[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

大手競合スポーツ用品店比較

 

 

 

  • スポーツオーソリティ・・・・・イオン系
  • スポーツデポ・・・・・アルペン系
  • スーパースポーツゼビオ
  • ムラサキスポーツ

 

といった、大手スポーツ用品店チェーンの様々な違い情報。

 

 

 

 

 

 

スポーツオーソリティとは?

 

 

「スポーツオーソリティ」とは、

全国各地のイオンモール内に主に出店している、

イオン系の大手スポーツ用品チェーン店。

 

なお、オーソリティーとは「権威」といったような意味。

 

 

 

 

運営会社名

 

株式会社メガ・スポーツ

 

会社HP

 

 

歴史

 

1995年に現イオン(当時のジャスコ)と、

アメリカの「ザ・スポーツオーソリティ社」との合弁で会社が設立され、

1996年に国内1号店の「スポーツオーソリティ」がオープン。

 

巨大な面積と圧倒的な品揃えでどんどん店舗数を拡大し、

現在では日本最大級のスポーツ用品チェーン店に。

 

2015年の株式保有比率はイオンが約80%で、米国スポーツオーソリティ社が約20%の株式を保有。

 

 

 

 

 

日本最大級のスポーツ用品チェーン店「スポーツオーソリティ」の直営通販ストア。

 

本店

スポーツオーソリティ・オンラインショップ

 

 

 

支店

スポーツオーソリティYahoo店

スポーツオーソリティ楽天店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツデポとは?

 

 

 

「スポーツデポ」とは、

ウインタースポーツ用品店「ALPEN」でおなじみの、

東証1部上場企業・株式会社アルペンが運営する大手総合スポーツ用品店チェーン。

 

会社資料によると、ウインタースポーツの「ALPEN」や「ゴルフ5」よりも

スポーツデポ事業のほうが規模が明確に大きい会社のメイン事業、

ウインタースポーツ、ゴルフ事業は売り上げ伸びないもののこの事業は売上伸長中。

 

なお、こちらは地価が安そうな郊外に大きな面積の店舗を主に出店。

 

 

 

 

 

[会社HPでのスポーツデポの紹介]

スポーツ用品なら何でも揃う、20万点の圧倒的な品揃えが自慢の総合スポーツショップ、

スポーツデポは、全国展開しているチェーンストアだからこそ実現できる「低価格」に加え、

高品質でありながら安さも実現させた自社開発のオリジナルブランド商品も豊富に取り揃えています。

 

 

 

[Yahooファイナンスでの会社情報(2016)]

スポーツデポ、ゴルフ5、アルペンの3業態を軸にスポーツ用品店を全国展開。

PB商品に強み。

 

 

 

[会社の歴史]

1972年、株式会社アルペン設立。

1976年、オリジナルスキー用品の販売開始。

1978年、PB商品開発会社設立。

1983年、「ゴルフ5」1号店がオープン。

1986年、ウインタースポーツ部門にてPB商品の売り上げが50%を超える。

1997年、大型スポーツ用品店「スポーツデポ」1号店がオープン。

2006年株式を上場。

 

 

 

アルペングループ総合サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパースポーツゼビオとは?

 

 

 

こちらは郊外のほか、ららぽーとなどの全国各地のモール内に出店。

ただし、モール内店舗に関してはライバル企業の自社モールにあたるイオンモール内にはあまり出店なし。

 

 

 

 

会社名

 

ゼビオ株式会社

本社`福島県郡山市

 

 

歴史

 

1962年に福島県いわき市にて紳士服店として創業。

その後、カジュアル、スポーツへの業態を変更。

 

1990年代からスポーツゼビオ事業をスタートし、

1995年には東証2部から1部に昇格。

2005年には「ヴィクトリア」の株式をすべて取得し、子会社化。

2008年には「株式会社ゴルフパートナー」の株式を取得し、子会社化するなど、

現在では様々なスポーツ系チェーン店を全国展開している。

 

なお、"ゼビオ"という会社名には、

「個性的な生活=XEchoristos-BIOs」

「未来に向かって拡大する活動的な生命=Xpanding&Energetic BIOs」

という2つの意味が込められている。

 

 

 

 

主な運営チェーン店

 

 

  • スーパースポーツゼビオ
  • ヴィクトリア
  • ヴィクトリア・ゴルフ・・・・・ゴルフ用品チェーン
  • L-Breath・・・・・アウトドア・登山系

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパースポーツゼビオ・オンラインストア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキスポーツとは? - サーフィン、スノーボード、スケートボード特化

 

 

「ムラサキスポーツ」とは、

株式会社ムラサキスポーツによる大手スポーツ用品店。

こちらは、HPを参考にするとサーフィン、スノーボード、スケートボード用品が中心。

 

1973年、東京・上野にて創業し、以降全国に進出。

2010年100店舗を達成。

 

こちらはイオンモールなどのモールに主に出店しているほか、

郊外ではなく都会(街の中)に一部店舗あり。

 

なぜ、競合企業のイオンモール内に出店できているかというと、

スポーツデポのようなスポーツオーソリティーと丸被りの総合スポーツ用品系業態ではなく、

特定のジャンルに特化した業態であるからと思われます。

 

 

ムラサキスポーツ

 

 

 

 

 

 

 

各社の違い比較

 

 

項目

スポーツ

オーソリティ

スポーツデポ

スーパー

スポーツ

ゼビオ

ムラサキ

スポーツ 

運営企業

(株)メガスポーツ

 

*イオン系

(株)アルペン  (株)ゼビオ 

(株)ムラサキ

スポーツ 

設立

1995年

1972年 1962年 1973年
本社 東京都千代田区 名古屋市 福島県郡山市 東京都台東区

資本金

(2016)

4.5億円 151億円 記載なし 5000万円
売上高 記載なし

 

[会社全体]

連結2189億円

(2015年6月期)

 

[スポーツデポ単体]

1115億円

(2015年6月期)

 

記載なし。

 

目安となる

従業員数は

約1000人

(2015/03)

 

336億円

(2016年3月期)

 

従業員数は

約2000人

(2016年3月)

主な出店先

イオンモール内

(=自社モール)

 

郊外路面店

 

■郊外路面店

モール内

■モール内

■都会路面店

店舗数

約120店舗

(2016年)

約140店舗

(2015年6月期末)

約160店舗

(2016年)

100店舗

(2010年)

 

*店舗数は店舗一覧から大ざっぱに数えたものです。

店舗数が多すぎ、正確に細かく数えるのが難しいため、正確な数を知りたい場合は各公式サイトでご確認ください。

 

*ゼビオ店舗数は、「ゼビオスポーツエクスプレス」という駅近系業態も含む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]