HOME > ショッピング情報TOP > 競合企業,ブランド比較(衣料系) > [NY(ドレス系)] DIANE von FURSTENBERG、TADASHI SHOJI、Marchesa、JILL STUART

[NYコレクション(ドレス系)] DIANE von FURSTENBERG、TADASHI SHOJI、Marchesa

 

 

NYコレクションに参加するドレス系ブランド、

  • DIANE von FURSTENBERG
  • TADASHI SHOJI
  • Marchesa
  • △JILL STUART・・・・・こちらはドレス系か微妙

あたりのランクや人気、ターゲット、価格帯などの違い比較

ダイアンフォンファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG) - ラップドレス系

 

 


「ダイアン・フォン・ファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)」とは、

ベルギー出身の女性デザイナー、ダイアンフォンファステンバーグ氏が

1970年に設立した、NY拠点のドレス系ブランド。


こちらは一般的なドレスとは違い、

着物のようなジャージドレス「ラップドレス」が代表的なドレス商品。


2014年3月には、東京コレクションにゲスト参加。

 

日本ではTSiホールディングス傘下のサンエーインターナショナルが代理店企業のような形。

 

なお、こちらのブランドの「ラップドレス」は、

低価格素材のジャージ素材系ドレスを使用しているものはだいぶ安く買えるのが特徴。

 

 

 

DIANE von FURSTENBERG本国公式サイト

DVF日本公式サイト

 

 

 

 

[サンエーHPでのブランド説明]

ラグジュアリーとデザインの個性の素晴らしさを理解する女性のための永遠のスタイル。

アイコン的シルエットとシグニチャープリントが女性らしさと自立心あふれるDVFウーマンをより美しく見せる。

 

 

 

 

日本での顧客層などのチェック

WEAR「DIANE von FURSTENBERG」カテゴリ

 

 

 

[公式通販/正規品通販]

DIANE von FURSTENBERG通販

集英社FLAG SHOP

 集英社FLAG SHOP内のオンラインセレクトショップ

「ミラベラ」でオンライン販売あり

DVF通販カテゴリ
ユークス(YOOX)本店

 世界最大級のアパレル系通販サイト

 

 

 

 

 

 

 

タダシショージ[TADASHI SHOJI]

 

 

TADASHI SHOJIとは、

日本人デザイナー・庄司正さんによるNYコレクション参加のドレスブランド。

 

日本では直営店のほか、百貨店内・セレクトショップにてたくさんの取扱店があり、

公式FBによると全世界にて4000店舗以上の取扱店がある巨大ブランドであるそうです。

 

オンラインショップを参考にすると、

ドレスの価格帯は5万円から10万円くらいを中心に、10−20万円の高額品もあり。

 

そして、常日頃から日本のセレブ達への衣装提供も積極的に行っており、

衣料提供する人=ブランド側が着てもらいたい人、という意味であるほか、

ブランドのことが取り上げられる雑誌も参考にすると

ターゲットは20代から60代くらいまでかなり広い層をターゲットにしてているようです。

 

 

 

≪デザイナーの歴史≫

1948年生まれ・仙台出身。

子供の頃から絵画には非凡な才能を見せ、画家を目指す。

高校卒業後に上京し、アーティスト高松次郎のアシスタントとして3年働くも挫折し、

職を転々とする中、1973年に現代美術を学ぶためにNY行きを決意。

 

しかし、NY行き前に立ち寄ったLAにて、LAが気に入ったためそのまま長期滞在することにし、

友達についていくような形でトレードテクニカル大学ファッションデザイン科に入学。

大学卒業後、ウィットンの下で引き続き働いたり、メーカーに就職するも虚無感を感じ、

良質のドレスを自分で作り、低価格でたくさんの人たちに提供すべく33歳で独立。

 

1982年にパートナーと共に自身の会社を設立。

徐々に売上を伸ばし、様々な有力スポットに店舗をオープン。

 

単独経営になってからはますますデザインのみならず経営面でも才能を発揮し、

2006年にはダラスファッションアワード受賞。

2007年からは新ブランド「TADASHI SHOJI」にてNYコレクションに参加。

 

 

TADASHI SHOJI公式サイト・・・・・通販あり

 

 

 

 

 

マルケッサ[Marchesa]

 

 

マルケッサ[Marchesa]とは、

英国出身の女性2人(ジョルジーナ・チャップマン&カレン・クレイグ)による、

ドレス系のNYコレクションブランド。

 

日本でも知名度はいまいちながら、SNSフォロワーからすると世界的には相当高いランクのブランドのようです。

 

公式通販の値段を参考にすると、こちらは相当高級。

 

 

 

デザイナー=ジョルジーナ・チャップマン&カレン・クレイグ

英国出身の女性デュオ。 英国の大学にて出会い、2004年に共同でMarchesaをスタート。

ジョルジーナはアメリカのデザイナーバトル番組「プロジェクトランウェイ」の審査員としても有名。

 

 

 

 

[公式通販]

Marchesa通販 SHOPBOP

こちらは日本円表示あり

 

 

 

 

ジル・スチュアート(JILL STUART)

 

 

NY出身の女性デザイナー、ジルスチュアートが1993年にスタートした世界的ブランド。

こちらはドレス専門系ではないものの、

本国オンラインショップではDressカテゴリが一番上にあり、

ある程度ドレス(ワンピース)中心で、日本でも需要が高い模様。

 

そして、日本では20代女性層あたりに高い人気があるようです。

ドレス(ワンピース)の価格帯はかなり低価格。

 

 

コンセプト「CUTE・PRETTY・SEXY 」

 

 

[公式サイトでのブランド説明]

トレンディーだけど、クレイジーでなく、

 女性が、女性らしくフェミニンにセクシーに、そしてスイートで着やすく、リーズナブルであること

 

 

 

日本での顧客層などのチェック

WEAR「JILL STUART」カテゴリ

 

 

通販

ZOZOTOWN JILL STUART

 

 

 

 

 

 

 

各ブランドの比較

 

 

モバイル機器からご覧の際は、横画面でご覧ください。

 

項目 DVF

TADASHI

SHOJI

Marchesa JILL STUART
創業 1970年

2007年

(会社設立は

1982年)

2004年

(未確定)

1993年

創業者・

デザイナー

 

ダイアンフォン

ファステンバーグ

 

1947年頃の生まれ

ベルギー人女性

 

庄司正

 

1948年生

日本人男性

ジョルジーナ

・チャップマン

&カレン

・クレイグ

Jill Stuart

1965年頃生

日本法人

・代理店

[衣料分野]

サンエー

インター

ナショナル

タダシ

インターナショナル

有限会社

不明

サンエー

インター

ナショナル

主な取扱商品 ラップドレス イブニングドレス

ドレス

ブライダルドレス

衣料全般

日本での

主な店舗出店先

路面店

百貨店

直営店

百貨店

セレクトショップ

 

全国に

100店以上

全世界4000以上

店舗不明

駅ビル

百貨店

本国の

公式ツイッター

フォロワー数

(2016)

約90万人  約1万人 約35万人 約1万人

本国の

公式インスタ

フォロワー数

(2016)

約150万人 何故か少数 約150万人 約4万人

WEAR投稿数

(2016)

約200件 ほとんどなし ほとんどなし 約4000件

ドレス価格帯

 

5−10万円

 

*ジャージ素材系

ドレスは生地が安いので

低額で買えるのが特徴

 

5万円から

10万円くらいを

中心に、

10−20万円

の高額品もあり

20万円から

100万円以上まで

幅広く高額

3−5万円

ターゲット年齢層

 

 

[推定]

20代・30代

(独身向けと

言われているため)

 

20代から

60代以上まで

幅広い年齢層

年齢層不明ながら

かなり高額なので

多分富裕層向け

推定

20代くらい

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る