HOME > ショッピング情報TOP > 競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc) - このサイトのアクセスの50%占める首都 > 東京演芸場(落語系):鈴本演芸場、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場

東京演芸場(落語系):鈴本演芸場、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場

 

 

東京にある主な落語系演芸場、

  • 鈴本演芸場(上野)
  • 新宿末廣亭
  • 浅草演芸ホール
  • 池袋演芸場

あたりの出演者、人気、入場料、アクセス(行きやすさ)などの違い比較。

 

 

 

 

 

 

鈴本演芸場(上野鈴本演芸場)

 

「鈴本演芸場」とは、

JR上野駅の南口から300mくらい歩いた上野御徒町にある東京を代表する演芸ホール。

 

爆笑問題司会のお正月のNHKの「東西寄席」という番組でも毎年中継があるため、

今の時代の若い人を含めて全国的に有名。

 

1857年に母体となる場所が出来、150年以上の歴史があるそうです。

演目的には落語中心で漫才やものまねもあり。

 

 

鈴本演芸場

 

 

 

[HPスケジュール掲載の主な出演者]

  • 江戸家小猫
  • ホームラン
  • 古今亭菊之丞
  • 春風亭朝之助
  • 柳家喬太郎
 

 若い世代に馴染みのある演者は少なめ。

 

 

 

 

 

新宿末廣亭

 

 

「新宿末廣亭」とは、

「鈴本演芸場」と共にNHKの正月特番である東西寄席で中継が入る、一般にも有名な演芸ホール。

 

場所的には新宿駅東口を出てから推定500m位のところにあり。

場所的には地下鉄の新宿三丁目駅付近のため、雨の日は地下鉄利用がおすすめ。

 

こちらは入れ替え制度なく、最大で昼頃から9時間くらい楽しめるようです。

また、土曜日には「深夜寄席(21:30-23時)」というものがあるのも特徴。

 

 

 

新宿末廣亭

 

 

[HPスケジュール掲載の主な出演者]

  • 林家正蔵
  • 林家ペー
  • 林家木久扇
  • 桂文楽
  • 柳家小さん
  • 柳亭市馬

 

*林家系中心の印象

 

 

 

 

 

 

浅草演芸ホール

 

 

「浅草演芸ホール」とは、

つくばエクスプレスのほうの浅草駅下車すぐのところにある演芸ホール。

googleマップでの短文解説では

「萩本欽一やビートたけしなどを生み出した落語定席」と紹介されています。

 

そして、スケジュール見ている限り、演目がかなり豊富で、

同じようなものばかりで飽きなさそうな構成であるのが特徴。

 

幅広い層に人気のナイツが出演する日もあり。

 

こちらも入れ替え制はなく、最大9時間滞在可能。

 

 

 

[公式サイトでの施設説明]

浅草演芸ホールは、鈴本演芸場(上野)、新宿末廣亭、池袋演芸場とならぶ、東京の「落語定席」のひとつです。

「落語定席」とは、1年365日、休まずいつでも落語の公演を行っている劇場のことで「寄席」とも呼びます。

昭和39年のオープン以来、10日替わりで落語協会と落語芸術協会が交互に公演を行っています。

落語のほかにも、漫才、漫談、コント、マジック、紙切り、曲芸、ものまねなど、バラエティーに富んだ番組をご用意しています。

 

 

 

 

浅草演芸ホール

 

 

 

[HPスケジュール掲載の主な出演者]

  • ナイツ
  • 春風亭昇太
  • 三遊亭小遊三
  • ボンボンブラザ−ス
  • 東京ボ−イズ
  • 春風亭一朝
  • 桂文楽
  • 林家木久蔵
  • 林家ペ−

 

 

 

 

 

 

池袋演芸場

 

 

池袋演芸場とは、

池袋駅西口を出てすぐのところにある、駅前系の演芸場。

ここは豪雨でも駅からあまり濡れずに入館可能。

 

ただし、座席数は100未満で小規模。

 

こちらは1−20日は昼夜入れ替えなく、

21−30日はは昼夜入れ替えありという特殊な料金体制。

 

 

 

池袋演芸場

 

 

 

[公式サイトでの施設説明]

池袋演芸場は1951年の創業以来、皆様に親しんで頂いております。

昔は、畳席で桟敷があり雰囲気が漂っておりましたが、現演芸場は92席の椅子席になっております。

他の寄席と違うのは、芸人さんの持ち時間が長く、何処に座っても芸人さんの顔の表情から息吹まで生の声が聞こえます。

初めてのお客様から、また落語好きなお客様にも大変喜ばれております。

 

 

 

[HPスケジュール掲載の主な出演者]

  • 林家正蔵
  • 江戸家子猫
  • ホームラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴本演芸場、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場の違い比較

 

項目 鈴本演芸場(上野) 新宿末廣亭 浅草演芸ホール 池袋演芸場
場所

上野駅南口から

300mくらい 

新宿駅東口から

推定500m位

つくばEXの

浅草駅下車すぐ

池袋駅西口

下車すぐ

創業

 

はっきりと

わからない

施設もあり

 

1857年

(母体となったもの)


*明治9年から

鈴本亭になる

1897年

1964年

1951年
主な演目

 

落語

漫才

ものまね

紙切り

 

落語

漫才

紙切り

 

落語

漫才

漫談

歌謡漫談

マジック

曲芸

コント

紙切り

 

演目豊富

 

落語

漫才

ものまね

座席数 286席 313席 340席

92席

 

狭い

 

入れ替え制度

昼夜

入れ替え制あり

 

昼夜入れ替えなし。

 

ただし、

午前と午後である

16:30-17:00は休憩

 

昼夜

入れ替えなし

 

21−30日は

昼夜入れ替えあり

 

*1−20日は

基本的に

入れ替えなし

 

料金情報

 

[各部]

大人2800円

学生2500円

子供1500円

 

*基本的に

当日売りのみ

 

 

[1日]

一般3000円

シニア2700円

学生2500円

小学生2200円

 

*シニア=65歳以上

*基本的に

当日売りのみ

*団体前売りあり

*時期によっては

もう少し高額。

 

[注記]

料金体制複雑なため

HPをよくご確認

ください。

 

[1日]

大人2800円

学生2300円

子供1500円

 

*基本的に

当日売りのみ

 

*子供は

4歳以上のこと

 

*団体割引あり

[1-20日(1日)]

大人2500円

学生2000円

小人1500円

 

[21-30日]

昼の部

大人2000円

小人1500円

夜の部は

その日により

違いあり

 

 

 

[まとめ]

料金体制など色々と違いあり。

 

演目的に豊富なのは浅草演芸ホールが突出しているほか、

一般的な有名な芸人が多いのは、一番座席数が多い浅草演芸ホールの印象で、初心者や若者向き。

(昼夜の入れ替えもなし)

 

逆に座席数少ないほど、有名芸人の出演少ない傾向。

 

チケットの取りづらさや並ぶ必要などはわからないので、ネットの評判情報をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る