[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[東京/埼玉県境ジブリスポット] トトロの森1号地vs2号地 (+クロスケの家)

 

東京(東村山/東大和)と埼玉(所沢)の県境にある

スタジオジブリ映画関連スポットとして有名な、

  • トトロの森1号地(クロスケの家付近)
  • トトロの森2号地(八国山/病院付近)

 

そして、同じくとなりのトトロに関連する

「クロスケの家」の人気・広さ・行き方などの比較。

 

1号地と2号地、場所が離れていて、

時間的にどちらかしか行けないもののどちらに行ったら迷っているような方向け。

 

 

 

 


 

 

[トトロの森とは?]

宮崎駿監督とによるスタジオジブリ作品「となりのトトロ」の舞台となった

東京・埼玉の県境に広がる狭山丘陵の自然保護のため、

住民からの寄付金をもとに1991年から公益社団法人 トトロのふるさと基金という

公共団体が継続的に土地(森)をの取得を行っている各エリアの愛称。

なお、この取り組みには宮崎監督やスタジオジブリも協力している。

 

初期に取得された1号地と2号地が特に有名で行きやすく、人気であるようです。

 

 

公益社団法人 トトロのふるさと基金

 

 

 

 

 

 

トトロの森1号地 - 3号地もすく近くにあり

 

 

「トトロの森1号地」とは、

財団の元となった「トトロのふるさと基金委員会」

という組織が1988年の映画公開後、

1991年に初めて狭山丘陵の自然保護のために取得した、名前通りの1号地。

近くには「トトロの森3号地」もあり。

 

場所的には西武ドーム北側、そして狭山東側の山間部にあり、

2号地より自然豊かな起伏のある山の中にあるのが特徴で、google地図によると標高100m以上の場所にあり。

 

団体HPによると所在地的には

「埼玉県所沢市上山口雑魚入351」

と書かれているほか、googleマップにて「トトロの森1号地」と検索すればすぐに見つけることが可能。

 

アクセス的には西武ドーム前の駅から1km程度。

 

 

その他、こちらは団体の活動の拠点である、

「クロスケの家」という建物(施設)もある程度近くにあり(約2km)、

1号地に来ればクロスケの家にも容易に訪れることが可能。

(クロスケの家は一般に公開されているのは週3回でAM10-PM3までと短いので要確認)

 

 

 

 

 

 

トトロの森2号地

 

 

「トトロの森2号地」とは、

1991年取得の1号地に続き、財団が1996年に新たに取得した2番目のトトロの森。

 

こちらは、1号地やそれ以降に取得されたトトロの森密集地とはだいぶ離れたところにあり、

東村山や所沢の市街地に近い位置にあり、鳩峯公園という公園に隣接。

 

衛星写真で見ても、住宅街の中にある程度広い森が広がっているような立地で、

山の中にあるという感じではなく、起伏は少なめ。

 

 

そして、映画との関連でいうと、

映画のモデルになったと思われる

  • 八国山(映画では七国山)
  • 2つの病院(映画では七国山病院)

といったスポットが近くにあるのが特徴。

 

 

アクセス的には、東村山駅付近の西武園駅から1.5km前後。

 

 

 

 

 

 

 

トトロの森1号地と2号地の比較

 

項目 トトロの森1号地 トトロの森2号地
所得年度

 

1991年8月

 

1996年4月
場所

 

埼玉県所沢市

上山口雑魚入351

 

埼玉県所沢市

大字久米字八幡越2375・2376

広さ

 

1183平方メートル

 

1712平方メートル

近隣の

となりのトトロ

関連スポット

 

△クロスケの家

(こちらはあくまで

財団の活動拠点のこと)

 

八国山

病院

松郷という土地

最寄り駅

西武狭山線

西武球場前駅 

西武西武園線

西武園駅

最寄駅からの距離

推定1km前後

推定1.5km前後

近くにある

公共的駐車場

なし

(短時間止めても

問題なさそうな場所はあり)

不明

(地図的には見当たらず)

立地的な特徴

■山の中にあり

■土地の起伏激しい

■周辺の自然豊か

■ある程度市街地にあり

■近くに映画関連スポット多い

 

 

 

[まとめ]

自然豊かでとなりのトトロの舞台の昭和時代の所沢に近いのは1号地付近。

一方で周囲は近代的ながら、映画関連スポットが多いのは2号地。

 

2つの森の直線距離は3kmくらいあり、車以外で行く場合はバスやタクシーでの移動が必要。