6月、東証一部に上場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「星乃珈琲店」とは?

 

 

「星乃珈琲店」とは

ドトールコーヒーでおなじみの

 「株式会社ドトール・日レスホールディングス」傘下の

日本レストランシステム株式会社が運営する、ドトールとは別の珈琲店チェーン。

 

こちらもコメダ同様にロードサイドに大きめの路面店で出店しているほか、

駅付近などのビル内などにも出店。

 

 

 

 

[日レス社HPでの業態説明]

一杯ずつ丁寧に淹れたハンドドリップコーヒーにこだわるお店。

落ち着いた雰囲気の店内でくつろぎの時間を提供します。

ふわふわのスフレパンケーキが大人気。

 

 

 

 

星乃珈琲店

株式会社ドトール・日レスホールディングス・・・・・ドトールコーヒー社と日本レストランシステム社を傘下に置く

 

 

 

 

[主なメニュー(2016)]

  • 珈琲類
  • 名物スフレパンケーキ
  • サンドイッチ
  • トースト
  • モーニングセット

*HPには細かいメニュー表や価格表記なし。

詳しいことはお近くの店舗にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

[日本レストランシステム株式会社の歴史]

1973年創業。

1978年、2の会社が合併し、日本レストランシステム株式会社が発足。

2003年、東証2部に上場し、翌年に1部昇格。

2007年、(株)ドトールコーヒーと共同株式移転により、

持株会社である(株)ドトール・日レスホールディングスが設立され、日レス社がその完全子会社となる。

 

2012年「星乃珈琲店」海外1号店オープン。

2014年、「星乃珈琲店」100店舗突破。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヤマ珈琲とは?

 

 

「ミヤマ珈琲」とは、

東京証券取引所に上場する株式会社銀座ルノアールによる、

「喫茶室ルノアール」というメイン業態とは別に存在する珈琲店。

 

 「ミヤマ珈琲」という業態は会社にとっての新業態で、

2012年に1号店がオープンしたばかりでまだ店舗数は少数。

(ミヤマ珈琲="新業態の喫茶店"という位置づけ)

 

ロードサイドに出店する形態で「避暑地の別荘」がコンセプト。

 

300円台のヘルシー系ハンバーガー(丸型サンドイッチ)があるのが特徴で、

メニュー的にはファミレス的な雰囲気あり。

 

 

 

 

ミヤマ珈琲店

株式会社銀座ルノアール

 

 

 

 

[主なメニュー(2016)]

  • 珈琲類
  • 紅茶類
  • ココア
  • ソフトドリンク
  • パフエ
  • ソフトクリーム
  • ハンバーカー
  • サンドイッチ
  • パスタ
  • トースト

こちらはフードメニューが他より充実していて、ファミレス的な雰囲気もあり。

 

 

 

 

 

[会社HP資料でのミヤマ珈琲のコンセプト]

自然豊かな環境にある避暑地の別荘がコンセプト。

地域コミュニティをテーマに笑顔が生まれ、会話がはずむ喫茶店です。

 

 

 

 

[ヤフーファイナンスでの銀座ルノアール社の会社情報(2016)]

「喫茶室ルノアール」展開。フルサービスに特徴。

貸し会議室も。

13年初、キーコーヒーと資本提携。

 

 

 

[会社内の主な業態]

  • 喫茶室ルノアール・・・・・メイン業態
  • ニューヨークカフェ・・・・・低価格コーヒー店
  • Cafe Miyama・・・・・こちらは女性や学生ターゲット
  • ミヤマ珈琲・・・・・シニア・ファミリー層ターゲット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各社の違い比較

 

項目 コメダ珈琲店 星乃珈琲店 ミヤマ珈琲店

運営会社

(株)コメダHD


(株)ドトール・

日レスHD


*上記持ち株会社の

傘下に位置する

日本レストラン

システム(株)が運営


(株)銀座ルノアール

株式上場

東証一部上場

東証一部上場

(持ち株会社)

東証JASDAQ上場
会社設立 1968年

 

[日レス社の設立]

1973年

 

1964年
本社所在地 名古屋市

[日レス社]

東京都渋谷区

東京都中野区

資本金

(2016)

1億円

[日レス社]

35億円

約7.7億円
売上高

217億円

(2016年2月期)

[日レス社]

409億円

(2016年2月期)

連結76億円

(2016年3月期)

 

ミヤマ珈琲

売上はまだわずか

店舗数

676店舗

(2016/02)

 

100店舗

(2014年春)

 

7店舗

(2016年3月時点)

出店先

(出店形態)

 

ロードサイド

スーパー

SC

 

ロードサイド

(一軒家,ビル内)

その他商業施設

ロードサイド 

ターゲット

(顧客層)

老若男女

不明

 

ファミリー

シニア

(HP資料参考)

 

コーヒー単価

400-500円くらい

価格不明  400-600円くらい

フード類の

単価

500円前後

価格不明 

 

300円から

700円くらいまで

幅広い

 

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る