[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[ワニマークの競合ブランド] ラコステとクロコダイル

 

 

ワニマークのブランドという共通項があるものの、

実は関係ないブランドであるポロシャツ系ブランド、

 

  • ラコステ(LACOSTE)
  • クロコダイル(Crocodile)

 

の歴史(生い立ち)、ターゲット、出店先、規模、価格帯などの違い比較。

 

 

 

 

ラコステ(LACOSTE)とは?

 

 

 

「ラコステ(LACOSTE)」とは、

口が右に向いて開いているワニのマークのロゴでおなじみの

フランスの世界的ポロシャツ系ブランド。

 

テーマは「LIFE IS A BEAUTIFUL SPORT (人生とは美しいスポーツ)」。

 

元プロテニスプレイヤーのルネ・ラコステ氏が引退後の1933年に創業。

当初はポロシャツ専門系ブランドであった模様。

 

その後、様々な分野に商品ジャンルを拡大し、

現在では世界的なスポーツ系ブランドとして定着。

 

ポロシャツの価格は1万円から1万5000円くらい。

 

日本での店舗は路面店から百貨店、ショッピングセンター、郊外アウトレットモールまで

幅広い場所にあり、店舗数は多すぎて正確な店舗数がわからないほど大規模。

 

 

[会社FBでのブランド説明]

ラコステは、創造性に富んだテニスチャンピオンであり、

ポロシャツの生みの親であるルネ ラコステによって創設されたライフスタイルブランドです。

ポロシャツは、彼の友人や彼自身がテニスコートでもオフの時間でもリラックスでき、

かつエレガントでいられるために生み出されました。

 

 

 

 

[主な派生ブランド]

  • ラコステLIVE
  • ラコステSPORT

 

 

 

[ワニマークの由来]

なぜラコステがワニマークを用いるようになったかというと、

詳しいニックネームの由来はわからないものの、

ルネ・ラコステ選手は選手時代から記者達に"ワニ"というニックネームをつけられていて、

そのニックネームを気に入っていたラコステ氏は1926年から

デザイナーにワニの刺繍を入れてもらうように依頼し、

左胸にワニマークのはいった ブレザーを着るようになったのがはじまり。

(最初からワニの口は右向き)

そして、1933年のラコステブランド創設時からブランドロゴとしては右向きワニを使用。

 

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「LACOSTE」カテゴリ

 

 

 

直営通販

LACOSTE

ラコステジャパン

 

 

 

 

 

 

クロコダイル(Crocodile)とは?

 

 

「クロコダイル(Crocodile)」とは、

ラコステと似たようなマークでおなじみのポロシャツ系ブランド。

 

日本では1963年に誕生し、有名アスリートや俳優をイメージキャラクターに抜擢し、

1960年代から鹿の子ポロシャツとセーターを年間100万着製造する、

国民的なスポーツカジュアル系ブランドであったそうです。

 

 

そして、格安でポロシャツの価格帯はラコステの半分くらい。

ただし、2社の会社サイトなどで歴史情報を調べてみたところ、

ラコステはアメリカで元テニス選手が1933年に創設したアメリカのブランドであるのに対し、

クロコダイルというブランドとは、ブランドの歴史情報ページでは

ラコステのことはまったく登場しないほか、色々な公式的情報を参考にすると、

まったく関係のないブランドであるそうです。

 

運営会社も、ヤマトインターナショナル(株)という大阪発祥の日本企業。

 

そして、こちらはポロシャツはラコステの半額程度で

出店先もラコステと違ってイオン小型店やイトーヨーカドーなどの総合スーパーで、かなり格安系のブランド。

ブランドの歴史情報によると、2014年に800店舗突破と相当大規模。

 

 

なお、ヤマトインターナショナルの会社沿革では

「1963年、メンズカジュアルブランド・クロコダイルをスタート」と書かれているものの、

クロコダイル公式サイト内の歴史ページでは、

「1963年・クロコダイルブランドは、日本で新たな歴史をスタートさせました。」

というあいまいな書かれ方をしているほか、香港発祥というような非公式情報もあるため、

1962年以前のことはわからない部分あり。

 

 

 

 

[会社サイトでのブランド説明]

クロコダイルは、ワニのワンポイントで古くから親しまれてきた

ベーシックで清潔感あふれるシティカジュアルブランドです。

余暇の過ごし方を大切にするスポーティマインドを持った方々におすすめのアイテムをラインナップしています。

カラー豊富な定番のポロシャツやセーター、チノパンツ など、

上質で着心地の良い快適な素材に今のトレンドを加味したウエアを、トータルコーディネイトでご提案します。

 

 

 

[主な派生ブランド]

  • クロコダイル3DAYS
  • クロコダイルChic
  • クロダイㇽSPORT

 

 

 

 

クロコダイル公式オンラインショップ

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「クロコダイル」カテゴリ

 

 

 

 

CROCODILE / クロコダイル  ポロシャツができるまで

 

 

 

 

 

 

ラコステとクロコダイルの徹底比較表

 

項目 ラコステ

クロコダイル

本拠地 フランス

日本

(多分)

 

*発祥は香港だという

非公式情報もあり

 

創業者

ルネ・ラコステ

(元テニス選手)

不明

設立 1933年

1963年

(日本では)

日本法人

or代理店的企業

(株)ラコステジャパン

[東京都渋谷区]

 

ヤマトインターナショナル(株)

[本社は大阪/東京2つあり]

 

*発祥は大阪

 

対象性別

男女

男女

ポロシャツ

平均価格帯

1万円から

1万5000円くらい

5000円から

1万円くらい

(格安)

日本での

主な出店先

 

大都市路面店

百貨店

駅ビル(マルイなど)

大型ショッピングセンター

郊外アウトレットモール

 

*通常店と

アウトレット店での

販売商品の違いは不明

 

総合スーパー

(イオン小型店、

ヨーカドー、

APITAなど)

 

その他、

郊外アウトレットモール

日本店舗数

 

推定150店舗前後

 

*あまりに店が多いため

瀬角な数は不明

 

 

2014年に

800店舗突破。

 

参加コレクション NYコレクション ×

WEAR

投稿数

(2016年時点)

約8000件 約200件

SNSフォロワー数

(2016年)

 

[本国ツイッター]

約100万人

 

[本国インスタ]

約210万人

 

数字からわかるように

明らかな世界的ブランド

 

やはり日本のブランドらしく、

海外アカウントはなし。

そして日本アカウントの

フォロワー数もごく少数。

 

 

[まとめ]

価格差は明確にあり、クロコダイルのほう格安。

なので、とにかく安いほうがいい場合はこちらのほうがベター。

 

店舗網に関しては、クロコダイルのほうが

全国の小型イオンやイトーヨーカドーを網羅しているような状態なので明確に多い。

ただし、クロコダイルに海外店があるのかは不明。

 

ただし、スタートトゥデイ社のWEARというサービス的には、

クロコダイルを着ている人達の世代がWEARというサービスをあまり利用していないこともあってか、

クロコダイルのカテゴリの投稿はほとんどなし。

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]