HOME > ショッピング情報TOP > 競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc) - このサイトのアクセスの50%占める首都 > [東京近郊スキー場(富士見)] 富士見パノラマリゾートと富士見高原スキー場

[東京近郊スキー場(富士見)] 富士見パノラマリゾートと富士見高原スキー場

 

 

 

東京からでも中央自動車道or特急あずさを利用すれば時間かからない、

八ヶ岳方面の長野市富士見町にある2つのスキー場、

 

  • 富士見パノラマリゾート
  • 富士見高原スキー場

 

のアクセス面、面積、特徴、人気、難易度、設備などの違い比較。

 

 

 


 

[この町自体の特徴]

駅やIC付近の時点で既に標高1000m位の高原である点

 

 

 

 

 

 

富士見パノラマリゾート

 

 

「富士見パノラマリゾート」とは、

長野県富士見町を南東から北西にかけて横切る、

中央自動車道路やJR中央本線の西側にあるスキー場。

 

山としては入笠山という南アルプスの一番北のほうの山の斜面の東側にあり。

 

 

そして、駅からもICからも近く、

  • 中央自動車道諏訪南ICから7分・・・八王子からICまで90分
  • JR中央本線・富士見駅から約2km(バスで10分)・・・新宿から特急で2時間強

という、車的にも電車的にもアクセス面が良いところが特徴。

 

 

キャッチフレーズは

「東京から90分、富士山と八ヶ岳を望むスノーリゾート」

 

 

そして、地図で見ても、面積はかなり広大で主にファミリー向けのようです。

(基本的に中級者向けコースまでが中心)

 

 

富士見パノラマリゾート

 

 

 

 

 

富士見高原スキー場

 

 

「富士見高原スキー場」とは、

駅・ICの西側にある富士見パノラマリゾートとは逆に、

駅やICの東口にある中小規模のスキー場。

 

山としては八ヶ岳連坊の南側の斜面にあり、小淵沢方面からのアクセスのほうが近い立地。

 

そして、こちらは駅からだと遠目なのが難点。

ただし、諏訪南ICの一つ手前である中央自動車道路の小淵沢ICから8分と、

東京方面から車で来るなら富士見パノラマリゾートより少しだけ早く着くのがポイント。

 

また、電車でも特急あずさは富士見駅には止まる場合もあるものの本数は少ないのに対し、

小淵沢にはたくさんとまるため、電車で行き来しやすい点もポイント。

 

 

基本的には富士見パノラマリゾートに劣る点が多いものの、

電車で日帰りで行きたい場合は一考の価値あり。

 

 

 

富士見高原スキー場

 

 

 

 

 

 

 

富士見パノラマリゾートと富士見高原スキー場の違い比較

 

項目 富士見パノラマリゾート 富士見高原スキー場
オープン 1987年12月  不明
場所

長野県諏訪郡富士見町

富士見6666-703

(駅・ICの西側)

長野県諏訪郡

富士見町境12067

(駅・ICの東側)

どの山の斜面?

入笠山

(南アルプス連峰北側)

八ヶ岳
アクセス

 

[車の場合]

中央自動車道諏訪南ICから7分

 

[電車の場合]

富士見駅から約2km

(シャトルバスで10分)

 

 

[車の場合]

中央自動車道

小淵沢ICから8分

諏訪南ICから15分

 

[電車の場合]

小淵沢駅から無料送迎バスで20分

(バスは土日祝限定)

 

アクセス面の

重要ポイント

■諏訪南ICは小淵沢ICの一つ先

■富士見駅停車特急本数は少数

 

富士見駅には特急あずさは

あまり停車しないが、

小淵沢には停車本数多いので、

特急あずさで行き来しやすい

 

ゲレンデ本数 7本

2本

+アルファ(キッズエリアなど)

ゲレンデ面積

 

かなり広い

 

小規模
スノーボード可否

記載なし

(専門コースはなし)

不可

(ナイター時間帯のみ可能)

標高

 

上=約1800cm

下=約1000m

 

標高高いので

景色かなり良い

 

上=約1400m

下=約1300m

営業時間

8:30-16:30

9-17時
ナイター営業

あり

あり
ターゲット

ファミリー層

初級&中級者

 

ファミリー層

初級&中級者

 

リフト料金

(大人)

 

16-17AWシーズン

 

[1日券]

4700円

 

[ナイター券]

2100円

 

 

[1日券]

3400円

 

[ナイター券]

1200円

 

低価格

 

 

 

[まとめ]

基本的には大半の部分において富士見パノラマリゾートのほうが勝っている印象。

 

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る