[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[NYコレ(日本ヤングレディス)] ADEAM、ICB、シアタープロダクツ ( + RHIE)

 

 

日本人デザイナーor企業による、

NYコレクション系の主に若い女性向けブランドの比較。

 

 

  • ADEAM
  • ICB
  • シアタープロダクツ
  • △RHIE
 
*タダシショージ、Theory(ファーストリテイリング傘下)は若い女性層向けではないので除外。
 
 
 
 
 

ADEAM(アディアム)

 

 

「ADEAM(アディアム)」とは、

日本人女性デザイナー・前田華子(MAEDA HANAKO)さんが2011年にスタートしたレディースブランド。

なお、ブランド名は「MAEDA」を逆から並べたスペルが由来であるそうです。

 

2012AWシーズンは経済産業省の招待で上海コレクションに参加。

2012年秋の2013SSシーズンには1シーズンだけ東京コレクションに参加。

2013年2月開催の2013AWシーズンから早速NYコレクションに参加スタート。

 

海外の公式通販サイトを参考にすると、

中心価格帯は米ドルだと500ドルから1000ドルくらいであるようです。

 

 

 

ADEAM公式サイト

 

 

 

実際の顧客年齢層などのチェック

http://wear.jp/brand/adeam/

 

 

 

 

「ICB(アイシービー)」

 

 

 

 

「ICB(あいしーびー)」とは、

国内最大級の大手アパレルメーカーであるオンワード樫山が1995年にスタートした、

NYコレクションに参加するインターナショナルウィメンズブランド。

 

 

ブランド公式サイトによると、

1995年にスーパーモデルのクリステン・マクメナミーをブランドの顔に据え、

NYコレクションに華々しくデビュー。

その後も、世界トップランクのスーパーモデルが広告モデルとして登場。

 

 

中心価格帯は1万円から3万円くらいながら、

一部高級アウター商品は5万円から10万円くらいするものもあり。

 

 

推定のメインターゲット年齢層は、取り上げられる雑誌や

公式サイトに登場するスタッフさんの年齢層などから推測すると、

20代後半から30代半ばあたり。

 

 

 

 

【会社HPでのブランド説明】

ICBは、世界視点で、自分や社会を見つめられる女性の為のブランド。

多様でありながら、潔い。伝統を尊重しながら新しい。

そして何よりも、自分らしい。

現代の女性の秘めた意思を感じさせる服「ICB」は、Sharp&Modernを基本テイストに、

洗練されたスタイリッシュでエレガントなスタイルを提案しています。

 

 

 

 

[公式通販]

 

 

 

 

 

 

【歴代の主なイメージキャラクター】

  • Hanne Gaby Odiele(1988年生まれ)・・・・・スーパーモデル
  • ミラ・ジョヴォピッチ
  • クリステン・マクメナミー
  • ジョアン・スモールズ

 

 

 

【主な掲載雑誌】

  • CLASSY
  • Oggi
  • BAILA
  • GINGER
  • Domani(30代向け)
  • STORY(40代向け)

 

 

 

ICB日本向け公式サイト

 

 

 

 

 

実際の顧客年齢層などのチェック

http://wear.jp/brand/icb/

 

 

 

 

 

シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS)

 

 

 

シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS)とは、

武内昭さんと森田美和さんという男女デュオによる2001年スタートのブランド。

 

2005年時点ですでに東京コレクションに参加スタート。

(参加スタート年度不明)

 

以後、東京コレクションにて最も注目度が高いショーの一つに成長。

ただし、近年は不定期参加のような形となっていて毎シーズン参加はしておらず、

以前は東洋系モデル多めのモデル構成だったものの最近は西洋系モデルばかりが起用されている傾向。

 

 

 

THEATRE PRODUCTS

 

 

 

実際の顧客年齢層などのチェック

WEAR「THEATRE PRODUCTS」カテゴリ

こちらの投稿数もかなり多い

 

 

 

 

 

 

各ブランドの違い比較

 

推定ターゲット年齢層は20-30代くらい。

 

 

項目 ADEAM ICB シアタープロダクツ
運営会社

ADEAM

International

オンワード樫山 (株)シアタープロダクツ
設立 2011年 1995年 2001年
デザイナー 前田華子 デザインチーム制

武内昭さん

森田美和

展開地域

日本

世界各地

主に日本 主に日本

中心価格帯

(公式通販参考)

500ドルから

1000ドルくらい

 

1万円から

3万円くらい

 

低価格

 

3万円から

5万円くらい

公式ツイッター

フォロワー数

(2017)

約1000人 約100人 約8000人

公式インスタ

フォロワー数

(2017)

約1.5万人 約1500人 約2.5万人

 

 

日本でのブランド規模はシアタープロダクツが一番のようです。

 

 

 

 

 

 

リエ(RHIE)

 

 

「リエ(RHIE)」とは、

ヒロ・ヤマガタ氏の娘である、リエ・ヤマガタ氏によるブランド。

 

こちらは、ショー形式ではないものの、

公式日程外にてNYコレクションに毎シーズン参加。

 

こちらはアメリカ拠点のブランド。

ただし、公式サイトの店舗リストによると、日本国内の百貨店や高級セレクトショップでも取り扱いあり。

 

通販としてはバーニーズNYオンラインショップなどで取り扱いがあり、

そちらを参考にすると価格帯は500ドルから1000ドルくらいであるようです。

 

 

公式サイト

http://rhiestudio.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]