HOME > ショッピング情報TOP > 競合企業,ブランド比較(食系) > [京都八つ橋] 本家西尾八ッ橋と聖護院八ッ橋総本店と井筒八ッ橋本舗と京都銘菓おたべ

[京都八つ橋] 本家西尾八ッ橋と聖護院八ッ橋総本店と井筒八ッ橋本舗とおたべ本館

 

 

京都八つ橋の名店、

  • 本家西尾八ッ橋
  • 聖護院八ッ橋総本店
  • 井筒八ッ橋本舗
  • 京都銘菓おたべ・・・・・(株)美十の店。他の名前の店もあり

といったところの歴史、特徴、規模、人気、評判などの違い比較。

 

 

 

 

[おたべという語句について]

焼いたモノが本当の八つ橋で生タイプが「生八つ橋」。

そして、生八つ橋は板ガム的なもので、

あん入りの2つ折り生八つ橋には各社で色々な商品を販売しており、

その中でも代名詞的に名前が有名な「おたべ」とは、

"株式会社美十が販売する、あん入り生八つ橋の固有商品名"という位置づけであるそうです。

 

つまり、ヘッドホンステレオという商品ジャンルにおける

SONYの商品名「ウォークマン」がヘッドホンステレオの代名詞になっているような状態。

 

 

 

 

本家西尾八ッ橋

 

 

本家西尾八ッ橋とは、

八ツ橋発祥の家だという、江戸時代の1689年創業の名店。

(細かく言うと1967年創業の聖護院の森「八ッ橋屋梅林茶店」が始まり、と書かれています)

 

発祥の店だけに今でもメニューはほぼ八ツ橋関連商品専門的。

 

 

[あん入り生八つ橋商品の特徴]

普通の味のほか、抹茶味、梅あん、ラムネ、チョコレートなど20以上のフレーバー(種類)あり。

 

 

 

 

本家西尾八ッ橋

https://www.8284.co.jp/

 

 

 

聖護院八ッ橋総本店

 

 

「聖護院八ッ橋総本店」とは、

八つ橋発祥の店だという本家西尾八ッ橋と同じく元禄二年(1689年)発祥の名店。

歴史情報によると、こちらの本店のある場所が発祥というようなことも書かれており、

本当は 本家西尾八ッ橋とどちらが先なのか、

そして本家西尾八ッ橋という店と何らかの関係があるのかは全く書かれていないので不明。

 

こちらも八つ橋発祥の年から続く老舗だけに八つ橋専門系。

 

直営通販はないものの、外部提携通販あり。

また、直営店のほか、京都市内の百貨店でも取り扱いあり。

 

 

 

[あん入り生八つ橋商品の特徴]

こちらはオンラインショップ参考にすると通常商品と抹茶商品だけに絞って展開しているそうです。

 

 

 

聖護院八ッ橋総本店

http://www.shogoin.co.jp/

 

 

 

 

 

 

井筒八ッ橋本舗

 

 

「井筒八ッ橋本舗」とは、

本家西尾八ッ橋や聖護院八ッ橋総本店よりも歴史は浅いものの、

こちらも文化2年(1805年)と江戸時代発祥の名店。

そして、HPアドレスも[www.yatsuhashi.co.jp]。

 

こちらのあん入り生八つ橋の商品名は「夕子」。

名前の由来は小説「五番町夕霧楼」の主人公、片桐夕子に因んでいるそうです。

 

 

[あん入り生八つ橋商品の特徴]

本家西尾八ッ橋ほどではないものの、バナナカカオやチョコレートなど色々なタイプあり。

 

 

 

 

井筒八ッ橋本舗

http://www.yatsuhashi.co.jp/

 

 

 

 

おたべ本館&京都銘菓おたべ

 

 

「おたべ本館」とは、

商品名がとても有名な「おたべ」というあん入り生八つ橋を販売する、

京都市の株式会社美十の本社併設の本店的な店のこと。

 

有名店なので店舗多い。

そして、本社併設店以外の他の店は「京都銘菓おたべ」という名前で出店しているケースが多いようです。

 

 

[あん入り生八つ橋商品の特徴]

こちらもかなりユニークなタイプあり。

 

 

 

京都銘菓おたべ公式サイト

株式会社美十公式サイト

 

 

こちらの店は楽天市場にも出店

楽天市場おたべ・京ばあむ 京菓子小路

[http://www.rakuten.co.jp/otabe/]

 

 

 

[主な商品]

  • 基本タイプ
  • みたらしおたべ
  • ふやおたべ
  • こたべ(小型サイズのおたべ)
  • ショコラのおたべ
  • 黒糖きなこおたべ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各店の違い比較

 

項目  本家西尾八ッ橋 聖護院八ッ橋総本店 井筒八ッ橋本舗 

京都銘菓おたべ

(本社併設名店は

"おたべ本館")

運営会社

本家八ッ橋西尾

株式会社

株式会社

聖護院八ッ橋総本店

株式会社

井筒八ッ橋本舗

株式会社

美十

創業

元禄二年

(1689年)

元禄二年

(1689年)

文化2年

(1805年)

会社設立年度は

不明ながら

おたべの発売は

1966年開始

店舗数

(2016)

全業態込み

約15店舗

4店舗

+京都市内の

百貨店など 

約10店舗

約20店舗

 

有名店なので

店舗も多い

 

あん入り

生八ツ橋の

商品名

あんなま 聖(ひじり) 夕子

おたべ

 

*これは

代名詞的に

とても有名

あん入り

生八ツ橋の

単価情報

(2016)

5個入り

税込250円

10個入り

税込540円

10個入り

税込540円

10個入り

税込540円

あん入り

生八ツ橋の

賞味期限

(2016)

1週間

10日間

15日間

出荷日含め

12日間

通販

あり

あり

(外部提携サイト)

あり あり

 

 

[まとめ]

1個単価は50円くらいで、これは同じような感じであるようです。

ただし、各店にて取り扱う種類(フレーバー)が違うので、各店をまわる必要あり。

 

なお、知名度なら「おたべ」が圧倒的な印象。

 

 

 

[こちらは楽天内の「八つ橋」商品総合売上ランキング]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る