[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[東京・立川新商業施設] ららぽーと立川立飛とIKEA立川の違いとは?

 

 

東京の西の玄関口であるターミナル駅・JR立川駅付近に

近年オープンした新しい商業施設、

  • ららぽーと立川立飛
  • IKEA立川

の面積や特徴、アクセス面などの違い比較。

 

 

 

 

ららぽーと立川立飛(三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛)

 

 

 

「ららぽーと立川立飛(たちかわたちひ)」とは、

JR立川駅北口2kmくらい離れたところにある、

多摩モノレール「立飛駅」の東側に隣接する、ららぽーとの立川支店。

2015年12月オープン。

 

正式な店舗名は「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」といい、

その名の通り、運営元は三井不動産グループで、

三井不動産(株)が開発し、 三井不動産商業マネジメント(株)が運営・管理をするという形態。

 

 

電車でのアクセス的には、JR立川駅を南北に走っている

「多摩モノレール」の立川北駅(駅に隣接)に乗って2駅4分の場所にあり。

 

テナントとしては低価格カジュアル衣料分野と飲食系が大半の構成。

ただし、「音楽」「文化」「子育て」をキーワードに多彩なサービスを提供する

というストアコンセプトなので関連するテナントもあり。

 

 

 

[ニュースリリースでの施設コンセプト]

仲間と集い楽しむ、家族でリラックスしながらくつろぐ、ひとりひとりが思い思いに過ごす、

そんな多様なニーズを温かく受け止めるみんなの庭のように、

ショッピングやお食事だけでなく、「音楽」「文化」「子育て」をキーワードに多彩なサービスを提供。

すべての人が気軽に訪れ、新しい発見に出会うことができるような地域の「憩いの場」でありたいという想いから、

施設コンセプトを「&Garden Tachikawa」としました。

 

 

 

 

ららぽーと立川立飛公式サイト

 

 

 

 

 

IKEA立川

 

 

「IKEA立川」とは、

立川駅北口から1km弱のところにある、

スウェーデン発祥の格安輸入家具系チェーン「IKEA」の立川支店。

2014年4月オープン。

 

なお、基本的には住まい関連商品をまとめる人向けの商業施設ながら

単なる大型家具店ではなく

  • レストラン
  • 託児施設

 

といったものもあり、「住」だけでなく「食」もカバー。

ただし、「衣」関連テナントがない模様で、そこがららぽーととの決定的な違い。

 

 

 

立地的には多摩モノレールで立川駅北から1駅のところにあるものの、

最寄りの「高松」駅から建物南側の店舗入り口まで歩くとなると500mくらいあるため、

その時間まで考えると、雨の日でなければ駅から徒歩のほうが早い可能性あり。

 

 

IKEA立川

 

 

 

 

 

ららぽーと立川立飛とIKEA立川の違い比較

 

項目 ららぽーと立川立飛 IKEA立川
運営 三井不動産グループ

IKEA

(正式な会社名は不明)

オープン 2015年12月 2014年4月

立地

(立川駅からの距離)

北口から約2km 北口から1km弱

アクセス

(立川駅から)

多摩モノレールにて

2駅4分の「立飛」駅

下車すぐ

 

1.多摩モノレールにて

1駅2分の「高松」駅

下車し南へ500mくらい

歩くと店の入り口に。

 

2.駅から徒歩10-15分

 

駐車場台数 約3000台 1500台
フロア構成 地上3F

 

地上2F

3Fから5Fまでは駐車場

 

広さに関する

大まかな情報

 

建物は

南北に250m

東西に100mくらい

プラスアルファ

 

*特殊な形状なので

説明難しい部分あり

 

こちらのほうが広い

 

建物は

南北に200m

東西に70mくらい

 

公式的な面積情報

 

[敷地面積(会社HP)]

9.4万平方m

 

[店舗面積(会社HP)]

6万平方m

 

[延べ床面積(会社HP)]

15.4万平方m

 

延べ床面積=

店舗総面積のこと

 

 

[敷地面積(ニュース情報)]

約2.6万平方m

 

[店舗面積(ニュース情報)]

約4万平方m

 

*こちらの店舗面積は

多分延べ床面積のこと

 

基本的な営業時間

 

10-21時

 

*レストランなど除く

 

平日=10-21時

休日=9-21時

 

*レストラン除く

主なテナント

 

■低価格カジュアル衣料

■グルメ&フーズ

■インテリア,生活雑貨

■CD,楽器店

 

衣料テナントと

飲食系テナントが大半

 

こちらは自社運営の

店なので自社商品が

店舗内に置かれている形。

 

レストランに関しては

外部テナントも出店しているのか

フロアガイドないので不明

衣食住のうちの

得意ジャンル

△食

△住

テナント数 約250店舗  -

 

 

[まとめ]

広さ的には明確にららぽーとのほうが広い。

 

ただし、販売している商品が決定的に違うので、実質的には競合ではなく、共存共栄できるような2つの施設。

店舗間の距離は近いので、例えばまずららぽーとに寄り、

そこから立川駅まで徒歩で帰る途中にあるIEKAに寄って住まい関連品のお買い物をするようなことも可能。

 

なお、IKEA立川店HPには深刻な交通渋滞が起きているので

公共交通機関での来店を推奨する記載があり、

多分ららぽーと付近でも渋滞が起こっていると思われるため、特に週末に車で行く場合は

店の駐車場を利用するのではなく、近隣の駐車場を利用するなど色々な対策が必要な可能性あり。