HOME > ショッピング情報TOP > 似ている流行家電製品の違い比較 > [小型ホットプレート] BRUNOコンパクトホットプレートとアイリスオーヤマ両面プレート

[小型の角形ホットプレート] BRUNOコンパクトホットプレートとアイリスオーヤマ両面プレート

 

 

このページは、

 

一人暮らし・2人暮らしの人たちの間で人気となっている、

主な小型角型ホットプレート商品

 

  • BRUNOコンパクトホットプレート
  • アイリスオーヤマ角型両面ホットプレート

 

の違いをまとめたページです。

 

例えば、この2機種まで購入候補を絞ったものの、

どちらのほうが良いか迷っているかた向け。

 

 

 

 

「BRUNOコンパクトホットプレート」とは?

 

 

「BRUNOコンパクトホットプレート」とは、

楽天市場では主に「セレクトショップ・AQUA」というお店が販売元として人気とになっている、

単身や少人数世帯向けの小型・高機能ホットプレート商品。

 

基本的に2人から3人使用を想定しているそうです。

 

BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート BOE021

購入者評価約2000件で、

5段階で5評価の人が大半という高評価。

 

 

 

【主な特徴】

  • A4サイズのコンパクト商品
  • 2−3人向け
  • 最大250度での調理が可能
  • 通常のプレートのほか、たこ焼き用プレート付き
  • 焦げ付きにくい

 

 

 

【主に調理できるもの】

  • 焼肉
  • お好み焼き
  • ホットケーキ
  • たこ焼き
  • ステーキ
  • 餃子
  • クレープ

 

 

 

【楽天のレビューでよく見かける文言(口コミ)】

  • 買ってよかった!
  • 期待通り
  • ちょうどいい大きさ
  • 大満足です!
  • デザインが良い

 

 

 

 

上記ページにつながらない場合はネール内検索で探してみてください

楽天市場「BRUNOコンパクトホットプレート」検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイリスオーヤマ角型両面ホットプレート DPO-133とは?

 

 

アイリスオーヤマ角型両面ホットプレートとは、

楽天内の店ではなく、AmazonにはBRUNOのコンパクトプレートと共に

小型ホットプレート商品として最も人気がある商品。

 

特徴は、アタッシュケース型、もしくはニンテンドーDSのような形状で、

開くと、両側に小さめのホットプレートが1つずつついているところ。

 

 

 

Amazon:アイリスオーヤマ ホットプレート 角型 両面 プレート3枚 DPO-133

 

 

【2つの調理面で独立した温度調整を実現】

独立した2つのプレートにより2種類以上の調理を同時に行うことができます。

2つのプレートはそれぞれ保温(約80度)、約140-250度までの独立した温度調整が可能なため、

「片面を加熱調理用、片面を保温用として使用する」

「食材に合わせてじっくり加熱するものと素早く加熱するものを分けて使用する」

など、調理シーンや食材に合わせて適切に加熱することができます。

 

また、平面タイプ、ディンプルタイプ、たこ焼きタイプの三種類のプレートが付属するため

料理に合わせてプレートを入れ替えて使用することがでます。

 

 

 

 

 

【主な特徴】

  • 両方のプレートに温度調節のコントローラーがついているので、例えば片方で保温し、もう片方は最大温度で調理することができる
  • 1つずつのプレートが小さいので小さいキッチンでも洗いやすい
  • 持ち手がついているので、室内はもちろん外にも持ち運びやすい
  • プレートが3枚ついている
  • ケース型の本体を閉じると小さく立てかけて収納できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2機種の違い比較

 

 

項目

BRUNO

コンパクトホットプレート

BOE021

アイリスオーヤマ

角型両面ホットプレート

DPO-133

形状の特徴

通常のホットプレート

小型版的 

アタッシュケース的 
想定使用人数 2−3人 

 

推定2人くらい

 

特徴

(長所)

 

■大きいものが

作りやすい

 

■蓋がつくので

蒸し料理も可能

 

■プレートが分割式では

ないのでスペースを

有効に使える

 

 

■ハンドバッグ的

■開いて両面にプレート

■持ち運びやすい

■両方に温度調節あり

 

■一つのプレートが小さいので

小さいキッチンでも洗いやすい

 

短所

プレートがアイリス社の

ものより大きいため、

小さいキッチンだと

やや洗いにくい

 

■開くと蓋がないので、

蒸し料理はできない

 

■大きなものは

やや作りにくい

 

付属フタ あり

 

なし

 

*そのため、

蒸し焼き料理は

基本的に不可

 

持ち運ぶ際の

持ち手

なし

あり

重量

 

[本体+平面プレート+ふた]

約2.1kg

 

[本体 + たこやきプレート]

約2.2kg

 

* 両方のプレートを

持ち運んだ場合に

何キロあるかは明記なし

 

総重量

4.7kg

一度に作れる

たこ焼きの数

(1つずつの穴の

サイズは不明)

24個

20個
本体サイズ

 

幅37.5cm

高さ14cm

奥行23.5cm

 

 

幅65cm

(=畳むとその半分)

高さ9cm

(開いた時の高さ)

奥行33.6cm

 

*バッグのように

立てかける収納可能

 

プレート

 

平面プレート

たこ焼きプレート

 

 

平面プレート

ディンプルプレート

(ギザギザプレート)

たこ焼きプレート

 

プレートの

サイズ

 

平面プレート

たこ焼きプレート

 

両方とも

幅30cm、奥行20.4cm

 

 

平面プレート

ディンプルプレート

たこ焼きプレート

 

すべて

約24cm×約21cm

 

 

* こちらのほうがコンパクト

 

消費電力 1200W  1300W
最高温度 250度  250度 

 

 

 

 

 

どちらのほうが良いか?

 

 

どちらのほうが良いかは個人個人のお悩み次第のため、

 

 

  • 大きめのプレートの洗浄に困っていないか
  • 通常のプレートは片方で保温し、もう片方で調理するという点が出来ないことに悩んでいるか
  • 持ち運ぶことは多いか?

 

こういったことを分析し、

楽天やアマゾンでの購入者評価を加味して選択する形がよろしいと思います。

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る