HOME > ショッピング情報TOP > 「ショップチャンネル(テレビ通販)」内類似商品の違い > [携帯水素水メーカー] ポケットとエニティエイチツープレミアム

[ショップチャンネル(携帯水素水メーカー)] ポケットとエニティエイチツープレミアム

 

 

 

テレビ通販大手の「ショップチャンネル」にて販売されている、

違う特徴を持った2つのポータブル水素水メーカー、

 

  • 充電式 ケータイ水素水ボトル「ポケット」
  • 乾電池式 ポータブル水素水生成器「エニティエイチツープレミアム」


の機能、特徴、価格、濃度、人気など様々な違い比較。

 

 

 

 

ショップチャンネルのサイトで、いつでも、どこでも、ショッピング!

ショップチャンネルTOP

 

 

 

 

 

 

「充電式ケータイ水素水ボトル “ポケット”」 商品番号:538143

 

 

携帯水素水メーカー「ポケット」とは、

大型で超高額な水素水メーカーとは違い、

350ccのボトルが一体型となったポータブル型&コンパクトな水素水メーカー。

 

スイッチを入れると約10分で水素水を生成してくれ、

水素水は時間の経過と共に含有量が減っていくものの、

携帯型なので、再びスイッチを入れればまた新たに水素水を作れる。

 

電源は充電式は電池は必要なく、

3時間のフル充電後は30-40回使用可能。

 

 

なお、10分かけるより2倍の20分かけたほうが水素濃度が高まる模様。

 

 

 

[ショップチャンネルでの説明文]

充電式で携帯もらくらく!

ショッピングなどの外出先や、スポーツの合間、オフィスでのご使用など、

様々なシーンで水素水を生成し飲むことができる

「ケータイ水素水ボトル“ポケット”特別セット」のご紹介です。

メーカー<(株)フラックス>のイメージキャラクターを務める、

元プロビーチバレー選手の浅尾美和さんも当商品を愛用しています。

 

 

 

 

 

充電式 ケータイ水素水ボトル “ポケット” icon

 

icon icon

 

[特別セット内容(何が特別なのか?)]

本体にプラスして、“充電バッテリー交換券”と、

「ケータイ水素水ボトル“ポケット”」用の“ボトルカバー”を組み合わせた特別セットでのご紹介。

 

 

 

 

メーカー

フラックス社

 

 

 

メーカー側の公式映像

 

 

 

 

 

 

乾電池式 ポータブル水素水生成器「エニティエイチツープレミアム」 商品番号:545889

 

 

乾電池式 ポータブル水素水生成器

「エニティエイチツープレミアム(anyti H2 Premium)」とは、

ボトル一体型ではなく、電極棒がむきだしのスティック型水素水メーカー。

メーカーは富士計器というメーカー。

 

レビュー件数も多く、ショップチャンネルでとても人気がある商品であるそうです。

 

 

サイズはかなり小型で軽量。

小さなバッグにも入るサイズ。

 

ただし、水・ミネラルウォーター以外には使用不可。

 

 

[特徴]

  • 相当コンパクト
  • 1分以内で水素水が作れる
  • 電池長持ち

 

 

 

エニティエイチツー プレミアム icon

icon icon

 

 

 

 

 

(株)富士計器

 

 

 

 

[メーカー側の公式映像]

 

 

 

 

 

2機種の違い比較

 

 

項目 ポケット

エニティ

エイチツープレミアム

メーカー (株)フラックス  (株)富士計器
特徴 ボトル付き

 

■超コンパクト

■すぐに出来上がる

■電極棒は8000回使える

 

弱点

 

出来上がるまで

時間かかる

 

ボトルはついていない
使い方

ボトルに水を入れて

スイッチを押す

 

コップやボトルに

電極棒を直接挿入する


出来上がりまで

10分かかる

 

約200mlなら約30秒

約500mlなら約60秒で

高濃度の水素水ができ上がる

 

濃度に関する

なんらかの

公式的な情報

 

溶存水素量

 

[メーカーHP情報]

10分だと415ppb。

20分かけると

730ppb。

 

[水素濃度]

 

400-500ppb

(作り立てに関しては

700-800ppb)

 

重量

200g

(メーカーHPでは230g)

約75g
サイズ

 

直径7.7cm

高さ18.6cm

 

全体的には

500mlペットボトル

と同じくらい

 

直径2.7cm

長さ20cm

 

スティック状

容量

350cc

 

×ボトルなし

 

水素水が

出来上がるまでの時間

10分

 

30秒or60秒

 

電源

 

充電式

 

3時間フル充電すると

30-40回使える。

 

 

 

 

 

電池式

(単三電池1つ)

 

[電池寿命]

30秒の場合=約120回

60秒の場合=約80回

 

出来る限り安い

アルカリ乾電池を買えば

だいぶコストダウン可能


水以外に対しての

使用の可否

 

 

炭酸水には使用できない。

清涼飲料に関しては

使えることは使える模様。

 

[清涼飲料水について]

水以外の飲料水を使用の場合は、

ねじが硬くなったり、

着色・においが残ることがある。

 

 

水とミネラルウォーター

以外には使用してはならない

 

交換商品情報

 

両方とも

追加コストは

あまりなし

 

水素発生リング

約10年間

 

充電バッテリー

約3年間

 

[電極棒の交換目安]

8000回

(1日3回使っても

7-8年はもつ)

販売価格

(2016年時点)

税込5.4万円 税込38,800円

 

値下げやタイムセールなどでいつ販売価格が変わるかわかりませんので、

最新価格はサイトにてご確認ください。

 

 

[まとめ]

常にカバンにミネラルウォーターのボトルを入れておく習慣のある場合は、

少々大きめでもボトル一体型のポケットのほうが便利そうです。

 

ただし、水は飲みたいときに自販機で小さなものを買う習慣があったり、

ミネラルウォーターは会社や外出先で買えばいいので、

出来る限り持ち歩きやすい小型商品がいいという場合は、エイチツープレミアムのほうがベター。

 

また、エイチツープレミアムは水とミネラルウォーターにしか使えないので、

食事時には緑茶や紅茶を飲む習慣がある場合は購入価値なし。

 

 

 

 

ショップチャンネルのサイトで、いつでも、どこでも、ショッピング!

ショップチャンネルTOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る