[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

NYヤングウィメンズ(中規模):シンシアローリー、ジェニーパッカム、レベッカテイラー、ジルスチュアート

 

 

トップブランドと比べると、

世界的にはまだ中規模ランクのNYのヤングウィメンズ系ブランド、

  • シンシア・ローリー(Cynthia Rowley)
  • ジェニー・パッカム(Jenny Packham)
  • レベッカ・テイラー(rebecca taylor)
  • ジル・スチュアート(JILL STUART)

あたりの規模や日本・世界での人気、ターゲット年齢層、価格帯、展開商品などの違い比較。

 

 

[注記]

ジェニー・パッカムのターゲットはいまいちわからないため、

あまり若い人向けではないと分かった場合はこのページから除外させていただく場合があります。

 

 

 

 

 

シンシア・ローリー(Cynthia Rowley)

 

 

「シンシア・ローリー(Cynthia Rowley)」とは、

アメリカ人女性デザイナーのCynthia Rowleyがスタートした、

NYコレクション参加の世界的トップレディースブランド。

 

メインターゲットは20代後半から30歳前半の大人の女性。

Sヨハンソンなどの世界中のトップ女優愛用ブランドとしても知られる。

 

日本では、国内大手のメーカー「イトキン株式会社」が2002年から力を入れて

全国展開してきたものの、イトキンとの契約は2015年にて終了し、

イトキン運営の百貨店内の店もクローズしたそうです。

 

なので、本国公式サイトにてショップ検索したものの、国内店舗みつからず。

 

 

 

コンセプト(イトキンHP参考)

キーワードはキュート(CUTE)。

CUTEをエッセンスに、大人の可愛らしさを自分自身で表現できる女性のために、

上質かつ独創的な価値観を提案。

 

 

 

デザイナー = シンシア・ローリー

アメリカ人女性デザイナー。

シカゴ芸術学院を卒業後、1988年に自身のブランドをスタートし、

NYコレクションに参加を開始。

アナスイやジルスチュアートと並ぶ、NY系のトップ女性デザイナーとして知られる。

 

 

 

 

シンシアローリー英語公式HP

通販機能あるものの、日本に発送できるかは不明

 

 

 

 

 

 

 

ジェニー・パッカム(Jenny Packham)

 

 

 

ジェニー・パッカム(Jenny Packham)とは、 

1988年にスタートした、イギリス発のNYコレクションブランド。

英国のキャサリン妃もお気に入りとして有名。

 

ブライダル事業も行っているのが特徴のようです。

 

キャサリン妃の第一子出産後の退院時にも「ジェニーパッカム」

のシルクドレスを着用して退院したことが報道され、さらに話題に。

 

公式サイトでショップ検索したところ、2016年時点では日本の旗艦店はなし。

ただし、正規取扱店を探したところ、ゼロではありませんでした。

 

YOOXではドレスは10-50万円くらいとかなり高額な価格帯。

 

 

 

デザイナー=Jenny Packham

女性デザイナー。

米国のデザイナーバトル番組「プロジェクトランウェイオールスター2」に

ゲスト審査員として出演したこともあり。

 

 

 

 

ジェニー・パッカム(Jenny Packham)英語公式サイト

 

 

[正規品通販]

 

 

 

 

レベッカ・テイラー(rebecca taylor)

 

 

「レベッカ・テイラー(rebecca taylor)」とは、

ニュージーランド人女性デザイナーのrebecca taylorが創業した、

アメリカ・ハリウッド女優の間でも大人気のNYコレクションブランド。

 

日本でも絶大な人気を誇っていたらしいものの、

代理店的な伊藤忠ファッションシステム株式会社というところが

この事業から撤退したらしく、以前は色々な通販サイトにて取り扱いがあったものの閉鎖状態。

もともとの日本公式サイトも閉鎖。

 

本国公式サイトではアメリカ国内の店鹿検索できないため、

日本に取り扱い点があるかどうかはわかりませんでした。

 

 

 

デザイナー

レベッカテイラー

ニュージーランド出身の女性デザイナー。

ウェリントンの専門学校でデザインを学んだのち、ニューヨークに渡り、1996年に自身のブランドをスタート。

2000年には、アメリカデザイナー協会(CFDA)でペリーエリス賞を受賞。

現在は、ジルスチュアートやシンシアローリーなどと並ぶNYコレクションの看板女性デザイナーとして活躍。

 

 

英語公式HP

 

 

[正規品通販]

レベッカテイラー通販 YOOX

 

 

 

 

 

 

 

ジル・スチュアート(JILL STUART)

 

 

「ジル・スチュアート(JILL STUART)」とは、

NY出身の女性デザイナー、ジルスチュアートが1993年にスタートした世界的ブランド。

日本で知名度はかなり高い。

 

本国オンラインショップではDressカテゴリが一番上にあり、

ある程度ドレス(ワンピース)中心で、日本でも需要が高い模様。

 

そして、日本では20代女性層あたりに高い人気があるようです。

ドレス(ワンピース)の価格帯はかなり低価格。

 

 

コンセプト「CUTE・PRETTY・SEXY 」

 

 

[公式サイトでのブランド説明]

トレンディーだけど、クレイジーでなく、

 女性が、女性らしくフェミニンにセクシーに、そしてスイートで着やすく、リーズナブルであること

 

 

 

日本での顧客層などのチェック

WEAR「JILL STUART」カテゴリ

 

 

通販

ZOZOTOWN JILL STUART

 

 

 

 

 

 

各ブランドの比較表

 

 

モバイル機器からご覧の際は、横画面でご覧ください。

 

項目 Cynthia Rowley Jenny Packham  rebecca taylor  JILL STUART
創業 不明 1988年

1996年

(未確定)

1993年

創業者・

デザイナー

Cynthia Rowley

Jenny Packham rebecca taylor

Jill Stuart

日本法人

・代理店

不明

不明 不明

サンエー

インター

ナショナル

主な取扱商品

 

衣料

バッグ

サングラス

水着

など

 

衣料

ブライダル

衣料 衣料全般
商品単価

 

[衣料]

200ドルから

500ドルくらい

 

[バッグ]

100ドル前後

 

[YOOX価格]

ドレスは

10-50万円

くらいと

かなり高額

[衣料]

100ドルから

500ドルくらい

[衣料]

1-5万円

くらい

 

[バッグ]

1-3万円

くらい

日本での

主な店舗出店先

不明

ほとんど店なし 不明

駅ビル

百貨店

本国の

公式ツイッター

フォロワー数

(2016)

約3万人 約2.5万人 約1.3万人 約1万人

本国の

公式インスタ

フォロワー数

(2016)

約8万人 約20万人 約5万人 約4万人

WEAR投稿数

(2016)

少数 カテゴリなし 少数 約4000件

ターゲット年齢層

25歳から

35歳くらい

不明

公式のモデル

参考にすると

ある程度

若い世代向け

推定

20代くらい

 

 

[まとめ]

ジェニー・パッカム以外は同じような規模・価格帯のようです。

ただし、日本での知名度や人気はジルスチュアートがトップの印象。