HOME > ショッピング情報TOP > 「QVC(テレビ通販)」内類似商品の違い > [SMOLIA] 充電式ズームSMOLIA(627966)と電池式SMOLIA(608660)

[QVC拡大鏡 SMOLIA] 充電式ズームSMOLIA(627966)と電池式SMOLIA(608660)

 

 

 

QVCで販売されている2つのSMOLIAというLED拡大鏡商品、

 

  • 充電式ズームSMOLIA(商品番号627966)
  • 電池式SMOLIA(商品番号608660)・・・・・従来品的

 

の特徴、機能、拡大率などの違い比較。

 

 

「同じように見えるけど、商品番号が違うので何か違うのかな?」

と思っていらっしゃるようなかた向け情報。

 

 

 

 

 

QVCジャパン

QVCジャパン

 

 

 

 

 

No.627966 ズームができる LED拡大鏡 SMOLIA

 

 

QVCで販売されているLED拡大鏡

「ズームができる LED拡大鏡 SMOLIA」

とは、

 

  • 低価格な従来品と違って充電式
  • レンズを回すと拡大率アップ

 

 こういったことが特徴のSMOLIA内の商品。

 

 

 

 

【QVCサイトでの商品説明】

LEDライトが付いた、誰でも簡単に使える拡大鏡です。

レンズを回すだけで拡大倍率がアップ。

1台の拡大鏡で複数の倍率がお好みで選べます。

ライトは拡大鏡裏面にあるスイッチで点灯方法が選択でき、「TOUCH」にするとレンズ側面に触れるだけで点灯。

新聞などに乗せて、押し滑らせるだけなので、ピントがずれにくく腕もラクな“目も腕も疲れにくい拡大鏡”です。

光学機器メーカーのスリー・アールシステム社が生産。専門メーカーならではの高い品質も魅力です。

 

 

 

 

 

商品ページでは約10分の解説・実演番組の配信あり。

実演番組後半では、実際にズームするとどれくらい大きくなるかわかるシーンあり。

ズームができる LED拡大鏡 SMOLIA
icon
icon
icon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.608660 LED拡大鏡 SMOLIA

 

 

 

「LED拡大鏡 SMOLIA(商品番号=608660)」

とは、

 

  • ×ズーム機能なし(レンズ手回し)
  • ×充電式ではなく電池式

 

という、

「充電式ズームSMOLIA(627966)」

のグレードダウン(従来品的)商品的な低価格商品。

 

安く買えるのがメリット。

ただし、ボタン電池はそんなに安くもないので、

 

  • 長く使いたい場合
  • 1日にたくさん使う場合

 

は、ランニングコスト込みで、

すぐに500円から1万円行ってしまいそうなので、本当にこちらで良いのか一考の必要あり。

 

 

 

 

【QVCサイトでの商品説明】

レンズ専門メーカーのスリー・アールシステム社が生産したLED拡大鏡です。

専門メーカーならではの高い品質の製品となっています。使い方はとにかく簡単。

のせて、押して、滑らすだけです。

だからピントがずれにくく、また腕に負担がかからないので、目も腕も疲れにくいのが特長です。

拡大率5倍のレンズ採用で、新聞や雑誌の小さい文字も見やすく表示。

また、レンズ部を軽く押すと白色のLEDが点灯。

 

 

 

 

 

No.608660 LED拡大鏡 SMOLIA
icon
icon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充電式ズームSMOLIA(627966)と電池式SMOLIA(608660)の比較

 

 

項目

ズームができる LED拡大鏡

SMOLIA

LED拡大鏡

SMOLIA

商品番号 627966 608660
電源

USBケーブルでの充電式

(2時間充電で3時間使用可)

 

電池式

(ボタン電池2個で

12時間稼働)

 

サイズ

 

直径9.2cm

高さ5cmから7.1cm

 

直径9.2cm

高さ5.2cm

重量 約186g

約175g

(電池込)

拡大率

 

倍率3倍

 

拡大すると最大何倍かは

実演番組でも公表なし。

 

実演番組見る限り

ズームすると2倍くらいに

なる事は判明しているので

推定で最大5−6倍

 

倍率5倍

サイトの口コミ

(5点満点)

変動する場合あり

約4.5点

高評価

約4.0
通常価格 約5000円 約3000円

 

 

[まとめ]

ボタン電池は高額気味なので、

長期間使用する予定の場合は、ランニングコストが安い充電版のほうがお得。

 

ただし、あまり使わない場合や、

本当にお買い得かわからないので、とりあえず一つ欲しい場合は電池式のほうでも良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

QVCジャパン

QVCジャパン

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る