[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

大手パスタ店チェーン比較

 

 

大手パスタ系レストラン

 

  • ジョリーパスタ
  • 洋麺屋五右衛門
  • サイゼリヤ・・・・・こちらはパスタ豊富なイタリアンレストラン

 

のメニュー特徴、価格帯、店舗数、規模などの違い情報。

 

 

 

 

 

ジョリーパスタとは?

 

 

「ジョリーパスタ」とは

東京都に本社がある上場企業で、ゼンショー傘下の(株)ジョリーパスタによる、

パスタとピザをメインとするレストランチェーン。

 

会社は他の事業はほとんどしておらず、純粋なパスタレストラン運営企業。

 

 

 

ジョリーパスタ

ゼンショー

 

 

[ヤフーファイナンスでの会社情報(2016)]

ゼンショーHD傘下。

中価格帯のパスタ専門ファミレス「ジョリーパスタ」を展開。

関西が地盤。

 

 

[会社歴史]

1971年設立され、1号店出店。

広島を中心に店舗展開。

1978年、首都圏に出店。

1982年、売上高100億円を達成。

 

1983年、パスタ専門店「ジョリーパスタ」1号店を出店。

 

2000年、東証2部に上場。

2007年にはゼンショーグループ傘下入り。

2013年、会社名が「株式会社ジョリーパスタ」に変更される。

 

 

 

 

 

 

 

 

洋麺屋五右衛門

 

 

「洋麺屋五右衛門」とは、

ドトールコーヒーなどを傘下に置く「ドトール・日レスHD」傘下の

日本レストランシステム株式会社による和風な雰囲気のパスタ系チェーン店。

 

1976年に1号店が、お箸で食べるスパゲッティの草分けとしてオープン。

 

 

HPによると盛り付けは有田焼の皿に乗せて提供される形態。

メニュー的には和風パスタが中心で洋風パスタのほうが少数。

 

 

 

洋麺屋五右衛門

ドトール日レスHD

 

 

 

 

サイゼリヤ - こちらはパスタ専門ではない

 

 

 

「サイゼリヤ」とは、

株式会社サイゼリヤによる、パスタメインの格安イタリアンレストランチェーン。

(メニュー表では、ピザやドリアより前にパスタのページがある)

 

パスタメニューの価格帯は2016年時点で300円から500円と、

ジョリーパスタと比較して明確に格安な価格設定。

そして、ピザなどその他メニューも同じくらいの価格設定で1000円あれば色々と頼めるような価格帯。

 

 

サイゼリヤ

 

 

 

 

[ヤフーファイナンスでの会社情報(2016)]

低価格のイタリアファミレス「サイゼリヤ」を直営展開。

自社豪工場で食材生産。

中国展開に力。

 

 

 

 

[歴史]

1973年、イタリアンレストラン「サイゼリヤ」1号店オープン。

1992年、商号を株式会社サイゼリヤに変更。

1994年、100店舗達成。

1998年、株式を店頭公開。

2000年、東証一部に上場。

2001年、500店舗達成。

2011年、1000店舗達成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各チェーンの違い比較

 

項目 ジョリーパスタ 洋麺屋五右衛門 サイゼリヤ
運営会社

(株)ジョリーパスタ

 

*ゼンショーグループ

 

日本レストラン

システム(株)

 

*ドトール日レス傘下

 

(株)サイゼリヤ 
本社所在地 東京都港区 東京都渋谷区 埼玉県吉川市
設立 1971年 1973年 1973年

資本金

(2016)

約30億円 記載なし 86億円
売上高

161億円

(2015年3月期)

 

[直営店売上高]

141億円

(2016年2月期)

 

*その他、

FC店3店舗あり

 

1392億円

(2015年8月期)

店舗数

 

[ジョリーパスタ]

225店舗

(2016年3月)

 

206店舗

(2016年2月期)

国内約1000店舗

海外約300店舗

 

2015年時点

特徴

際立った

特徴は不明

和風パスタ中心

低価格

パスタ単価

(大人向け)

600円から

1000円くらい

価格表示なし

300円から

500円くらい