[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

NYコレクション最高ランクブランド比較

 

 

 

NYコレクションにて、

ラルフローレンとカルバンクラインを除いて

最高ランクの扱いをされているブランド、

 

  • マイケル・コース(Michael Kors)
  • マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)
  • ダイアンフォンファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)
  • アナスイ(ANNA SUI)

 

の歴史、ターゲット、日本,世界での人気やランク、価格帯などの違い比較。

 

 

 

 

 

マイケル・コース(Michael Kors)とは?

 

 

「マイケル・コース(Michael Kors)」とは、

世界中のセレブに愛されている、NYコレクション最高ランクのブランド。

NYコレクションのショーはNYコレ全体の中でも最もたくさんのスーパーモデルが起用される傾向。

 

 

 

歴史(公式サイトなど参考)

20歳の頃からキャリアをスタートし、1981年に若くして自身のブランドをスタート。

 

2000年にNYに旗艦店をオープン。

2004年からはセカンドラインの「マイケル・マイケルコース」がスタート。

 

日本では2000年代後半あたりから大人気となり、

2010年には日本支社「マイケル・コース・ジャパン」も設立。

2011年には自身の会社が証券取引所に株式上場。

 

 

 

日本での展開ライン

 

  • マイケルコース(MICHAEL KORS)・・・・・コレクションライン
  • マイケル・マイケルコース(MICHAEL MICHAEL KORS)・・・・・2004年スタートの日本でも「ハミルトン」バッグなどが人気のセカンドライン
  • コース・マイケルコース(KORS MICHAEL KORS)

 

 

 

 

公式ネット通販・正規品通販

 

 

正規品のみを扱う世界最大級のアパレル通販サイト「YOOX」は、

マイケル・コースの品揃えも豊富で、会員登録の必要なく簡単に購入可能。

 

 

 

マイケル・コース英語公式サイト

マイケルコース日本

 

 

 

日本での顧客層や男女比などのチェック

WEAR「マイケル・コース」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)とは?

 

 

「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」とは、

NYコレクションの男性デザイナーでルイヴィトンのデザイナーとしても

長く活躍していたことでも知られる、マーク・ジェイコブス氏が1986年にスタートしたブランド。

 

2015年頃にセカンドラインの「マークbyマークジェイコブス」というブランドが終了。

「マーク・ジェイコブス」ブランドに一本化される。

 

2017年AWでメンズが終了し、2018年からは完全なウィメンズブランドに。

 

 

 

歴史(公式サイトなどの情報)

パーソンズ・スクール・オブ・デザインを経て、

1986年に自身のブランドをスタートし、20代前半の若さでNYコレクションにデビュー。

1997年からはフランスのルイヴィトンのディレクターに就任。

 

2001年からはセカンドライン「Marc by Marc Jacobs」スタート。

2007年キッズラインスタート。

 

2013年秋の2014SSシーズンにてルイヴィトンのディレクターを退任。

 

2016SSシーズンからはセカンドラインの廃止により、

「Marc Jacobs」のみがNYコレクションに参加。

 

 

 

 

[正規品通販]

 

 

 

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)日本公式サイト

 

 

 

 

日本での顧客層や男女比などのチェック

WEAR「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」カテゴリ

WEAR「Marcby マークジェイコブス」カテゴリ・・・・・こちらのほうが投稿多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイアンフォンファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)

 

 

 

ダイアンフォンファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)とは、

ベルギー出身の女性デザイナー、ダイアンフォンファステンバーグ氏が

1970年に設立した、NY拠点のドレス系ブランド。

着物のようなジャージドレス「ラップドレス」が代表的なアイテムとされる。

 

2014年3月には、東京コレクションにゲスト参加。

 

日本ではTSiホールディングス傘下のサンエーインターナショナルが代理店企業のような形。

 

そして、日本向けオンラインショップを見る限り、

たくさんの商品ジャンルを扱う競合ブランドと比較し、衣料分野特化のブランドのようです。

 

 

 

DIANE von FURSTENBERG本国公式サイト

DVF日本公式サイト

 

 

 

 

[サンエーHPでのブランド説明]

ラグジュアリーとデザインの個性の素晴らしさを理解する女性のための永遠のスタイル。

アイコン的シルエットとシグニチャープリントが女性らしさと自立心あふれるDVFウーマンをより美しく見せる。

 

 

 

 

日本での顧客層や男女比などのチェック

WEAR「DIANE von FURSTENBERG」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナスイ(ANNA SUI)とは?

 

 

 

「アナスイ(ANNA SUI)」とは、

中国系アメリカ人女性のアナスイ氏が1980年代にスタートした、

NYコレクションに長く参加している世界的ブランド。

イメージカラーはパープル。

日本では服はもちろん、化粧品・香水が特に女性に人気。

 

日本軸度ブランドとしてオンワード樫山による「ドーリーガール」というブランドがあるほか、

女児向けブランド「アナスイ・ミニ」というブランドもあり。

 

SNSフォロワー数などを比較すると、

他の競合よりもブランド規模は小さいようであるものの、

NYコレクションのショーに出ることは全世界の女性モデルの憧れと言われており、

毎シーズン、東洋系を中心に世界中のスーパーモデルがショーに出演。

 

 

 

 

[公式通販、正規品通販]

 

 

 

 

 

アナスイ(ANNA SUI)本国公式サイト

アナスイ日本公式サイト

 

 

 

日本での顧客層や男女比などのチェック

WEAR「アナスイ(ANNA SUI)」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

各ブランドの比較

 

 

モバイル機器からご覧の際は、横画面でご覧ください。

 

項目

Michael

Kors

Marc

Jacobs

DVF ANNASUI
創業 1981年 1986年 1970年 1980年頃
創業者

 

マイケル・コース

(1959年生まれ。

NY出身の男性)

 

マーク・ジェイコブス

(1963年生まれ。

NY出身の男性)

 

ダイアンフォン

ファステンバーグ

(1947年頃の生まれ。

ベルギー人女性)

 

*このブランドだけ

欧州人が創業

 

アナ・ス

(生まれ年不明。

米国ミシガン出身の

中国系アメリカ人

日本法人

・代理店

マイケルコース

ジャパン(株)

 

マークジェイコブス

ジャパン(株)

 

サンエー

インター

ナショナル

 

伊勢丹?

 

日本法人や

代理店不明

 

対象性別

女性

男性

 

女性

+子供

 

女性

女性

+子供(女児)

主な取扱商品

 

衣料

バッグ

腕時計

アクセサリー

 

 

衣料

バッグ

腕時計

ジュエリー

サングラス

香水

など

 

衣料

衣料

バッグ

雑貨

香水

化粧品

 

日本での

主な店舗出店先

百貨店内

 

路面店

百貨店

 

路面店

百貨店

百貨店

(伊勢丹中心)

本国の

公式ツイッター

フォロワー数

(2016)

約350万人 約700万人 約90万人 約2.3万人

本国の

公式インスタ

フォロワー数

(2016)

約800万人 約500万人 約150万人 約7万人

WEAR投稿数

(2016)

約6000件

 

[Marc Jacobs]

約2500件

 

[Marc by MJ]

約2.3万件

 

500件以下 約1200件

価格帯

 

[衣料品]

3-10万円くらい

(一部は超高価格)

 

[バッグ]

5万円前後

 

 

[衣料品]

1万円くらいから

50万円以上まで

かなり幅広い

 

[バッグ]

3-10万円くらい

 

[衣料品]

3-5万円

(ドレスは高額)

 

[衣料品]

安いものは

5000円くらい。

(品数少なくて

傾向不明)

 

[バッグ]

3-5万円

 

 

その他、

全体的に格安

 

 

*伊勢丹

通販参考

 

 

 

[まとめ]

  • アナスイは日本での人気は高いが世界的には規模は小さめであるようです。
  • 世界的にはマイケル・コースとマークジェイコブスの規模が圧倒的のようです。
  • 価格的にはアナスイが安く、マイケル・コースとマークジェイコブスがだいぶ高額。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]