[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

大手スーツケースブランド

 

 

  • サムソナイト(Samsonite)
  • ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)
  • リモワ(RIMOWA)

 

といった大手スーツケースブランドの価格帯や歴史、ターゲットなどの違い比較。

 

 

 

[基本用語]

アタッシェケース=スーツケースとは違い、うすいマッチ箱のような形のビジネスケース。

 

 

 

 

 

サムソナイト(Samsonite)とは?

 

 

「サムソナイト(Samsonite)」とは

1910年にアメリカのコロラド州デンバーで創業された世界的スーツケース系ブランド(メーカー)。

 

馬車や列車が主な移動手段だった時代はもっと小型商品を展開していたものの、

飛行機による長距離移動時代の始まりと共にスーツケース作りが盛んになっていったそうです。

 

そして、2000年には高級ブランドの「サムソナイトブラックレーベル」も誕生。

その他、派生バッグブランド「サムソナイト・レッド」というブランドもあり。

 

 

国内取扱店としては、

百貨店内のサムソナイト販売コーナーから郊外ショッピングセンターまで幅広く出店。

 

 

価格帯はサイズなどによりだいぶ差があるものの、

オンラインショップを参考にすると大体3万円から10万円くらいが中心。

 

 

 

サムソナイトジャパン公式サイト

 

 

 

[公式サイトでのブランド紹介一部抜粋]

旅のスタイルが大きく変化した激動の20世紀―世界恐慌、第二次世界大戦を経て、ジェットエイジが到来。

旅の舞台は空へと移りました。

馬車や列車で移動していた時代の小型トランクから始まり、

飛行機でより速く、より遠くへ旅するためのスーツケースへ。

人々が歩んできた旅の歴史とともに、サムソナイトの歴史があります。

 

多くの人が地球規模で旅をしている現代、

サムソナイトは革新的な技術、素材、デザインにおいて

トラベルアイテムの世界をリードするブランドとなりました。

そして、旅が実に多様化している今日、

日常のちょっとした移動も一種の「旅」であるとサムソナイトは考えます。

毎日の通勤や、ほんの少し遠出する移動、小旅行から、

長期の海外旅行に至るまで、あらゆる「旅」のニーズに応えていきたいと願っております。

 

 

 

[ブランド名の由来(公式サイトより)]

サムソナイトという名前は、ジェシーの子供時代からのヒーロー、

聖書に登場する怪力の大男サムソンから命名されました。

この新しいスーツケースの頑丈さと耐久性を強調したいというジェシーの願いが反映されています。

 

 

 

[TUMIを買収]

ニュース記事によると2016年春にTUMIを買収したそうです。

 

 

 

 

 

 

日本での顧客年齢層や男女比などのチェック

WEAR「サムソナイト」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)とは? - アタッシュケース商品がメイン

 

 

「ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)」とは

1938年にアメリカのカリフォルニア州で世界中を飛び回るオイル事業系ビジネスマンの

アール・P・ハリバートン氏が創業したアタッシュケース&スーツケース系ブランド。

 

最初はスーツケースではなく、アタッシュケースの製造からスタートし、

ハリバートン・ケース社という社名だったものの、

1959年にブランド名が「ゼロ・ハリバートン」に変更。

 

大都市路面店のほか、百貨店が主な出店先で、価格帯は高め。

 

なお、日本での代理店的企業は1960年代に本国と契約した株式会社エースだったものの

エース社の会社沿革ページによると、

「2006年、米国ゼロハリバートン社を買収」

と説かれているので、詳細はわからないものの現在は日本のブランド扱いであるようです。

 

 

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)公式サイト

株式会社エース

 

 

 

日本での顧客年齢層や男女比などのチェック

WEAR「ZERO HALLIBURTON」カテゴリ

 

 

 

[エース社HPでのブランド説明]

1938年にアルミニウム合金製のハードケースを発表して以来、

世界中のエグゼクティブから支持されてきたゼロハリバートン。

アメリカ・アポロ11号の月面着陸の際、月の石を持ち帰るためのトランクとして

ゼロハリバートンが使用されたことにより、世界中にその名を知らしめることとなりました。

プレミアムラゲージブランドとして今なお進化し続けています。

 

 

[TUMIを買収]

ニュース記事によると2016年春にTUMIを買収したそうです。

 

 

 

 

 

 

 

リモワ(RIMOWA)とは?

 

 

「リモワ(RIMOWA)」とは、

1898年にドイツのケルンにて創業された世界的スーツケースブランド。

 

日本での出店先は大都市路面店のほか、有名百貨店内で、

日本の正規通販サイトを参考にすると価格帯は5万円強から15万円前後くらい。

 

 

RIMOWA日本公式サイト

株式会社林五 RIMOWA正規通販ストア

 

 

 

日本での顧客年齢層や男女比などのチェック

WEAR「RIMOWA」カテゴリ

 

 

 

[ブランド名由来(公式サイトより)]

RIMOWAというブランド名は、

リチャード・モルシェックの名前(Richard Morszeck )と

ドイツ語で「商標」を意味する語(Warenzeichen)の頭文字を取ったものです。

 

 

 

[主なモデル]

  • TOPAS
  • PILOT
  • SALSA
  • BOLERO
  • LIMBO

 

 

 

 

 

 

各ブランドの違い比較

 

項目 サムソナイト

ゼロ

ハリバートン

リモワ
発祥国 アメリカ アメリカ  ドイツ
創業

1910年

(1941年)

1938年 1898年

日本法人

・代理店

サムソナイト

ジャパン(株)

(株)エース

記載なし。

わからず

日本での

主な出店先

百貨店

駅ビル

SC

百貨店

大都市路面店

百貨店

大都市路面店

スーツケース

中心価格帯

3万円から

10万円くらい

(低価格)

 

*ブラックレーベルは

5-10万円くらい

5万円弱から

15万円前後

5万円強から

15万円前後

 

 

 

 

 

 

 
[メニュー]