[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

IDC大塚家具と匠大塚の違い

 

 

 

近年、親子バトルによって良くも悪くも大きな話題になっている家具企業、

 

  • 大塚家具・・・・・娘の大塚久美子社長経営
  • 匠大塚・・・・・大塚家具創者で父の大塚勝久さん経営

 

 

系統は違うとは言われるものの経緯的に競合ともいえる2社は

具体的にどんな違いがあるのかをまとめたページです。

 

 

 

 

 

 

IDC大塚家具とは?

 

 

 

「IDC大塚家具」とは、

1969年に大塚勝久氏(久美子さんの父)が創業した

株式会社大塚家具が経営する家具店の名称。

(IDCの意味合いは後述)

 

小さめの店舗を全国各地にくまなく出店するような形ではなく、

「ショールーム」という名称の

巨大店舗を全国の大都市に出店しているのが特徴のようです。

 

 

大塚家具

 

 

 

[将来性]

ニュース記事や専門家の分析では、

ニトリなどの自社製造品の低価格販売店と、

高級家具店の間に位置し、特徴があまりないという側面がないため、

相当頑張らないと今後は厳しいかもしれないと分析されているようです。

 

 

 

[会員制度の改定]

2015年秋には従来の古い会員制度を改め、

会社資料によると以前は会員じゃないと買えないらしかったものの、

改定により、入会しなくても買えるようになったほか、

「ご来店ポイント(300ポイント)」

「バースデーポイント(1000ポイント)」

などももらえる時代に合ったライトな会員制度に。

 

 

 

[Yahooファイナンスでの会社情報(2016)]

総合家具小売り大手。

都市部展開。中高級品・輸入品に強み。

独自の会員価格販売。

一族で対立も。

 

 

 

[IDCの意味(会社サイト情報。相当複雑なため、そのまま引用させていただきました)]

IDCとは、インターナショナル・デザインセンターを意味します。

デザインセンターとは、様々なインテリアを一堂に集めた大規模施設で、

米国では主にインテリアデザイナーなどの専門家がクライアントを伴って利用します。

独立したインテリアデザイナーが職業として確立していない日本で、

この「住まい手が専門家と共に利用する大型施設」というコンセプトを実現するために、

IDCでは、総勢約900名ものインテリアの専門家をショールームに配しています。

 

 

 

[歴史]

1969年に株式会社大塚家具センターとして埼玉県春日部市にて創業し、

同年1号店を春日部にオープン。

その後、埼玉にて基盤を築き、1978年には東京に進出。

1980年、株式を店頭公開。

 

1993年、会員制を導入。

同年、全店舗を会員制総合インテリアショールームに転換。

 

以降、全国大都市に「ショールーム」と名の付く店を出店。

 

2015年頃、会員制で高級路線の経営スタイルの父と、

気軽に店に入れる時代に合った経営という点で親子が対立し、会社が分裂。

創業者の父は別の会社を設立。

 

2015年秋、会員制度を改革。

 

 

 

 

 

匠大塚とは?

 

 

「匠大塚」とは、

大塚家具を離脱した創業者の勝久氏が2015年7月に新たにスタートした

匠大塚株式会社による家具店で、

2016年6月末、フロア面積2万7000平方メートルの

日本最大級の巨大な1号店が創業地である埼玉の春日部の百貨店跡地にオープン。

 

従来、勝久氏が大塚家具にてとって経営方法をある程度踏襲し、

さらに進化が加わった店と言われる。

 

ニュースや特集情報によると、

1フロア辺りの陳列商品数は少なく、価格も商品にとっては相当高額であるようです。

 

 

 

匠大塚

 

 

[春日部店の概要(会社HP情報)]

フロア面積約 27,000平方メートル

1階から5階までを家具・インテリアの専門フロアとした日本最大級の規模となります。

『伝統の継承と革新・匠のこだわり』の特別展示をはじめ、

最高級クリスタルを用いたシャンデリアなどを展示した照明専門ブース、

国内外から選りすぐった手織段通やアクセントラグ、

様々なスタイルカーテンなどを展示する3つのブースは国内最大級の広さを誇ります。

 

 

 

[将来性]

ニュースや専門家の分析では、

特徴をなくした大塚家具に比べ、特徴がはっきりしているため、

経営戦略次第では伸びていけると予測されているようです。

ただし、カリスマ経営者の勝久氏が亡くなったり病気で倒れて経営に関われなくなった場合は先行き不透明。

 

 

 

 

 

 

 

大塚家具と匠大塚の比較

 

 

項目 (株)大塚家具 匠大塚(株)
創業 1969年 2015年
創業者 大塚勝久氏 大塚勝久氏

社長・会長

(2016)

[社長]

大塚久美子氏

(創業者の娘)

 

[会長]

大塚勝久氏

 

[社長]

大塚勝之氏

 

本社所在地

東京都江東区

(創業は埼玉・春日部)

東京都中央区

資本金

(2016)

約11億円

3000万円

売上高

580億円

(2015年12月期)

-

店舗形態

デパート的(館丸ごと)

百貨店内

デパート的(館丸ごと)

店舗数

(2016/06)

17店舗

 

1店舗

 

その他、法人向けの

日本橋デザインオフィス

というものがあり

 

価格帯

中価格帯

 

高級

 

サービス特徴

 

 

「最低価格保証」

他社より高いものがあれば

ご相談ください、というもの

(詳しくでHPでご確認を)

 

 

不明

1フロア当たりの

少数品

多い

少数精鋭

店の雰囲気

入りやすい

 

格式高く

やや入りづらい

 

購入条件

 

会員でなくても

購入可能

 

不明

会員制度の特徴

 

新システムは

従来のシステムより

大きく進化し、

「ご来店ポイント」贈呈など

かなりお得なシステム

 

不明

 

匠大塚の特徴は創業したばかりなのでまだ不明な部分もあり。

*会員制の券は複雑でよくわからないため、HPなどでご確認ください。