Panasonic電動自転車(回生充電式)比較

 

 

 

Panasonic電動自転車のうち、回生充電式を採用している

 

  • ビビチャージAT
  • ビビチャージA

 

のスペックや特徴・価格・評判などの違い比較。

 

 

Panasonicサイクル

 

 

ビビチャージATとは?

 

 

 

Panasonicの電動自転車商品、

「ビビチャージAT」

とは、上り坂を走っているときはバッテリーを消費するものの、

平地や下り坂を走っている時は充電しながら走ることができる

「回生充電式」を採用しているハイスペック商品。

 

そして、こちらは「シティサイクル」型商品で、

全体的にはスタイリッシュなデザインながら、

カゴが粗いので、小さなものを前カゴに入れることができないのが難点。

 

サイズ的には26cmのみで約150cm以上でないと乗ることは不可。

 

 

 

 

[ダイナモーターの公式説明文]

前輪車の中央に装備されたダイナモーターが、

上り坂ではパワフルなモーターとして走行をアシスト。

両輪駆動により、漕ぎ出しや上り坂、段差の乗り上げでのふらつきを抑え、

安定したスムーズな走行をサポートします。

平地や下り坂ブレーキ時には発電機に切り替わりバッテリーに充電します。

 

 

 

パナソニック 26型 電動アシスト自転車 ビビチャージ・AT(パールライムグリーン/3段変速) BE-EKAT63G【2016年モデル】[BEEKAT63G] 

ビックカメラ楽天市場店

 

 

 

楽天市場で最安値を探したり評判見たい場合はこちら

楽天市場 > スポーツ・アウトドア > 「BE−EKAT63」の検索結果

 

 

 

 

 

 

 

ビビチャージAとは?

 

 

「ビビチャージA」とは、

ビビチャージATとほとんど同じような商品であるものの、

シティサイクル型のビビチャージATとは違い、

形状がいわゆるママチャリ系(昔からよくある一般的な自転車デザイン)なので

そんなにデザイン性は高くないものの、

前カゴが頑丈なため、小さなものも前かごに入れることが可能。

 

そして、こちらは24型商品も用意されているため、

そちらは身長138cmから乗ることが可能。

 

 

 

 

パナソニック 26型 電動アシスト自転車 ビビチャージ・A(シャトルシルバー/3段変速) BE-EKA63S【2016年モデル】[BEEKA63S] 【代金引換配送不可】

ビックカメラ楽天市場店

 

 

 

 

 

楽天市場で最安値を探したり評判見たい場合はこちら

楽天市場 > スポーツ・アウトドア > 「BE−EKA43」の検索結果

楽天市場 > スポーツ・アウトドア > 「BE−EKA63」の検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

ビビチャージATとビビチャージAの違い比較

 

項目 ビビチャージAT ビビチャージA

タイプ

(形状)

シティタイプ

(カゴに小さなものを入れると

隙間から落ちてしまう)

 

基本的デザインの自転車

(前カゴが安定している)

 

 

デザイン

 

スタイリッシュ

あまり格好良くはない

サイズ 26型(BE-EKAT63)

 

24型(BE-EKA43)

26型(BE-EKA63)

 

身長対応 148cm以上

 

24型=138cm以上

26型=141cm以上

 

サドル高さ

 

26型:81.5-94.5cm

 

24型:72.5−88cm

26型:75.5−91cm

色展開

 

色に違いあり

G:パールライムグリーン

B:マットナイト(黒)

R:カンパリレッド(濃い赤)

 

K:パールオレンジ

S:シャトーシルバー

T:スパークブラウン

 

メーカー希望

小売価格

税抜15.7万円 税抜15.7万円

 

走行可能距離はメーカーサイトによると同じ。

パワーモードが80kmでロングモードが180km。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る