[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

仙台百貨店&駅ビル(藤崎、三越、さくら野、パルコ、フォーラス、S-PAL)

 

 

東北一の大都市である仙台駅付近の百貨店と駅ビル(ファッションビル)である、

 

  • 仙台藤崎
  • 仙台三越
  • さくら野百貨店仙台店
  • 仙台パルコ(1&2)
  • 仙台フォーラス
  • S-PAL仙台

 

の特徴や歴史、人気、面積、売り上げなどの比較。

 

主に、出張や旅行で仙台に行く予定があるものの、たくさん大きな施設があるので、

どこに行ったらいいのかまったくわからない、というようなかた向け。

 

 

 

 

[注記]

西口のショッピングセンター「イオン仙台」と「イービーンズ」は除外。

 

 

 

 

 

 

 

仙台藤崎 - 典型的な高級百貨店

 

 

仙台藤崎(藤崎百貨店)とは、

大手百貨店チェーン店ではなく、

仙台に本社がある株式会社藤崎による独立系百貨店。

会社HPによると2016年時点では仙台店1店舗のみ。

 

ただし、いくつかの派生施設が本店そばにいくつかあり。

(藤崎大町館・藤崎一番町館・藤崎ファーストタワー館)

 

1Fにはエルメスやルイヴィトンのブティックが店を構え、

B1はデパ地下グルメ街と、典型的な高級百貨店の雰囲気。

 

そして、同じく大手百貨店ではないさくら野仙台と比較すると、

こちらは明確にランクが高く、全国のテナント側からも仙台三越と同格されている館であるようです。

 

 

 

[歴史]

1819年に藤﨑三郎助が木綿商をスタートしたのがはじまり。

その後、1912年(明治45年)に会社設立。

 

 

 

仙台藤崎公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台三越 - 典型的な高級百貨店

 

 

「仙台三越」とは、

仙台駅西口の北西部にある藤崎と並ぶ大きな百貨店で、

三越伊勢丹グループの全国チェーン百貨店「三越」の仙台支店。

 

なお、本館の面積だけだと地図で見る限りでは仙台藤崎と同じくらいながら、

本館とつながっている低階層の「定禅寺通り館」を含めると床面積は約2倍となり、かなり広大。

 

本館1Fには、シャネル、クリスチャンディオール、ティファニーなどのブティック、

地下1Fはデパ地下街と、こちらも典型的な高級百貨店。

(定禅寺通り館」の1Fはコスメ系と腕時計系テナントが並び、少し系統が違う)

 

 

 

仙台三越公式サイト

 

 

 

 

さくら野百貨店・仙台店 - ショッピングセンター系施設

 

 

「さくら野百貨店・仙台店」とは、

東北地方にいくつかの店舗を持つ、全国的にはマイナーな百貨店グループ「さくら野」の仙台店。

場所は西口駅前。

 

ただし、この店舗・会社の歴史はかなり複雑ながら、

現在は他の店舗と違って、もともとの会社の分社化により仙台店だけ別会社の運営。

 

そして、他の店舗はテナント構成からみて百貨店的であるものの、

別会社が運営している仙台店だけは、仙台が百貨店・駅ビル激戦区だからなのか不明ながら

明確に路線が違い、2Fに激安衣料のH&Mが入っていたり、

その他ブックオフや100円ショップが入店しているので、イオンモールなどのショッピングセンター的であるのが特徴。

 

 

 

[さくら野の運営体制]

店舗

運営会社 店舗特徴

青森本店(青森)

弘前店(青森)

八戸店(青森)

北上店(岩手)

株式会社

さくら野百貨店

純粋な百貨店的
仙台店(宮城)

株式会社

エマルシェ

百貨店というより

低価格系テナント並ぶ

ショッピングセンター的

 

 

 

 

さくら野百貨店・仙台店

 

 

 

 

 

 

仙台パルコ1(本館)&仙台パルコ2 - 若者向け商業施設

 

 

「仙台パルコ本館&仙台パルコ2」とは、

両方とも仙台駅西口に隣接する施設ながら、

場所がだいぶ離れた位置にあって行き来するには歩く必要があるファッションビル(駅ビル)。

(直線距離は300mくらいで、道沿いに歩くと推定500m前後)

 

運営しているのは2012年に百貨店大手の大丸松坂屋の合同会社である

「Jフロントリテイリング」入りし、現在は大丸・松坂屋傘下にある株式会社パルコ。

 

テナントは藤崎や三越とは全く違い、B1も百貨店のようなデパ地下街ではなく、

マルイやルミネなどと同様に典型的な「ファッションビル(駅ビル)」といった雰囲気の施設。

そして、全体的には30代以下くらいの若い世代ターゲットと思われます。

 

なお、2つの館を合わせると三越仙台同様にかなり広大。

そして、パルコ2には映画館もあり。

 

 

 

 

仙台パルコ公式サイト

 

 

 

 

仙台フォーラス - 若者向け商業施設

 

 

「仙台フォーラス」とは、

仙台駅西口の少し離れたところにあり、

場所的には仙台三越と仙台藤崎の間に位置するファッションビルの仙台店。

 

運営しているのは全国に

「OPA」

「VIVRE(もともとはイオン系)」

「FORUS(もともとはイオン系)」

という3つの形態の若い者向けファッションビル(駅ビル)を展開している、

イオングループ企業の株式会社OPA。

(2016年春にイオン系のVIVREとFORUSを引き継いだ)

 

 

そして、館内には「ゴシック&ロリータ」フロアもあるなど、

マニアックな人たちにも対応しているらしく、

全体的にはパルコよりもう少し若い人もメインターゲットの一部である印象。

 

 

 

仙台フォーラス公式サイト

株式会社OPA

 

 

 

 

S-PAL仙台 - ファッションビル/ショッピングセンター/百貨店3つの顔を持つ独特なポジション

 

 

 

「S-PAL仙台」とは、

JR仙台駅の駅ビル南部にある、まさに駅ビルといった感じの商業施設。

運営は仙台ターミナルビル株式会社という会社で、JR東日本などが主要株主。

 

本館を中心に「東館」と小規模な「S-PAL2」というエリアに分かれる。

 

 

テナントはユナイテッドアローズをはじめとしたセレクトショップなとが中心で、

無印良品のようなテナントもあるので、イオンモールのようなショッピングセンター的な部分もややあるものの

基本的には同じくJR系のルミネ同様に「ファッションビル(駅ビル)」といってよい感じの施設。

ただし、B1には百貨店のデパ地下街のようなエリアもあり、百貨店的側面もある独特なポジション。

 

そして、駅内という幅広い世代の人たちが集まる場所にあるほか、

無印良品や東急ハンズ、といった幅広い世代向けテナントがあり、

さらにB1のデパ地下系エリアなどもあるため、

メインターゲットは30代くらいまでの若い世代ながら、

広くは50代・60代以上まで幅広い層がターゲットと思われます。

 

 

S-PAL仙台

 

 

 

各施設の比較

 

 

項目

店舗

所在地

面積関連

メイン

ターゲット

(推定)

売上高

に関する

情報

仙台藤崎

(藤崎百貨店)

 

[運営]

株式会社藤崎

 

[本館]

仙台市青葉区

一番町3-2-17

(西口約1km)

[本館]

地上8F

地下2F

 

*本館だけだと

そんなに広くない

 

大人世代

富裕層

[会社年商]

450億円

(2014年)

 

本店以外の

事業込み

 

仙台三越

(本館+

定禅寺通り館)

 

[運営]

株式会社

仙台三越

 

[本館]

仙台市青葉区

一番町4-8-15

(西口北西

約1.5km)

 

[本館]

地上8F

地下1F

 

[定禅寺通り館]

地上4F

地下2F

 

*2館は連結していて

両方合わせると

かなり広大

 

大人世代

富裕層

[(株)仙台三越]

353億円

(2015年度)

さくら野百貨店

仙台店

 

[運営]

株式会社

エマルシェ

仙台市青葉区

中央1-9-33

(西口駅前)

地上8F

地下2F

 

*床面積は

藤崎と同じくらい

幅広い世代

不明。

ただし、

ヒントとなる

従業員数は

50人以下。

 

仙台パルコ本館

 

[運営]

株式会社

パルコ

(大丸/松坂屋系)

 

仙台駅

西口北側

(駅隣接)

地上9F

地下2F

若い世代

(主に10-30代

向けと推測)

[1・2合計]

133億円

(2015年)

 

仙台パルコ2

 

[運営]

株式会社

パルコ

(大丸/松坂屋系)

 

仙台駅

西口南西

(駅前)

地上6F

(床面積は

こちらの

ほうが広い)

若い世代

(主に10-30代

向けと推測)

[1・2合計]

133億円

(2015年)

 

仙台フォーラス

 

[運営]

株式会社OPA

(イオングループ)

 

仙台市青葉区

一番町3-11-15

(西口約1km)

地上8F

地下2F

若い世代

(主に10代・20代

向けと推測)

不明

S-PAL仙台

 

[運営]

仙台

ターミナルビル

株式会社

(JR東日本系)

仙台駅内

(駅南部)

複雑なため

公式サイトにて

ご確認ください

駅に集う

幅広い世代

(メインは

30代くらいまでの

若い世代と推測)

不明