[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

新宿東口百貨店(伊勢丹新宿と新宿高島屋)

 

 

東京・新宿駅東口の2大百貨店、

  • 伊勢丹新宿
  • 新宿高島屋

の推定ターゲット、テナント特徴、アクセス面、面積などの違い比較情報。

 

 

 

 

伊勢丹新宿

 

 

「伊勢丹新宿」とは、

伊勢丹と三越の経営統合によって誕生した三越伊勢丹ホールディングスの

「伊勢丹」ブランドの本店的な位置づけの新宿駅東口の巨大百貨店。

(HPには明確には本店と書かれてはいない)

 

葉所は新宿駅東口から300m程度のところにあり、

本館のほか、本館と連結しているメンズ館(面積は小さい)、その他独立した付随施設が色々あり、

単独の百貨店の店の複合度では日本最大級と思われる広大さ。

 

そして、「ファッションの伊勢丹」と呼ばれているだけに服飾分野が充実しているほか、

NHKの爆笑問題の番組でも特集された個性的な隠れ家バーのようなところまで、

広大だけにかなり幅広いテナント構成となっており、

NHKの番組によると来客を楽しませる様々な仕掛けが用意されているため、

来店客は一つのテーマパークにやってきたような気持ちになる傾向であるようです。

 

 

 

伊勢丹新宿HP

 

 

 

[公式通販]

伊勢丹オンラインストア

・伊勢丹オンラインストア TOP

 

 

 

 

 

 

新宿高島屋

 

 

「新宿高島屋」とは、

新宿駅東口南側に1996年にオープンした

高島屋による「タカシマヤタイムズスクエア」というショッピングセンターの

中核施設となっている大きな百貨店。

 

ほぼ駅直結のため、新宿駅からの距離的には伊勢丹新宿より近距離。

 

そして、こちらは大人世代がメインターゲットと思われる「伊勢丹新宿」と比較し、

館内には2Fから7Fまで続く東急ハンズが出店いたり、

高島屋エリア以外にもタイムズスクエアにはユニクロやニトリが出店しているなど、

ファミリー層を含めてより幅広い年齢層をターゲットにしている印象。

 

 

 

新宿高島屋公式サイト

 

 

 

[公式通販]

高島屋オンラインストア

 

 

 

 

伊勢丹新宿と新宿高島屋の違い比較

 

項目 伊勢丹新宿 新宿高島屋
位置づけ

実質的な本店

(HPでは本店とは

明確に描かれてはいない)

日本橋店と共に

注力している印象

所在地

東京都新宿区

新宿3-14-1

東京都渋谷区

千駄ヶ谷5丁目24番2号

運営 (株)三越伊勢丹HD (株)高島屋
オープン 1933年

1996年頃

(未確定)

フロア構成

[本館]

地上7F+地下2F

 

[メンズ館(面積は小さい)]

地上8F+地下1F

 

その他、いくつかの

独立した施設あり

 

地上14F

(12-14Fはレストラン街)

地下1F

基本的な

営業時間 

10:30-20:00 10:00-20:00

1Fの

テナント構成

 

施設のランクが

よくわかる指標

 

 

[本館]

エルメス

 

セリーヌ(バッグ)

プラダ(バッグ)

グッチ(バッグ)

FENDI(バッグ)

 

各コスメブランド

各ジュエリーブランド

 

 

*メンズ館1Fは

ブティック単独店なし

 

エルメス

ルイヴィトン

バレンシアガ

LOEWE

ティファニー

2Fの

テナント構成

 

各高級婦人靴

ISETAN GIRL

TOKYO CLOSET

 

この階層は

若い層向けエリアあり

 

 

シャネル

COACH

婦人靴

国内系ジュエリー

 

吉田カバン

東急ハンズ

 

 

*幅広い世代ターゲット

と思われる館だけに

シャネルのブディックと

東急ハンズが近距離に

あるのが印象的

 

店舗特徴

広大でテーマパーク的

低価格系テナントもあり

推定ターゲット

 

主に大人世代

(ただしISETAN GIRLのように

若い人向けエリアもあり)

 

富裕層からビジネス客、

ファミリー層まで幅広い

属性・年齢層向けの印象

 

 

[まとめ]

地図でみてみると、やはり総合的な敷地面積は伊勢丹のほうがやや広大のように見えます。

ただし、高島屋は14F間であるため、トータルの売り場面積ではどちらのほうが上か不明。

 

また、テナント構成に関しては、両方とも豪華なテナント構成ながら、

特徴には色々な違いあり。