[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[吉祥寺駅ビル] アトレ吉祥寺とキラリナ京王吉祥寺

 

 

住みたい街上位でおなじみの吉祥寺駅(JR線/京王線)の建物内/建物付近にある2つの商業施設、

  • アトレ吉祥寺
  • キラリナ京王吉祥寺

の広さやテナント特徴、ターゲットなどの違い比較。

 

 

 

 

 

 

アトレ吉祥寺

 

 

「アトレ吉祥寺」とは、

JR吉祥寺駅の建物内部にあるJRグループのショッピングセンター。

 

フロア的には地上2F・地下2Fと3フロアしかないものの、

東西に長く続く吉祥寺駅の建物の大部分を占めていて

敷地的にはかなり広大で、イオンモールやららぽーとほどではないものの、

地図で見る限り、敷地面積自体はかなり広大。

 

テナント的にはかなり幅広いジャンルのテナントで構成されていて、

駅という公共的なスペースにやってくる幅広い人たちをターゲットにしている印象。

 

また、百貨店ではないものの、本館1Fは百貨店の地下1Fのようにデパ地下グルメ街っぽくなっているのも特徴。

 

 

 

[主なテナントジャンル]

  • 衣料店・・・・・婦人服中心ながらユニクロも出店
  • 飲食店(レストラン)
  • グルメ(テイクアウト系)
  • 書店
  • 雑貨店
  • コスメ店

 

 

 

アトレ吉祥寺

 

 

 

 

 

キラリナ京王吉祥寺

 

 

「キラリナ京王吉祥寺」とは、

2014年4月にJR吉祥寺駅南側に新規オープンした、

JR吉祥寺駅南口の京王井の頭線の吉祥寺駅直結の複合商業施設。

 

そして、運営しているのは名前に"京王"と付いている通り、

京王井の頭線の吉祥寺駅に関連した京王グループ。

 

こちらは敷地面積的には地図で見る限りアトレの1/5程度ながら、

地上9F・地下1Fという平面的なアトレとは対照的なビル型施設であるのが特徴。

 

また、アトレには大手セレクトショップ店は出店していないものの、

こちらにはルミネによく出店しているようなセレクトショップが多く出店していて、

JRグループでいうとアトレではなくルミネに近い施設の印象。

 

テナント的には、こちらも駅に集う幅広い人たちを対象にしている印象。

ただし、衣料分野に関しては10代から30代くらいまでのみがターゲットのようで、

そういったこともあり、ある程度こちらのほうが若い世代をよりメインターゲットとして想定している印象もあり。

 

 

 

[主なテナントジャンル]

  • 衣料店・・・・・こちらにはセレクトショップが多数出店していて若者向け
  • 飲食店(レストラン)
  • グルメ(テイクアウト系)
  • 書店
  • 生活雑貨
  • 大型手芸店
  • 100円ショップ
  • スーパーマーケット

 

 

 

 

キラリナ京王吉祥寺

京王グループ

 

 

 

アトレ吉祥寺とキラリナ京王吉祥寺の違い比較

 

車での行き方の比較は省略

 

項目 アトレ吉祥寺 キラリナ京王吉祥寺
運営企業

(株)アトレ

 

JR東日本グループ

京王グループ
場所 JR吉祥寺駅建物内 京王吉祥寺駅直結
フロア構成

 

地上2F

地下1F

 

本館のほか、

本館に隣接する

小さな東館がある

 

地上9F

地下1F

基本的な

営業時間

(レストランなど

一部例外あり)

1F&B1=10-21時

2F=10-22時

10-21時

面積に関する

何らかの情報

 

東西に長く続く

吉祥寺駅の建物の

大部分を占めていて

敷地的にはかなり広大

(ただし3フロアのみ)

 

敷地面積自体は

アトレよりかなり狭いが

縦に長い

 

[延べ床面積]

約2.8万平方m

テナント特徴

本館1Fが

百貨店のデパ地下街的

 

セレクトショップが

多数出店している

 

推定ターゲット

 

駅にやってきた

老若男女

 

駅にやってきた

老若男女

(衣料分野除く)

 

 

[まとめ]

衣料分野のターゲットの違いはあるものの、

基本的にはどちらも駅という公共的な場所にやってくる幅広い層の人達をターゲットにしている印象。

ただし、全体的にはキラリナのほうが少し若い世代向けの印象。

 

また、どちらも吉祥寺駅周囲にあるパルコ・マルイなどの商業施設とは違い、

雨の日でも駅から濡れることなく入店することができるのも特徴。

 

総売り場面積的には、公式情報はないものの、

アトレは敷地面積自体がかなり広大なため、計10階層あるキラリナよりアトレのほうが総売り場面積は広いようです。

 

駅の待ち時間などで時間をつぶさなければならないものの

どちらに行ったらいいか迷う場合は、各HPで微妙なテナント構成の違いをチェックしてみるのがおすすめ。